2013年 06月 10日 ( 1 )
なんとなく、お墓でピクニック
b0029488_102717.jpg


ご門徒さんではありませんが、父の同僚だったXさんから、亡くなられた奥さんの納骨のおつとめの依頼があり、夕方、S墓地へ。Xさんは、「腰を痛めているので、立っているのが辛いから」と、お墓の前にござを敷いて待ってみえました。

納骨をお手伝いし、おつとめ。

おつとめのあと、Xさんは、丁寧に布で包んで持っていらっしゃった湯飲みに、水筒に準備したお茶と注ぎ、やはり、準備したお茶菓子とあわせて、ふるまってくださいました。

Xさんは、「ボクはもうしばらくここにいます。」とおっしゃいました。帰るのが忍びないご様子。

次のおまいりまで余裕もあったので、小一時間、なんとなくおつきあいしました。


こどものころ、父と遊んだ記憶がほとんどありませんが、かすかに残るふたつの思い出があり、そのうちのひとつが、Xさんもいっしょだった琵琶湖で泳いだ記憶です。ボクは、間もなく50年も前のことになるそんな話をしました。Xさんも懐かしがってみえました。

Xさんは、奥さんへの感謝と追慕の念を淡々と語られました。ボクは、ただ聞くだけ。


ござに座り、なんか奄美か沖縄みたいと思いながら、曇天のためかずっと薄暮のままの山の墓地のピクニック。


なんとなく、阿弥陀さんの話はしませんでした。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-06-10 23:01 | おまいりにて | Comments(0)