2015年 04月 18日 ( 1 )
美濃四十八座 専琳寺真宗講座 松島智譲師
b0029488_14422419.jpg
b0029488_14424032.jpg


専琳寺真宗講座夜座のお聴聞。ご講師は、大分の照雲寺、松島智譲先生。先生の曽祖父は豊前の学寮「信昌閣」を開かれた松島善譲師。

お通夜で少し遅れて入った本堂は満堂。ゆったりと老獪(いい意味で)なお取次ぎの最中でした。最後席でお聴聞。

最近、近くのものも遠くのものもぼやけてしか見えないので、お話ぶりから勝手にご年配と思い込み聞いておりましたが、休憩の後、唯一空いた最前席に移動して、松嶋先生がボクよりずっとお若いということを知り少し驚きました。

確かなのは如来さまのお慈悲。約仏に徹したお取次ぎ、ありがたかったです。


法座の後、専琳寺ご住職、松島先生、岐阜別院常例法座にご出講中の長野の木賣慈教先生、そして岐阜のご院さん方の6人で、ご法義話。かつてS師と豊前・照雲寺を訪ねたときの感銘を思い出しながら。

「美濃四十八座は約仏のお話を聞く法座でありたい」というS師の思いに、松島先生が”中津では、むしろご門徒さん方が、約仏を離れたらお説教ではないと思っていらっしゃる”の意のお応え。(先生がおっしゃった正確なことばを忘れましたが。)お育ての地の徳と迫力を感じました。



以下に、「西蔵坊だより」2009/7/3の『中津照雲寺松島善讓師と六連島のお軽さん』を再掲。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『中津照雲寺松島善讓師と六連島のお軽さん』


捜していたメモ帳が見つかりました。記録します。

2005年に、山口県の仙崎・青海島を訪ねたあと、関門海峡を渡って大分県の中津、照雲寺におまいりしたときのものです。

b0029488_8421644.jpg

b0029488_8425479.jpg照雲寺は、松島善讓師が信昌閣という学寮を開かれ、多くの真宗僧侶が宗学を研鑽されたお寺です。






松島善譲師

照雲寺のご住職から、お軽さんが、松島善讓師をたずねていらっしゃったときの話を聞きました。以下、その時のメモ。(メモのままです。)

     山口おかる同行、歩いてお聴聞、お墓で野宿しながら、

     善譲師   「ようおいでになった。お念仏申されよ。」
     お軽さん 「わたしには先生のようなお念仏がでません。空念仏です。」
     善譲師   「空念仏で結構。空のお念仏にわたしのはからいを入れんように」




先日、山口県の六連島を訪ねました。西教寺におまいりしました。

b0029488_8451497.jpg

b0029488_8453854.jpg西教寺は、お軽さんがお念仏にであわれたお寺。






お軽さんのお墓

お守りをしていらっしゃるご住職のお姉さんから、お軽さんの話を聞きました。

     お軽さんは、お聴聞を重ねられました。
     お話しを聞くために、自ら船を漕いで、中津にまで行かれたそうです。




中津と六連島は、まちがいなくお念仏で繋がっていました。

フィールドワークの醍醐味!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-04-18 03:36 | お聴聞 | Comments(7)