2016年 04月 12日 ( 1 )
頭陀袋
b0029488_23385822.jpg


近隣の臨済宗のご住職がたは、よく首に頭陀袋をかけていらっしゃいます。シンプルな万能袋です。おおよそ決まったカタチがあるようにお見受けしています。

真宗では、そういう袋を使っている方をあまり見かけません。習慣、作法としてないのだと思います。

ボクの場合、おじょうはん(月忌)のときは、小五条を風呂敷に包んで持って行きます。法要用の袈裟・衣等は、旅行用の小型のスーツケースで代用しています。体裁よくて、使いやすければ何でもありです。


縁あって、日蓮宗のご住職から、おまいりのときに使うバッグをいただきました。

麻と緞子のコンビです。

どう使うといいのか、思案中。


臨済宗と日蓮宗と浄土真宗。カバンひとつから外観にも違いがあるようです。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-04-12 23:19 | そらごと、たはごと | Comments(0)