2013年 08月 07日 ( 1 )
専宗寺キッズサンガ -原点-
b0029488_1264241.jpg


夜中、専宗寺のお泊まり会をたずねました。もうこどもは寝はじめる時間。スタッフの語らいの時間です。いったん静かになったかのよなこどもたちが、また元気になる頃でもあります。

手伝いに来ていた若いご院さん方と、遅くまで「こどもとお寺」について話し込みました。まわりではこどもたちもまた夜更かしを楽しんでいます。

キッズサンガや日曜学校、お泊まり会に決まったカタチはありません。当然、いいも悪いもありません。

ただ、ボクの場合、なんとなくボクが自坊でお泊まり会をはじめた頃へのセンチメンタリズムがあります。いつもお寺へ遊びに来ていたこどもたちと、ただお寺で泊まった、そんなボク自身がこどものような夏休みの一日へのノスタルジーかもしれませんが。

「お寺」「こども」「ご院さん」「夏休み」。ただそれだけの、そういうお泊まり会。専宗寺さんのお泊まり会は、そんな感じなのです。


入念なプログラム、こどもを楽しませたいという願い等々。今の岐阜の若いご院さんたちは、意識が非常に高く、すばらしい行動力を持っています。ある意味、やろうと思えば何でもできてしまう実力を持っていると思います。専宗寺さんのご院さんも。

「うちはまったりです。」と若いご院さんがおっしゃるとおり、何とも言えないのどかな雰囲気の専宗寺お泊まり会。ひとつの「お寺とこども」のすがただと思います。


若いご院さんたちと「お寺に泊まる」という原点を見つめ直した夜でもありました。


やっぱり阿弥陀さんなのです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-07 00:25 | おまいりにて | Comments(0)