2017年 06月 26日 ( 1 )
お茶席にて -「しんらんさま」の絵本、とか-
b0029488_2344299.jpg
b0029488_2255911.jpg
b0029488_22552197.jpg


午後、S家の上げ仏事とこども会のお茶の稽古が重なりました。

そこへ、先日住職を退任されたばかりの正源寺のご院さんと坊守さんが、どうしてももう一度退任の挨拶をしたいと訪ねてみえました。

みなさんをお茶席にご案内。

Iちゃんがお点前をして、Yちゃん、Maちゃん、Miちゃんが丁寧にお接待。

6人のお客さま。賑やかなお茶の席となりました。



S家は、お父さんと20代のこどもたち三人。お母さんのご縁で、家族が揃った今日、みんなでおまいりです。

お茶席で、穏やかに、宗教や仏教の話になりました。

Sさんが、”父や母は、あまりこだわらずに、クリスマスには、靴下にプレゼントを入れておいてくれた。白いソックスに、「親鸞さま」の絵本が入っていたことがあり、そのことがすごく印象に残っている。”と、思い出話。

Sさんのお父さんは、戦中を生きられたイギリス文学の先生。つくづく理屈ではない世の中を生きていらっしゃたのだと思いました。


おまいりのあとの狭いお茶席。たぶん、それぞれに万感の思いでお茶を飲まれたのだと思います。


たまたまですが、お寺は”いいね!”と思うわけです。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-26 23:40 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)