2013年 07月 16日 ( 1 )
『真夏の方程式』と『風立ちぬ』の予告編
b0029488_236491.jpg
b0029488_236162.jpg


珍しく長女と次女が揃ったので、久しぶりに3人で映画を見に行きました。時間はボクの都合に合わせてもらって、何を観るかはおまかせ。

彼女たちが選んだのは、『真夏の方程式』。レイトショーにギリギリ滑り込みました。


以下、閲覧注意。内容に触れています。


私的な感想。

・『容疑者Xの献身』と基本的には同じ造り。
・いい意味で、『刑事コロンボ』と『水戸黄門』がコラボしたような安心感。


私的によくなかった点。

・設定として、激しい環境運動でなくてもいいのでは。
・ダイビングの水中シーンは余分。『鉄コン筋クリート』でも同じようなコトがあったような。
・西田尚美が絶対悪だったこと。(『秘密の花園』以来の西田ファンとしても)


私的によかった点。

・夏休みのこどもが描かれていること。
・愛は否定しないが、愛は煩悩だと描き切っていること。



ところで、映画館で観る予告編って、どれも、どうしてあんなに魅力的なんだろう。そう思うということは、要するに、ボクは典型的な消費者ということかな?


荒井由美の『ひこうき雲』1曲丸ごと分の『風立ちぬ』の予告編。よかったです。観たいと思いました。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-16 02:34 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)