2017年 09月 04日 ( 1 )
復活・お茶の稽古  -州浜団子-
b0029488_19430230.jpg
夏休みは夏休みだったお茶の稽古。歯の治療と重なったふたりが欠席だったので、Iちゃん、Mちゃんふたりでみっちり。(だったそうです)

7時過ぎに覗くと、もうお茶の時間は終わっていて、お迎えのお母さんが来るまでの雑談タイム。ボクも混ぜてもらって、学校のこと、ともだちのこと、いろいろ聞きました。


今日のお菓子は、毎月、ご命日に手作りのお菓子をお供えされるTさんお手間いりの州浜団子。きな粉の団子です。

Tさんによると、今回は、普通の黄色いきな粉しかなかったので、黄色の団子と、黒ごまを混ぜた黒い団子の組み合わせ。実は、きな粉には、緑のきな粉、赤のきな粉というのもあって、緑の州浜団子、赤の州浜団子は、本来着色したものではないとのことでした。

そんな話を伝えると、「黒い州浜は、ごまの味がおいしかった・・・」と、こどもたち。緑色や赤色のきな粉のことも気になって、坊守のスマホで、検索。身を乗り出して楽しんでました。

きな粉の知識が、社会で役立つかどうかはわかりません。お茶の時間が豊かに生きることにつながるとか何とかも怪しいと思います。

でも、こどもなりに小忙しいなか、このように過ごすこと、なんとなくですが、それはそれでアリかな、と思うわけです。浮世離れしている感じが、いいなあと。

7時半、こどもたち、最後は本堂で手を合わせて、真っ暗な境内を帰っていきました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-04 20:22 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)