2017年 09月 08日 ( 1 )
WV  -フォルクスワーゲンではありません-

b0029488_23040215.jpg
【Wandervogel】
(wander:さまよう・迷う)と(vogel:鳥)の熟語。

ワンダーフォーゲル。ドイツ語で「渡り鳥」の意味らしいです。略してWVと書いていました。

新歓で山岳部を探していたら、「今、山岳部は休部。山へ行きたかったらWV。岩も雪もやるよ。」と誘われ、アイスキャンディを1本もらいました。ワンダーフォーゲル部入部の顛末。

ワンダーフォーゲルは、世界大戦前、ドイツで起きた自然回帰の野外活動が発祥で、本来は単純に登山ということではないようです。

ボクが入部したG.W.Vは、おおよそ山でしたが、場所によっては、夜は、キャンプファイヤーをして、歌を歌ったり、出し物をしたりで、そのあたりが正直ボクは苦痛でした。静かに誰かと話しているだけでよかったのに。

基本は集団行動。目的のための集団行動というよりは、集団行動そのものが目的みたいなところがあったように思います。これも苦手でした。

1回生7人でスキー合宿をしたときのこと。

唯一のスキー経験者であるKくんが企画。研修の名目で国立乗鞍青少年の家に泊ってのスキー。今はどうかわかりませんが、当時は、利用者全員の「つどい」みたいなものがあり、あろうことか、そこでも歌ったり、出し物をしたり。スキーに来たのに、すくなくともボクはうんざり。

提出書類の研修団体名の「G.W.V」がわかりにくいから和名でと言われ、適当に「旅鳥」ということにしました。なぜ「渡り鳥」としなかったのかは憶えていません。

「つどい」の時間、ボクたちが自己紹介と歌と出し物をする番。少年の家の司会の方が、大きな明るい声でボクたちを紹介してくださいました。

「『旅がらす』の7人のみなさんでーす。」

「???」のまま、『旅がらす』の7人で、歌って踊りました。

山に行きたいだけなのに。



◆写真は、熊野速玉大社の八咫烏。本文とは関係ありません。




                    

Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-08 23:08 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)