2013年 06月 07日 ( 1 )
安心論題勉強会 -懐かしい場所で-
b0029488_014318.jpg
b0029488_015520.jpg


T市にて、一泊の安心論題勉強会。今年の黄鐘会冬座のご講師でもある成照星先生の講義を聞きました。

初日午後3講、翌日午前3講、『所帰人法』の講義。

6日の午後、休憩時間に会所のK寺さんのご門徒さんがつくられた果実酒をいただきました。正確には、『果実酒』と知らずに、柑橘系の苦みのあるジュースと思っていただきました。

おいしくいただきました。が、アルコール分解酵素のないボクは、その後、いわゆる酔った状態に。激しい動悸、割れそうな頭痛、手足の痺れ、眠気等々。座には着いていましたが、講義を聞ける状態ではありませんでした。

講義後、なんとか夕食の席につきましたが絶不調。事故です。


夜、SS師他数名で、T市の都市開教布教所が最初に入ったビルへ。かつての布教所は、外観や内装の一部はそのままに、今は洒落たショットバーになっています。

潜り戸を抜け、当時、ボクたちが貼った天井がそのままの店内へ。

10数年前、布教所の内装工事を手伝ったこと、街で布教所開所のチラシを配ったこと、シュラフをもって泊まりがけでおまいりに来たことなど、懐かしい話で日付が変わるまで。

追憶とかノスタルジーということばに相応する、まあ格好つけて言うなら中年のおじさんたちのセピア色の時間でした。

ラムのロックやカクテルで酔う法友。鎮痛剤を飲んで、ようやく昼の果実酒の酔いから醒め少し気分のよくなったボクはミルク。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-06-07 23:59 | お聴聞 | Comments(2)