西蔵坊だよりへようこそ    -TopPage-
b0029488_2444687.gif
b0029488_2484350.gif◆ 「Tashi Delek!」(タシデレ)は、チベット語で、「こんにちは」のこと。
本願寺WebTV 『お坊さんが行く!』   仮のリンク集はココ    
◆アクセス解析toolを設置しております。左上『Ninja Tools』のバナー参照。

b0029488_1431509.gif
            〓掲示板〓   連絡等にお使いください。[#IMAGE|b0029488_1431509.gif|200710/31/88/|mid|500|7
# by e.wash-r | 2017-12-24 20:00 | ■お知らせ・ご案内など■ | Comments(11)
blogのfacebook化
blogを読み続けてくださっている方から、ときどき苦言が来ます。今回いただいたのは、「最近、『****がありました・・・』ばかりだ・・・」というもの。

webのlog なので、記録ということに重点を置いて書いており、ご指摘の通りだと思います。

自分なりに、blogのあり方、少し考え直しました。

今まで、おおよそ、下記のことを自分に課して、logし続けてきました。

・日々の記録
・思考するということ
・毎日、写真と文で

「毎日、写真と文で」ということは、変わりなくノルマとすることにして、問題は、「日々の記録」と「思考する」ということ。

記録しておきたいことは、一日ひとつに限りません。「記録」に終始すると「思考」が間に合いません。「思考」に集中しすぎると「記録」がおろそかになります。

そこで、新ルール。

・記録しておきたいことは、簡単でいいので、数にこだわらずlogする
・「思考」に重点を置く。
・原則、毎日、写真と文で

こうすると、たぶん投稿数が増えると思います。これは記録とすればやむを得ないこと。さてどうなることやら。

といいつつ、よく働いた本日のlogは、まとめて。いつもの忙し自慢。

b0029488_054944.jpg
b0029488_0564115.jpg
「お経を習いましょう」週間がはじまりました。ラジオ体操のあと公民館に入って正信偈の練習。A地区に出張です。そのままおじょうはん。

b0029488_0572920.jpg
11時から某式典。今回も準備・進行の係なので10時集合。ただ、みなさん9時30分には、集まられるので、一番下っ端のボクがめざす時間は9時15分。案の定9時30分には全員集合。準備は順調すぎるくらい順調に進みました。(時間は守って欲しい。)

式典会場は、消防署の大会議室(災害対策副本部室)。この部屋が、目的のとおりに使われないという平穏。

b0029488_11425.jpg
午後1時から、専宗寺さまで、伝道院生の方々の布教実演。

コンビニでおにぎりを食べていると、ベンツのKさん、黒いプリウスのM村氏と遭遇。お二方とも、同じく専宗寺さんへ向かわれる途上。集まってくる、という感じ。

専宗寺さんで、若い伝道院生おふたりと、ご講師の朝戸先生のお話しをお聴聞。

それぞれに、おふたりは、すでにお手回しの救い、漏らさないと誓われる阿弥陀さまのお話。シンプルにご本願のはたらきを説かれました。

お座のおあと、書院へごあいさつに行くと、何かひと言と迫られました。できるだけシンプルにと思い、ひとこと。

「先生がまとめのご法話でおっしゃった通り、『阿弥陀さまの願いをそのまま聞く』のが、お聴聞だと思います。是非、今日のご法話のように『そのまま』の『その』の部分をお聞かせください・・・」

その後、4時から10時まで法務。ヘトヘトです。

・Sくんとお泊り会の話。今回は、塾の夏期講習で来れないと、残念そうに。
・黄鐘会、正信偈講座を楽しみにしていらっしゃるAさん。蓮如上人がおっしゃった「談合」ということについて、しばし。
・庭師のMさん。庭の土のことで相談に乗ってもらいました。
・T家では、9.12豪雨の話。
・Nくんは、1学年下なのですが、消水防団では先輩のY家。ご夫婦が揃われる9時からのおまいり。子供の頃の夏休みの話で盛り上がりました。

たまに働くと自慢したくなるこんな感じの怒涛の一日。6:00~22:00は、はたらきすぎだろうと思います。
# by e.wash-r | 2017-07-25 12:08 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2017妙圓寺・法光寺キッズサンガ
b0029488_22382839.jpg
自由時間
b0029488_22384040.jpg
缶バッジ作り
b0029488_22385013.jpg
昼食・流しそうめんの準備
b0029488_22385861.jpg
夕食・カレーライスの準備


妙圓寺・法光寺合同キッズサンガ。法務の合間のお昼休みに訪問。

本堂で缶バッジ作りの最中でした。デジタルカメラでポートレートを撮り、印刷して、あとはアナログ缶バッジメーカーで、ガチャンとすれば出来上がり。

高校生になった日曜学校卒業生がお手伝いに来ていました。近隣のご院さん、門徒さん、婦人会さん等がそれぞれお役をつとめている風情は、求めているキッズサンガそのもの。

法光寺U師は、本山のこどものつどい「本願寺DAYS」のスタッフもかけもち。過日林雙寺キッズサンガ、教徳寺キッズサンガにつづき、大活躍。実際に動く方々の手で成り立つキッズサンガです。


向拝では流しそうめんお準備がはじまっていました。台所では、並行して夕飯のカレーライスの準備。

甘口ロードランナーとしては、図々しく夕食のカレーをいただくのが流儀なのでしょうが、法務。カレー粉の匂いのみいただいたということで・・・。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-24 23:06 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
2017教徳寺キッズサンガ
b0029488_14162365.jpg
花火 太鼓堂をバックに
b0029488_14163921.jpg
夜のかき氷 凍った水と甘味料と着色料
b0029488_14165117.jpg
本堂で  何をするでもなく遊ぶ
b0029488_1417153.jpg
就寝勤行とご院さんの法話  背を見せないほとけさまのお話
b0029488_14171144.jpg
眠れない夜  映画を見ながら
b0029488_14172247.jpg
カレーライス  カレーロード提唱寺院の威信をかけて


夜、教徳寺お泊まり会へ。雨の中のプール、BBQと、存分にこどもたちが遊んだ後の時間の訪問。

何も手伝わずに、夕食をごちそうになりました。BBQと計画外ながら、「やっぱり」ということで急遽作ったというカレーライス。

今年は、なぜか誰も叫ばない教徳寺お泊まり会。ゆっくりゆっくり、夏休みの夜が更けてゆくという感じ。オトナのボクとしては、懐かしい遠い昔の夏休みのにいるような気分。

花火、かき氷、映画と、たぶんこどもたちは、手作りの夏を、当たり前のように満喫していたと思います。

就寝のおつとめのあと、こどもたちといっしょに、ボクもご院さんの摂取不捨のほとけさまのお慈悲の話に聞き入りました。こどもたちのために奔走するオトナとほとけさまの違いって何だろうということ、ふっと受け止めました。

ボクのため?のカレーライス、ごちそうさまでした。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-23 23:58 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
夏の交通安全県民運動
b0029488_1353183.jpg
b0029488_1354264.jpg

交通安全協会の法令講習。

またしても、役が当たっているということで、準備、受付。

思うところをひとつふたつ。


ボクが免許を取ったころ、30数年前、ボクたちの村では、法令講習出席は免許を持っている人の義務みたいなものでした。体育館に溢れるほどの人だった記憶。

今は、そういう雰囲気はありません。いい表現ではありませんが、動員という感じ。消防団、水防団等、各種団体で一緒だった方々の同窓会のよう。小さな村で人がいない分、みんなひたむきに真面目です。

まだまだ我が村は、良くも悪くも村落共同体です。歳をとったせいか、できるなら、このちょっと窮屈な平穏が続いて欲しいと思ったりしています。


講習で、ドライブレコーダーに記録された実際の事故映像が流れました。

自転車の女子高生に車が衝突する映像。飛ばされて転倒した子は、すぐ立ち上がるのですが、そのまままたフラフラと倒れてしまいました。

事故の怖さを伝えるドラマをよく見ますが、それとは違うリアルな怖さがありました。


律儀な地域住民、村落共同体の一員のようなふりをして書きましたが、朝の立ち当番、うっかり忘れました。




# by e.wash-r | 2017-07-23 22:06 | ふるさと | Comments(0)
「夏のご案内」発送
b0029488_134846.jpg

ぼちぼち進めていた夏の便りの発送完了。

お盆の忙しい地域の方から見たら、何てのんびりしてんだ、ということになりそうですが、当寺の例年のペースです。

お泊まり会の案内は、重複になってもピンポイントで別便発送しましたが。

畳に座って、手の届く範囲にいろいろ並べて、決して効率は良くない作業。

作業中の自撮りというテクニックがないので、ボクは☆印で代用。スターになるとか、お星様になったという感じ。

20日から3日続いたカレーライスは、今日はお休み。なぜか、さみしい。




# by e.wash-r | 2017-07-22 23:04 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
2017林雙寺キッズサンガ
b0029488_0475846.jpg
b0029488_048943.jpg
b0029488_0482017.jpg


例年通り、夏休み初日は林雙寺サマースクール。

今年は、少しプログラムが変わって、夕食を食べたあとは隣のお寺さんまでナイトハイク。

帰ってきたら、境内で夜のお楽しみ。かき氷、焼き鳥、ミニまきまきパン、等々。


8時頃お伺いすると、こどもたちはナイトハイク中。スタッフのKさんご夫妻や教区の若手僧侶が屋台の準備中。ほとんど準備は整っていたので、まきまきパン作りのお手伝い。

55人のこどもたちが、境内いっぱいに、ちょっとオトナ気分の夜更かしをして、「夜のお楽しみ」。

はじめてあった子どもたちが、「焼けまてますかー。」と尋ねてくる笑顔。いいものです。


本堂で映画が始まったころから、境内は少し静かになりましたが、そこからは、オトナの時間。

風が止んで蒸してきた境内で、あれやこれや。ふっと気づくと、お座で会い、勉強会で会う方々と、同じメンバー。岐阜の狭さを思い知らされるとともに。いつも同じ顔ぶれで何かをやっているということの不思議。

10時過ぎ、やっぱりカレーは食べておかないと・・・、ということで、大盛り一皿。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-21 12:46 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
アッシーくんになる
b0029488_1362548.jpg
b0029488_1363843.jpg
b0029488_1364750.jpg


終業式を終えた合唱団のこどもたちが、高齢者福祉施設へ歌を届ける。


送迎の手伝いをした。正尊寺さんで借りてきたマイクロバスで、小学校と施設をピストン。こどもたちが、ほんとうにかわいい。

自分の3人のこどもたちが小さい頃、練習を見に行ったり、試合の応援に行ったり、演奏を聞きに行ったり、そういうことをほとんどしなかった。

ボクが遊ぶ。ボクについてくればそれで十分に楽しいはず。そういう思いがあった。時間が戻らない以上、今は、かわいそうなことをしたのかもしれないと思う。

こうして、毎年のように合唱団のこどもたちに付き合っているのは、そのことへの後ろめたさもあるのだろうが、親がかかわらない活動、ということへの共感ということが大きい。

部活の指導をしていたころ、当時の部活のスタイルにはふたつの流れがあった。親が全面的にバックアップする体制と一切親はかかわらないという体制。(ボクは、後者)

どちらがいいということはないが、独立が子の願いだと思っていたので、家庭ではない領域での親子の活動という感じが、なんとなく苦手だった。無理してでも尽くす親のすがたに、こどもは応えるのだ、という論理にもあまり共感できなかった。

合唱団の活動は、先生方やスタッフが、こどもたちを引き受けている、というスタイルだ。親ではない立場で、すこし手伝ってみようか、ということになる。

淡々と送迎。


施設の待合で、先生が、こどもたちに問う。

「おじいちゃんやおばあちゃんに歌を届けます。他に届けるものはないですか。」

「笑顔です。」

ロビーからホールへ向かうこどもたちの笑顔が、美しい。まだ、演奏がはじまっていないのに、恥ずかしながら涙が出た。


そのこどもたちが歌う。音楽のことはわからないが、美しい。

しかし、その歌を聞くおじいちゃんおばあちゃんにほとんど反応がない。みな虚空を見ている。第三者の目には、辛い光景だ。

数曲の後、唱歌のメドレー。会場の雰囲気が変わった。一部ではあるが、手拍子を打つ人、体を揺する人、口ずさむ人。2回目の涙が出た。


1回目低学年、2回目高学年を乗せて、田んぼ道を学校へ向かう。2回めに乗ってきた高学年が、後席で「何か歌おうか・・・」と小声で話している。運転席から「何か歌ってよ!」と催促。

こどもたちは、「キセキ」を歌った。きれいだった。歌のまま”幸せです”と思った。


こどもたちといっしょに、カレーライスを食べる。明日からのカレーロードを前に、不覚にもおかわりをしてしまった。

御礼にと、カレーをもらう。3回目の涙は流れなかったが、涙目にはなった。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-20 23:35 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(4)
第5回本典勉学会 
b0029488_18351678.jpg


第5回本典勉学会。安方哲爾先生の行巻の講義です。

重なり事があり、3時半からの参加。最後の1講、約1時間の聴講。

講義の流れに乗ることができず、レジメと聖典を行ったり来たりしているうちに、ほとんど何もわからないまま講義は終わってしましました。

講義の所々でお話しいてくださった和上さま方のお話しが有難かったです。

講義後、先生を囲んで、飲めないのに、一献、二献、三献、四献。先生と法友の方々と、勉強ということ、宗門のこと、他力のご法義のこと。

明快な先生と、熱く頼もしい若い方々。おみのりの話は、ほんとうに楽しいと思います。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-20 23:34 | お聴聞 | Comments(0)
除草剤散布
b0029488_15503164.jpg
b0029488_15504141.jpg
b0029488_15505176.jpg


7月19日分。

梅雨が明けました。法務と天気予報をにらめっこして、除草剤散布のタイミングを模索。21日までは、梅雨明けの強い日差しということなので、7月19日午後11時からに決定。またしても、太陽が南中の時刻。

暑さ対策は、新しい作業着の着用。大昔に◯ン◯ルで、@54円で購入してあった、真っ白な「◯◯モータース」のつなぎ。いつものネイビーのつなぎと比べたら、日射の受け方が違います。

まだ糊がきいていてゴワゴワするのこと以外は快適でした。

噴霧器三杯分、約40リットルの散布。後片付けも含めると13時すぎまで約2時間。今回は、熱中症のような症状はありませんが、ヘトヘト。ノズルの調子が悪く、ちょっと効率が悪かったかも。

この後、草が、強い日差しを受けてヘナヘナになったころ、トドメの草刈りの予定。ドラマでいうなら、毒を盛って、フラフラになったところを、崖から突き落とす、みたいな展開。無茶苦茶な話であるわけです。

除草剤を撒くところは、墓地、駐車場、車の通路等と自主規制しているのですが、噴霧器のなかに随分余ったままになってしまったので、禁止区域にしていた参道等にも残りを散布。これももう無茶苦茶。

繰り返す夏であります。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-19 23:49 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
カレーロード =夏休みが始まる=
b0029488_12441946.jpg


美濃四十八座の夏休み。通称『カレーロード』。

未定のところもありますが、美濃四十八座関係寺院の、夏休みのサマースクールの予定がおおよそ出そろいましたので、現時点でのわかる限りの日程のご案内。



こどももおとなもほとけの子。

ほとけの子のみなさん、夏はカレーロードへ。
# by e.wash-r | 2017-07-19 23:43 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
中古のパイプオルガン
b0029488_23212123.jpg



音楽とオーディオが大好きな友だちが、立派なリスニングルームを造った。

某所で、中古のパイプオルガンを見つけた。

友人のリスニングルームに置いたら、なかなかいい感じだと思った。

お祝いに贈ろうかと思ったが、53万5千円ほど高い。

でも、せっかくなので、せめてmailで写真を送った。

すぐに、友人から「どこ?」という返信が来た。


あのパイプオルガンは、どこのリスニングルームに行くんだろう?


ところで、リスニングルームは和訳すると聴聞の部屋。

ボクたち一味は、意訳して「聞法の道場」と呼んでいます。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-18 23:21 | お聴聞 | Comments(0)
帰雲山荘へ ー忘れないうちに-
b0029488_233395.jpg
b0029488_2331347.jpg


16日深夜、帰雲山荘へ。

峠を5つほど越え、御母衣のダム湖畔に着いたのは夜の10時過ぎ。そこからは荒れた林道。轍の合間の草や道の両側から多いかぶさる樹木に、S4の前後のセンサーは鳴りっぱなしでした。

帰雲山荘は、1981年(昭和56年)から約10年かけて仲間と作った丸太小屋です。

帰雲山荘の窓は、廃校になった某小学校の窓。真っ暗な雨の森のなかに、その窓の灯が見えたとき、随分ご無沙汰していたご無礼とともに、一気に懐かしい作業のことを思い出しました。

コールマンのガソリンランタンのみの薄暗い山荘。

何人か眠ってしまいましたが、同志の支離滅裂な宴は延々と続きました。

さんざん楽しい時を過ごし、午前2時、ボクは帰ることに。そのときS氏が「Mちゃん(ボクのこと)、すっかり地域の人になったね。」と。そのことばを聞いて、ボクは、繰り返しになったっとしても、どうしても、M先生のことが話したくなりました。


M先生は、帰雲山荘建設中に知り合った診療所の先生で、当時、ひとりでK村に丸太小屋をつくっていらっしゃいました。

希望して無医村の診療所に来られ、地域医療に尽力されていたのがM先生です。なぜ京都の大学を離れ、町の総合病院を辞められたのかは聞いたことがありません。

数年後、そのM先生が、網走の診療所に行かれることになりました。お別れを言いに行くと、M先生は、当時教員をしていたボクに、思いを少し語ってくださいました。

「教育も同じだと思うのですが、理想をめざすのです。でも、現実はなかなか思い通りにならないものです。そのなかにあって、ただ理想を求めるのではなく、あなたのそばにいる人をたいせつにしてください。私も身近な人から看ていきます。」

当時、どういうことばで語られたかまでは憶えていませんが、要約すると上記のようなことだったと思います。

”あなたのそばにいる人をたいせつにしてください”ということば。寺に帰ってきて、不自由さに逃げ出すことばかり考えていたころ、やがてここしか場所はないかとあきらめたころ、いつも、なんとなく気にしていたことばです。

ある時期から、自分のなかで繰り返すようになりました。とうてい、M先生の思いを受け止めているとは、思えませんが。


そんな話をすると、S氏が、「あのあと、Kさんがバイクで網走の診療所訪ねたら、M先生、『思っていたよりずっと町だった。』と言ってたって。今は、佐渡で離島医療に携わってみえるらしい。」と。

全国走り回っているN氏が「トキの調査があるんだ。こんど、みんなで佐渡へ行こう。」という提案。盛り上がったところで、ボクは今度こそほんとうに帰路に。

いい休暇でした。思い入れがあることだったので、長文になりました。忘れないためにも。

ちょっとカッコよく書き過ぎかもしれません。
”そばにいる人をたいせつにする”って、難しいことですよね。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-17 23:01 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
ゴジラ展
b0029488_1846467.jpg


後輩から「名古屋でゴジラ展はじまります。」というお知らせ。

特別展「ゴジラ展」
平成29年7月15日(土)~9月3日(日)
名古屋市博物館 


もうはじまっているらしい。混雑する夏休みは避けて見に行きたいところ。

7月18日ならなんとかなる、と思ったら休館日。そうなるとチャンスは、9月1日のみ。8月後半なら、こどもたちは宿題に追われているだろうから、それほど混雑していないかもしれないし・・・。

まあ、チャンスを待つしかないが、忘れそう。


山の友だちから、16.17日は御母衣の山小屋にいる、という案内。遅くなるけど、行けたら行く、と返事したので、このあと、庶務を済ませたら、少々無理して、運動不足のS4くんと、200km、深夜のドライブ。明日法務があるので、顔だけだしてとんぼ返りの予定。何年ぶりだろう。


生き急ぐということも必要かな。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-07-16 19:20 | 溺レル | Comments(2)