2012年 10月 05日 ( 1 )
美濃四十八座 林雙寺真宗講座 日高法輝師
b0029488_1865072.jpg
満堂  椅子が最前列まで並び、ご講師さんが動けないほど
b0029488_187599.jpg
ご講師  奈良より日高法輝師
b0029488_1872070.jpg
庫裏 モニター 休憩室 ご院さんもお同行方も遊びに来たこどもも


おまいりの時間を少し変更してもらって、午後3時からずっと林双寺さんでお聴聞。

ご講師は、奈良の勉強会の法友でもある日高法輝師。昼座は、論理的に教学の側から、夜座は日暮しを通してやわらかくと、同じ他力のお説教でしたが、趣の違う感じでした。

勉強会でお見受けする日高先生の勉学のお姿を思うと、すわりのある方は、どんな風にもお話しできるということなんだと思いました。

それにしても、本堂の一番前の畳だけを残して、目一杯並べられた椅子が満席。縁でお聴聞する方も・・・。パワフルなご住職の意気込みそのままの法座でした。


勉学もパワーもままならぬボクとしては、どうやって黄鐘会を迎えたらいいのかと、悩みます。

誘うしかないですね。
 


                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-10-05 00:29 | お聴聞 | Comments(0)