2013年 07月 09日 ( 1 )
M師の入院に思うこと
b0029488_73462.jpg


6月29日、法友M師が小脳梗塞で緊急入院。その夜の11時半頃、M師の奥さんから電話がありました。

M師の容体の話のあと、M師の入院で滞る法務についての相談。できる限りのお手伝いをすることをお伝えしました。ボクに限らず、培ってきたネットワークがあるので、根本的な解決はじっくりするとしても、応急のことはなんとかなりそうなところが有り難いです。

お見舞いと、当面のことについてM師の意向を聞こうと病院へ。まず何より、M師の容体がまずますだったことに一安心。


どう考えても原因であろう激務について。

倒れてから病院で何日も過ごすなら、元気なときに何日も休養をとった方がいいに決まっているのですが、M師はそれができないんだと思います。ボクも同じ。たぶん、世間のほとんどの人たちが同じです。客観的に見れば、自己管理ができていないということに過ぎないのですが・・・。

気合いとか責任感とか忍耐とか、そういう問題ではなくて、義理と人情とか自己満足とか、そういう類のなんとなく訳のわからない美学みたいなものがあるのだと思います。だから、まったく不合理、結果、非効率的ですが、わかっていてもそういうものなんです。ボクは、そう思います。


一応、休み下手、遊び下手は、仕事下手であるという認識だけは持っているつもり。


ボク(たち)は、廃炉にするより動かし続けた方が見かけ上は効率が良さそうな原子炉みたいな生き方をしているのかもしれません。いずれにしても、いつかきっと誰かに迷惑をかけるんだろうなあ。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-09 00:33 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)