2012年 06月 06日 ( 1 )
金星の太陽面通過
b0029488_1475558.jpg


朝、M家のおじょうはん。

駐車場に停めた車から降りると、玄関の前に式章をしたMさんが立っていらっしゃいました。満面の笑顔でのお出迎えです。恐縮。

挨拶を交わすと、Mさんは「ご院さん、もう、見られました?今、よく見えてますよ。」と言って、観察用のグラスを手渡してくださいました。ボクはまだ見ていなかったので、お借りしたグラスで太陽を見ました。

左上に確かに点。しっかり拝見しました。感謝。


次回、岐阜で金環日食を見ることができるのは、2041年10月25日。当地岐阜は、ほぼその中心線上になるそうです。

そのときまで、大切に観測グラスを保管しておく場所。例えば「お仏壇」。それもアリ!?



朝、寺では・・・。

坊守は、母から「観察用のグラスはないか。」と尋ねられたそうです。ないので、隣のKさんちに尋ねたそうです。Kさんちにもないので、Kさんは隣ののTさんのところへ借りに行かれたそうです。

こんな風に、ひとつのグラスで、門前はにぎわったそうです。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-06-06 23:15 | 溺レル | Comments(0)