2013年 04月 12日 ( 1 )
チベットの宝薬入れ
b0029488_1405336.jpg


K師より、チベットの宝薬入れをいただきました。感謝。


18年前、チベットを尋ねたときのこと。

ラサ、ジョカン寺を囲む八角街(バルコル)の露天に並ぶヒマラヤ珊瑚やターコイズの装飾品。誰が身につけていたもので、どんな理由で手放したのだろう、と考えていたことを思い出しました。


チベットの人たちは、あまりモノを所有しないと聞きました。唯一と言っていいほどの個人の持ち物が、ヒマラヤ珊瑚やターコイズの装飾品とも聞きました。

その話を聞いた上で、露天に並ぶきれいな装飾品を眺めると、「チベット侵攻」と無縁ではないだろうと思えてくるのです。

古いチベットが変わったとき、チベットを去ることを決意した人たちがあり、想像ですが、おそらくその中には、やむを得ず唯一の持ち物を手放した人たちがあったのではないかと・・・。



チベットのことは、どうしても手放しでよろこべません。だから、大切にしようと思います。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-04-12 23:40 | Tibet/西蔵 | Comments(2)