2012年 06月 10日 ( 1 )
伊自良川でカヌーに乗って蛍を見る会
b0029488_5102952.jpg
b0029488_5104535.jpg


梅雨入りで、終日しとしと雨の降った6月9日。予定していた「伊自良川でカヌーに乗って蛍を見る会」を早々に中止しました。

予定の夜8時は霧雨。中止した手前、雨でホッとしたというのが本音でもありました。

6月10日、乾いた風の気持ちいい快晴。急遽、夜、カヌーを出すことを決定。終日法務でしたが、昼過ぎ、なんとか「9時頃からカヌー浮かべます。」というmailを出しました。


夜9時に法務から帰ってくると、長男と同級生7~8人がすでにカヌーを浮かべて遊んでしました。急いで法衣をウエットスーツに着替え、十分堪能したという長男たちと交代。長男たちは、その後庫裏で宴会をしたみたいです。

今回は7組の方々が楽しんで行かれました。7回の遊覧。


1:Yちゃんとお母さん。カヌーに飛び込んできたオイカワに驚いて泣いたYちゃん。

2:T兄弟とお母さん。カヌーに乗るのが夢だったというT兄弟。ふたり凛々しく船首に。

3:Kご夫妻。往年のカヌーイストです。

4:常連のSちゃんとYちゃん。Yちゃん、もうほとんど寝てました。

10時、休憩。ボクの身体が冷え切ったので、一度寺に戻って温かい飲み物を補充。
10時半頃より、第二陣。

5:今月九州に嫁ぐNちゃんと花嫁の父。時の流れを思い返しながら・・・。

6:Rくんとお父さん。中学生のRくんははじめてと言うけれど・・・。それほど久しぶり。

7:M師とKさん。大人ふたり、正直重かったです。


11時30分、心地よく冷えて川から上がりました。

オトナ組は、庫裏の戻って2時近くまで宴会。「おたがい年をとったね。」と。



4年ぶりに夜の伊自良川を漕いでおもったこと。

・相変わらず、最高に贅沢な遊びだということ。
・最近漕いでいない割りには、年を経たなりの力の抜けたパドリングができたということ。
・昨年の夏骨折した手首が、パドリングのたびにかなり激しく痛んだということ。
・余裕があれば、もっとたくさんの人たちを乗せてあげたいと思ったこと。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-06-10 23:59 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)