カテゴリ:ふるさと( 287 )
花火
b0029488_01024185.jpg


U師のご案内を受け、金華橋北詰めの屋根の上から花火見学。

6家族30人で。こどもが13人。キッズサンガの続きみたいな感じ。

みな賑やかな家族連れでしたが、ボクはひとり。「夏休みは地獄だああ」と、ここでも叫んでいる母親Mさんには申し訳ないことですが、さみしくないひとりという贅沢な時。

1時間、3万発の花火。ときに睡魔に襲われながら、最初から最後まで、ずーっと、ぼーっと、ちょっと物思いにふけって見上げました。かなり贅沢な時。

ひとりがさみしいとは思いませんでしたが、花火が終わった後の間は、さみしいものでした。

機会を設けてくださったU師に感謝。





by e.wash-r | 2017-08-05 23:27 | ふるさと | Comments(0)
高校の同窓会へ
b0029488_18445940.jpg
スクールカラーはオレンジ。サッカー部のユニフォーム、野球部のストッキング等、みなオレンジでした。オランダじゃないけど、美術科を「オレンジ軍団」と呼んでたなあ。
b0029488_18451138.jpg
総会の後、音楽科の生徒さんの生演奏がありました。
b0029488_18452280.jpg
恩師I先生とお世話方のHさん。
b0029488_18452886.jpg
記念写真。みんな貫禄ありました。


何を話しても、ただただ楽しかった同窓会。

今がいちばん楽しくて充実していると思っていますが、もし、順番をつけるならその次に楽しかった時代。懐かしく思い出すことばかり。


ボクが座った席は、偶然ですが、美術科・音楽家の子たちが主流のテーブル。在学中から、たぶん、美術科・音楽科ともっとも懇意にしていた普通科生徒だったボクとしては、ほんとうに心地よい時間でした。


閉会後、みんな名残惜しそうにFBやLINEのアカウント交換。ボクは、その輪には入らず、こっそり帰ってきました。今の彼女・彼らも素敵だけど、40年前の彼女・彼らが大好きだから、それだけで十分なんでしょうね。

全国から集まった同窓生。すぐにまた、厳しい世界へ帰っていくのだと思います。

どう考えても、ボクがいちばん気ままに生きているような気がしました。帰りを待つ側は、それくらいでいいですよね。




10:00受付・総会~17:0033回生同窓会閉会
岐阜グランドホテル
代表幹事・33回生





by e.wash-r | 2017-07-30 18:33 | ふるさと | Comments(4)
夏の交通安全県民運動
b0029488_1353183.jpg
b0029488_1354264.jpg

交通安全協会の法令講習。

またしても、役が当たっているということで、準備、受付。

思うところをひとつふたつ。


ボクが免許を取ったころ、30数年前、ボクたちの村では、法令講習出席は免許を持っている人の義務みたいなものでした。体育館に溢れるほどの人だった記憶。

今は、そういう雰囲気はありません。いい表現ではありませんが、動員という感じ。消防団、水防団等、各種団体で一緒だった方々の同窓会のよう。小さな村で人がいない分、みんなひたむきに真面目です。

まだまだ我が村は、良くも悪くも村落共同体です。歳をとったせいか、できるなら、このちょっと窮屈な平穏が続いて欲しいと思ったりしています。


講習で、ドライブレコーダーに記録された実際の事故映像が流れました。

自転車の女子高生に車が衝突する映像。飛ばされて転倒した子は、すぐ立ち上がるのですが、そのまままたフラフラと倒れてしまいました。

事故の怖さを伝えるドラマをよく見ますが、それとは違うリアルな怖さがありました。


律儀な地域住民、村落共同体の一員のようなふりをして書きましたが、朝の立ち当番、うっかり忘れました。




by e.wash-r | 2017-07-23 22:06 | ふるさと | Comments(0)
JR岐阜駅前広場にて    
b0029488_2401195.jpg
b0029488_2402810.jpg
b0029488_2403756.jpg


午後、JR岐阜駅前で「社会を明るくする運動」の啓発イベントのお手伝い。

社会が明るくなることも、犯罪のない社会になることも、立ち直りを支えることも、みんな大切なことです。

その大前提の上で、このようなお手伝いをするたびに陷る自己矛盾。だいたい、自身、どれほどの社会性、正義、道徳倫理、遵法精神等々を持ち合わせているのかと。

つくづく、とにかく人はそもそも危ういのです。とりたててi言うまでもなく、当たり前のことですが。


広場に建つ黄金の信長を見上げ、彼の社会性、正義、道徳倫理、遵法精神はどんなものだったのだろうと想像しました。

おおよそ、「社会を明るくする運動」とは異質のもののような気がします。

異質という評価や比較ではなくて、そういう時代を経てきたと受け取るといいんでしょうね。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog06-09 】
2015年の今日のblog
06-09【 2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-09 03:50 | ふるさと | Comments(0)
野球少年だった?!
b0029488_22494260.jpg


夏の甲子園の岐阜予選がはじまります。

午後、ここ数年恒例になった大会準備のお手伝いで長良川球場へ。

当初のメンバーが、どんどん退役していかれ、気がつけば、仕事内容をよく知る二人のうちの一人になってしまいました。

野球少年だったとは言え、ここまで全てなんとなくの成り行き。この先、どうなることやら、です。


ONに憧れ、目標はプロ野球選手。手紙を書いて貰った王選手のサインが宝物。

練習は田んぼ。試合は自転車で。ユニホームはなし。

日が暮れるまで、バット振ってボール投げていました。終戦後の焼け野原の野球少年みたいですが、ほんの50年ほど前の話です。

丸刈りにするのが嫌で、中学では野球部に入りませんでしたが、なぜか、今は、野球もしないのに丸刈り。

なんだか、何もかも流されてますね。














                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-07 22:18 | ふるさと | Comments(2)
みょうがぼち
b0029488_23263424.jpg


しなければならないことをして、したいことがなかなかできない毎日。

なんとなく、深夜のblogの更新で一日を終えるのが習慣になっています。疲れていると、なんとなく愚痴っぽくなるので、いかんなあと思いつつ。

書くことをさがすという矛盾。10年前は何していたのかなあ、と思って辿ってみると、なんと「みょうがぼちの」の記事。

この記事を書き始める前、「みょうがぼち」作りのことがあがっていたO師のFBのコメント欄で、ついつい「みょうがぼち」を語ってしまったことは、偶然というよりは、この季節の必然だったのかもしれません。

というわけで、10年前の「みょうがぼち」の写真。

「みょうがぼち」について書きたいこと(記録しておきたいこと)は山ほどあるのですが、疲れていてもう書けません。

まずいパターン。


iphoneの充電ケーブルが壊れたので、夕刻、100均へ往復。2週間ぶりにS4で走ったことが、今日のお楽しみでした。

支離滅裂、老いてゆく脳の代わりのblogです。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog







by e.wash-r | 2017-07-06 23:34 | ふるさと | Comments(0)
2時間、ミズガキの先輩になる
b0029488_0225980.jpg
夏の川
b0029488_0231048.jpg
ミズガキのいる川
b0029488_0233453.jpg
ふるさとの川


淡水魚類研究家の君塚芳輝先生は、川で遊ぶこどもを「ミズガキ」と名づけ、川の調査のとき、魚類と同じように記録されたそうです。


「ミズガキ」とは

水生生物の一種の標準和名。北海道から沖縄までひろく日本の農山村の河川に分布し、とくに夏によく発生する。絶滅危惧種。



小学校5年生のこどもたちと、恒例の川遊び。

例年にない渇水で、魚の隠れる岸辺の草むらが干上がっている状況。いつもより50cmは浅い川。魚影は濃いのですが、ガサガサができないので、なかなか捕まえることができません。

それでも、オイカワ、カワムツ、アブラハヤ、ヤリタナゴ、アブラボテ、ヨシノボリ、ドンコ、スナヤツメ等の魚、ヤゴ、タイコウチ、アメリカザリガニ、ヌマエビ等の水生生物をたくさん捕まえました。

70cmほどのコイやニゴイの群れをみんなで囲んではみましたが、触るのが精一杯。捕まえることはできませんでした。先輩ミズガキの威信をかけて、悠々と泳ぐライギョを捕ろうと奮戦。逃げられましたが、70センチはあるライギョが水面に跳ねる様子は、圧巻でした。

すべてのこどもたちが、魚を捕れるよう付き添うのがボクの役目。条件が悪かったので厳しかったですが、一応全員魚をゲット。笑顔を見せてくれました。


こどももおとなもミズガキになった日。

正義や思想、政治や経済がどうであっても、川遊びしながらというのがいいと思うわけです。


b0029488_0275843.jpg
またね!  夏ははじまったばかり



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-18 23:21 | ふるさと | Comments(0)
高齢者
b0029488_2140567.jpg
村の公民館で、今年度当地区で開校する「高齢者交通安全大学校」の準備と受付のお手伝い。

同時間帯に、岐阜教区の総代会総会があったのですが、交通安全協会の役割をいただいていたので、岐阜別院へではなく公民館へ。

80人以上の参加で大盛況。(自治会が動いてということにしろ、村の中の高齢者だけで80人集まるのだから、お寺のお座も・・・などと、思いを巡らせました。)

受付の特権で、受付名簿を閲覧。年齢記入欄をみると、ボクのような役員も含め全参加者中、60歳未満は二人。59歳のXさんとボク。指名されたので、お手伝いに行ったのですが、複雑な心境です。

たしかに、おじいさんになったと思いますが。

ちなみに、高齢者とは

国連では 60~
WHOでは 65~
人口統計上は  65~
医療行政では 65~
雇用では 55~

だそうです。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-09 21:19 | ふるさと | Comments(0)
生活安全課
b0029488_22442822.jpg


地域の役の、そのまた役で市役所へ。犯罪予防について、警察署・生活安全課の課長さんのお話を聞いてきました。

特別なことではなく、ありふれた日常の話です。

犯罪の話を聞くたびに、紙一重で生きているなあと思いますが、ほんとうは、「紙一重」というのは、ちょっとニュアンスが違うのかもしれません。


紙一重:1枚の紙の厚さほどのきわめてわずかな違いの意

同義語は、際どい ・ スレスレの ・ 危うい ・タッチの差 ・ 僅差 等


大きな声では言えませんが、基本みんなグレーゾーンで生きているんですよね。グレーは、白にはならないわけで。


特別なことではなく、ありふれた日常の話。不安のなか、矛盾しますが、安心して聞き入りました。難しさの中の真摯な取り組み、当局の方々の苦悩を聞かせていただきました。



会議の内容とは関係ありませんが、冷房をかけている割には蒸し暑くて、快適とはいえませんでした。市役所の外に出たら、爽やかな涼風。

絶対、せっかく『冷房する』なら、ある程度ちゃんと冷やしたほうがいいと思います。ボクたちは一時ですが、職員の方は終日ですから。

もし拙寺の本堂に冷房があるなら、ボクはしっかり冷やしたいと思います。ないので、なんとでもいえます。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-05 22:43 | ふるさと | Comments(0)
蜘蛛に刺され(噛まれ)ました
b0029488_123160.jpg


手首に痛みを感じたので、見ると蜘蛛がいました。

刺された(噛まれた)みたい。

あわてて振り払いましたが、蜘蛛は糸を吐いて手からぶら下がったまま。仕方がないので、屈んで、蜘蛛を地面におろしました。

決して冷静にそうしたわけではなく、結構パニックでした。

手首は、赤くなって痛痒い程度。ただ、この後、何かよからぬ症状になったとき、対応の参考になればと蜘蛛の写真だけは撮っておきました。


たぶん、大したことないと思うのですが・・・。

もし、スパイダーマンになれるのなら、悪と戦わなくてもいいお気楽なスパイダーマンになりたいです。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-02 12:15 | ふるさと | Comments(0)