2015年 03月 24日 ( 1 )
『ハンナ・アーレント』 ーいつか再挑戦しますー
b0029488_0141785.jpg


映画『ハンナ・アーレント』を観ました。

アイヒマン裁判の傍聴のレポートで「悪の凡庸」を説き、痛烈な批判を浴びた哲学者ハンナ・アーレントを描いた作品です。

アーレントの本を読み、予備知識程度の歴史もちょっと調べて、満を持して観たのですが、途中ウトウトしてしまいました。

車に乗ると、映画を見はじめると眠くなるという性分に負けました。映画がつまらなかったからではありません。

基本的に、映画は音と映像とテンポを楽しむ、という感覚派ですが、『ハンナ・アーレント』は、セリフを読まないとわからない映画です。

いつか体調と気力を整えて、見なおします。

「悪の凡庸」については、そのとき、また。



鷲岡嶺
by e.wash-r | 2015-03-24 23:14 | 溺レル | Comments(0)