カテゴリ:そらごと、たはごと( 844 )
信じています
b0029488_23563282.jpg
b0029488_23564415.jpg


某所トイレにて。

ボクは信じられているんだろうか?

このコピーを考えた人は、ボクのモラルをちょっと疑っています。少なくとも全幅の信頼を寄せてはいないような気がします。たぶん、あやしいと思っていると思います。

それはそれでその通りなわけで・・・。

「信じる」と言うことばに内包されるもの。それは、ある種の不安なのかもしれないですね。


『わたしが信じる』ということの危うさ。








                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-16 23:55 | そらごと、たはごと | Comments(0)
奉仕の日
b0029488_21382501.jpg
b0029488_21383346.jpg
b0029488_21384134.jpg

母の依頼を受け、坊守とふたりで、雨の中、叔母のプチ引っ越しを手伝いました。うらやましいほど気ままな、母の兄弟に翻弄され、半日が過ぎました。

お昼ご飯をごちそうになりました。


事情で、お茶の稽古のこどもの送迎係。夕刻、S4にて。

お茶の稽古にも顔を出しましたが、ちょうど終わったところでした。

今日のお菓子は、虎屋の羊羹等々。ブランドなど知らないこどもたちですが、「今日の羊羹はおいしい!」と言っていたそうです。一応、虎屋の羊羹は、夏に、ボクがあることにご奉仕し、そのお礼にいただいたもの。きれいな箱に入っていました。

送迎のお礼に、夕食をごちそうになりました。


このあと、深夜、もうひとつ別件の頼まれごと。


今日は、貨幣経済とは趣の違う、のどかな日暮らしだったという自慢。


物言えば唇寒し秋の風

風邪をひきました。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-10-02 21:43 | そらごと、たはごと | Comments(0)
未来のお寺

b0029488_00050007.jpg
b0029488_00054313.jpg

黒野組の僧侶・寺族・門徒合同研修会へ。

ご講師は、『未来の住職塾』主宰の松本紹圭師。「最近の葬儀事情と寺院に求められる葬儀」と題して講義と話し合い。参加者33名。

社会のデータや現状、お寺の実践等、理路整然としたお話しでした。結果、参加者の話し合いでの意見も、具体的だったと思います。

講義も話し合いもいい感じなのに、なにかしっくり来ない違和感。

ボクとしては、やっぱり阿弥陀さん、のお座がいいと思うわけで。
いろいろあるけど、何よりまずお寺、門徒さん・お寺に来てくださる方々だと思うわけで。

お彼岸の入りに、組のご院さんと門徒さんが一ヶ寺に集まって、お寺とのご縁作りの葬儀の研修って・・・。

とても新鮮で、勉強になったことがたくさんありましたが、何か不完全燃焼でした。そんな風に思うということは、時代遅れ、時流が読めないということなのかも。

お寺が必要とされないなら、消えていくのも仕方ないかなあ、とボクは思っています。


どうなるかなあ。







by e.wash-r | 2017-09-20 23:24 | そらごと、たはごと | Comments(0)
北朝鮮のミサイルと世界地図 -正距方位図法で読む-

b0029488_21041062.jpg

地球は丸い。その丸い地球を、一枚の世界地図にするのは無理があります。

そこで、いろいろな方法で地図が描かれるわけですが、面積、方位、距離、形等をすべて正確に表現する方法はありません。

たいていの場合、ボクたちは、世界地図を見て、正確なデータがほしいわけではありません。おおよその世界を知りたいのです。

だから、見た目、なんとなく世界全体を表していて、形があまり歪んでなくて、面積がそれほど間違っていなくて、だいたいの位置関係がわかる地図がいいわけです。

報道等で使われる地図は、実は、見た目・見た感じ重視の、イメージ図・世界のイラストみたいなものと思っていいと思います。感覚的に理解するということも大切なことですし、ボクたちは、それほど厳密なことを望んでいないというのも本音だからです。

意外とメディアは、いい加減な地図を使って、いい加減なイメージで伝えています。


でも、はっきりとした目的がある場合は、目的に適った地図を使うべきです。

例えば、
小麦の作付け面積を比較したかったら、面積が正しく表現される地図。
小麦栽培の気候による分布を知りたかったら、緯度が正しく表現される地図。
小麦の生産地からの移動を知りたかったら、方位・距離が正しく表現される地図。
等々。



そこで、北朝鮮のミサイル軌道について私見。

北朝鮮を中心とした正距方位図法によって、ミサイルの軌道を見てみます。

b0029488_21044145.gif

わかること

・北朝鮮から、アメリカ本土にミサイルを発射した場合、必ずロシア領土上空を飛ぶことになる。(ハワイ、グアム等は日本上空を飛ぶだけ)

・北朝鮮から、ワシントンにミサイルを発射した場合、ロシア、中国の領土上空を飛ぶことになる。

北朝鮮のアメリカ本土へのミサイル発射は、ロシア、中国が、領土上をミサイルが飛ぶことを容認するか、しないかという問題でもあるわけです。容認の有無は、そのまま米ロ、米中関係の緊張・破綻に直結します。

普通に考えたら、あり得ないわけです。

北朝鮮のアメリカ本土へのミサイル発射ということの意味は、地図から見ればこういうことなのです。この自明の事実をもとに、各国政府は駆け引きをしているということ?!

ボクは政治家ではないので、発想が違うかもしれませんが、地図上では北朝鮮のミサイル戦略に何のメリットもないと思います。


ただ、何もメリットがないけど・・・というのがむしろ怖い!!!


*地球の写真は http://www.wallpaperlink.com/bin/0801/04356.html より


◆追記 9/15の時点で、ミサイル軌道について、正距方位図法を使うべきという指摘がされていたそうです。当然といえば当然。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-17 21:10 | そらごと、たはごと | Comments(0)
研修と会議 -山に貴賤はつけず-
b0029488_01421360.jpg

内容をあきらかにできない研修2時間となぜか金華山についての会議1時間半。

実は、山行きを誘われていました。山に行くか、山の会議に出るか、という不思議な選択。

サボって、山に行こうかと思ったのですが、まじめに研修と会議に出ました。昔、サークルの先輩が、ことあるごとに言っていた『山に貴賤はつけず。』という、カッコいい理念を受けて行動したわけではありません。ただ、サボる勇気がなかっただけです。


具体的に言えませんが、いい研修でした。

①課題提示→②班での話し合い→③発表と指導

という流れの、ボクの苦手なタイプの研修でしたが・・・。

何がよかったかというと、

①課題提示が具体的で非常にわかりやすかったこと。
②同じ現場をもつ3人という少人数班の話し合いだったこと。
③発表内容に関する的確な指導と明快な答え。

当たり前みたいですが、見事な構成で、勉強になりました。


会議は、進行と全体の雰囲気の良さが最高でした。

会議の議題は、集まったメンバーが決めたことではありません。すでに決まっている行事を成功させるためにどうするかという会議。いってみれば、行事請負人、実働隊の会議。

オトナの会議という感じ。矛盾は矛盾として、どうすればよりよいものになるかを、経験から語る(議論する)という感じ。流すところと掘り下げるところが絶妙。

研修も会議も、イエスマンになって目立たないように参加していました。比べれば、誘われた山に行っていた方がよかったのは間違いありませんが、それなりにいい時を過ごしたという気がします。

研修、会議嫌いなのに・・・。こういう日もあります。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-11 23:49 | そらごと、たはごと | Comments(0)
ルーチンワークと言えなくもない     

b0029488_00552788.jpg

午前は、お寺でご法事。

お斎会場の料理屋さんの迎えのバスが遅れ、境内の銀杏の木陰で20分。それはそれで、なかなかいい時間でした。


ご案内があって、時間に無理がなければ、ほぼ、お斎の席に着きます。住職になったころは、正直、決して楽しくはなかったですが、この頃はお楽しみ。だんだん、図々しくなってきているのかも。

今日は、午前と午後、ふたつのご縁。それぞれ、12時半からと5時から、同じ料理屋さんでお斎でした。

午後、料理屋さんの女将さん、中居さんとアイコンタクト。今日2回目のお斎なのは、ボクたちの秘め事です。ほぼ、同じ料理、ほぼ同じく苦手なエビを避けて、美味しくいただきました。

一度だけですが、1日に3回、同じ料理屋さんでお斎をいただいたことがあります。

1回目。10時の法事で12時からのお斎。
2回目。14時の法事で16時からのお斎。
3回目。18時の法事で20時からのお斎。

さすがに、3回目、20時からのお斎は、想定外できつかったです。飲む人多かったし。その時のお斎のこと、部屋とか、ご門徒さんの席とか、雰囲気とか、なぜか鮮明におぼえています。


いつまで続けられるか、体力勝負です。


二日前、友だちのZくんとご門徒さんのSさんのお見舞に行きました。

ケーキのお見舞を持っていったのですが、ケーキ屋さんとお二方のお見舞い先の位置関係が微妙なので、Zくんのお見舞いのあと、もう一度Sさんのケーキを買いに行きました。

「あれとこれとそれと・・・をください。」
「お届け先まで、どれくらいかかりますか?」
「20分くらいです。」

1時間後、同じ会話を同じお姉さんと。

お姉さん、淡々としていましたが、「この人、さっきのケーキ、届ける途中で落としたのかな?」と思っていたと思います。


おつきあいも坊主のお楽しみ、という話。




                    

Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-09-10 23:51 | そらごと、たはごと | Comments(0)
痛い話
b0029488_23440759.gif
b0029488_23470525.gif
b0029488_23472770.gif
b0029488_23474891.jpg



コンビニでコーヒーを買って車の後席に乗り込む時、左手でサイドピラーを掴みました。その時前席に乗り込んだ長男が、ドアを締めました。見事に挟まれました。

激痛!挟まれた手を抜いて、反対の手でおさえながら、後席に座り込み思わずうめき声。



将軍さま「どうしたの?」
ボク「うううううううう。」

将軍さま「痛いの?」
ボク「ううううう、痛い!。」

将軍さま「どこが?」
ボク「ううううう、指!」

将軍さま「どの指?」
ボク「ううううう、全部!」

将軍さま「折れたの?」
ボク「ううううう、わからん!」

将軍さま「だいじょうぶ?」
ボク「ううううう、だいじょうぶじゃない!」

将軍さま「救急車呼ぶ?」
ボク「ううううう、呼ばんでいい!。。」

将軍さま「病院へいく?」
ボク「ううううう、わからん!」

将軍さま「どうしたらいいの?」
ボク「ううううう、質問しないで!」

将軍さま「バッカねえ。」
ボク「ボク「うううううううう。」


と、こんな感じで、意思疎通はないなりに、将軍さまの心配を理解できなかったわけではありません。でも、痛みは伝わっていなかったと思います。

人間の限界ですね。


2時間後、何が起こったのかを検証。

gif動画の通り。悪いのはボク。


1日たっても、中指、薬指、小指の痛みはなくなりません。





.














by e.wash-r | 2017-08-27 23:52 | そらごと、たはごと | Comments(0)
醤油マーチの水洗い
b0029488_23392062.jpg
b0029488_23393385.jpg


昨年の冬、マーチの床に溜まるほどこぼした大量の漬物の醤油は、いまだに、雨が降るたびに車内をイヤーな匂いで満たしています。

最近は、たまに晴れた日でも匂います。今年の夏は、湿度が高いんじゃないかと思います。

頭が痛くなるほど苦しいいので、残暑のなか、毎度の14:00から16:00の空き時間に思い切って水洗い。

座席を外し、ひたすら2時間、洗浄→水をためてすすぎ→排水の繰り返し。

最後は、力尽きたので、水が溢れて流れるまましばらく放置。

で、臭わなくなったかというと、2時間、醤油水と戯れていたので、鼻が麻痺。



夜のおまいり。車に戻るたびに醤油の臭い。

晴れたら、懲りずにまた水洗いしてみよっ。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-08-24 23:38 | そらごと、たはごと | Comments(0)
つれづれ −居眠りとかゴジラとか−
b0029488_22473972.jpg


この一週間、海と川のことしか書いていませんが、基本的に毎日夜までおまいりの日々です。


昨日、さすがに川遊びで疲れて、最後のT家のおまいりの御文章の前、寝てしまいました。

ふっと気づいて、御文章を読みましたが、どのくらい眠っていたのかわかりません。

わからないって、恐怖ですよね。


tumblrで流れてきたゴジラの画像。

そう言っているような気がするので、「おえっ」と書き加えてみました。

こどものころから大好きなゴジラ。

下戸のボクとしては、ますますゴジラが好きになりました。




by e.wash-r | 2017-08-22 22:24 | そらごと、たはごと | Comments(0)
川へ行ってブルーベリー
b0029488_23465530.jpg
増水が引いて出来上がった中洲をベースに遊ぶ予定。
b0029488_23475184.jpg
上流の堰は、今回はちょっと遊びにくそう。
b0029488_23493592.jpg
水は少し濁っていますが、川底は洗われてきれいです。
b0029488_23502528.jpg
水の引いた岸では、とりが遊んでいた模様。
b0029488_2351143.jpg
ブルーベリー。黒豆のよう。ちなみに日本の近似種はクロマメノキ。
b0029488_23514528.jpg
Hくんの仕事。

4:30から30分、川を見てきました。

裏山から全体を眺め、堰の上下の水の具合を観察。まだ水量が多いので、少し下げ気味の堰。小学生が遊ぶのは厳しいかな、という感じ。

堤防を歩いて、下流のいつもの場所へ。中洲がきれいに出来上がっていて、その回りで遊ぶイメージを膨らませました。

まだ濁っていましたが、川底があらわれているので、きれいな感じをうけます。水量が多い分、流速がはやく、こどもたちは、厳しい流れと感じるかもしれません。


帰り、堤防の上でSさんに会いました。庭で採れたというブルーベリーと、Hくんが作っている外国人向けの情報誌をいただきました。


今晩、降らなければ、あと5~15cm、水は引くと思うのですが。

今(8/21・24:00)、激い雨が降っています。

なやましや〜。








by e.wash-r | 2017-08-20 23:20 | そらごと、たはごと | Comments(0)