2017年 11月 23日 ( 1 )
お は つ お

b0029488_00465298.jpg

勤労感謝の日。宮中祭祀の新嘗祭の日。収穫祭です。

「おはつお」。漢字では「御初穂」、「お初穂」。

お寺では、収穫した新米のお供えを「おはつお」と言い慣わしています。

お供えされる「おはつお」、お取り越しのおまいりでお預かりする「おはつお」に、秋が終わったことを感じています。

「秋」は、稲刈りのこと。

田舎では、秋に向かって季節は巡っています。


翻って、ボクの感覚のなかの季節は、夏に向かって巡っています・・・。

ある時期まで、海に潜る最後の日を11月23日と決めていました。当時は、スプリングという半袖半ズボンの3ミリくらいのウエットスーツしか持っていなかったのに、よくこの寒いのに潜ったものだと、今は思います。

”来年の夏は来ないかもしれない”という思いがどこかにあったような気がします。そう思うと、今よりずっと、その一瞬のかけがえのなさを意識していたのかもしれません。


悲しいかな、もれなく感性も衰えてきているんですよね。
まあ、衰えた感性では、特に何かを感じるわけではないので、よくできたものだと思います。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-11-23 23:03 | Comments(0)