2012年 07月 08日 ( 1 )
合歓の花 -あっという間に5年-
b0029488_7384910.jpg
b0029488_739696.jpg


心地よい梅雨の晴れ間。

堤防で乱暴に引っこ抜いてきた合歓の木が、境内にしっかり根付いて、20年も経つとそれなりに大きな木になっています。5年前、心臓のアブレーションを行って退院してきたときも、見上げた記憶。

手術前は、不整脈発作が起きると、苦しくて横になることができず、いつも座って寝ていました。苦しいけれど、最後は睡魔でいつの間にか眠っているという結構キツイ日々でした。

眠れない夜が延々と続くという苦しさの中、恐怖と不安の日々だったと思います。

そういう日々があったこと、すっかり忘れていましたが、きれいに咲いている合歓の花を見上げて、ふっと思い出しました。



最近、夜中、気がつくと疲れてPCの前で座ったまま寝てしまっていることが多いです。「老い」を感じる日々。

5年後、合歓の木を見上げ、「あの頃はまだ若かった・・・」と思い出すんだろうか。

眠いです。まだ、いくらか若さが残っている証?




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-07-08 23:07 | そらごと、たはごと | Comments(6)