2011年 10月 05日 ( 1 )
美濃四十八座 林雙寺真宗講座 宮崎幸枝先生
b0029488_1234326.jpg
b0029488_1235931.jpg


お寺、ご住職の思い、宮崎先生のご賛嘆。最高の宗教空間で、お聴聞。

満堂のお同行と遊びの時間を堪能しました。

なかでも、一番遊んでいらっしゃったのは、たぶん、やっぱり阿弥陀さんです。




我が宗門には、「研修会講師養成中央実習」というちょっといかめしい名前の実習があり、十数年前、ボクも僧侶のひとりとして、この実習を受けていました。

そのときの特別講演のご講師が宮崎先生でした。宮崎先生のシンプルでストレートな他力のお話,
お念仏をよろこばれる方々の現場のお話は、悶々と実習を続けていたボクには衝撃的でした。

あのであいがなかったら、ボクは別の道を歩んでいたような気がします。非難を受けましたが、その後、ボクは、「研修会講師養成中央実習」を辞退。であいの妙に感謝。

宮崎先生にであっていなかったらと思うとぞっとすることがあります。でも、であいというのは、偶然のようでほんとうは必然なんでしょうね。そう思います。


最高のお聴聞の場をご用意くださった林雙寺さまに感謝。








                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2011-10-05 02:24 | お聴聞 | Comments(0)