カテゴリ:遊びをせんとや生れけむ( 587 )
旅の本質 ー”帰る”ことか、”帰らない”ことか?ー
b0029488_044449.jpg


「このまま帰らなかったら、叱られるだろうな。」

20年前、ラサの乾いた碧い空を見ながら、そう思いました。ほんの一瞬、そう思ったことを、鮮明に憶えています。


久しぶりに会ったR師と、

”帰る”ことは、旅の目的なのだろうか?

旅の本質は、”帰らない”ことなのでは?

短い時間、そんな話をしました。


たぶん、どちらも”旅”なんです。ただ、現実問題として、”帰らない”旅に出る勇気はないなあ、と思いました。


帰らない旅に出た人たちがいなければ、今の世界はないというのは事実。そこに、勇気があったかどうか、フロンティアスピリッツがあったかどうか、帰る場所があったかどうかは、重要な問題ではないように思います。

要は、旅に出たいと思う何かがある、ということ。





by e.wash-r | 2017-06-25 22:47 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
美濃四十八座 正蓮寺真宗講座 黄鐘会準備
b0029488_0434891.jpg
b0029488_044056.jpg


おまいりと雑用の合間に黄鐘会準備。

【できたこと】
・雨対策
・本堂の音響、サテライト会場(庫裏)の音響・映像チェック
・提灯のLED照明と配線。
・境内掃除・草引き等は、現状でよしとしました。
・本堂のお荘厳
・その他諸々

【これからのこと】
・いっぱい


雨は当寺の弱点。雨対策からはじめましたが、たぶん天気は良さそう。やれやれですが・・・。

準備を楽しんでいたら、将軍様に「遊んでいる」と言われました。

夕刻、村内25件に「おまいりの方の車の往来・駐車についてのお願い」を配りました。田植えの時期と重なってしまったので。田舎道を歩く夏の夕暮れは最高でした。

楽しいんだけど、連日の夜更かしになりそうです。




美濃四十八座 第26正蓮寺回真宗講座 黄鐘会夏座

日時  6月14日・水 昼座14:00~、夜座19:30~
ご講師 紫藤常昭師


お説教はお楽しみです。お待ちしております。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-12 23:42 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
プール掃除とプール開きと梅雨入り
b0029488_653392.jpg


あちこちで、プール掃除とプール開きの話を聞きます。そんな中、梅雨入り。

今は小寒い雨ですが、夏です。


夏が来るたびに、Tumblrのなかを流れる誰かの日記。


プールの授業が終わったあとの国語の授業のときに開けてる窓から入ってくる風がいちばん好きな種類の風なんだけど、その風にはもう一生会えないのかとおもうととても悲しいです。みんなからほんのり塩素の匂いがして、何人かは疲れて爆睡していて、たまに風が窓際の何人かのノートをバラバラめくってきて、朗読の声がスッと響いていたあの時間は世界でいちばん穏やか場所だったとおもう。



同感。



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-07 23:29 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
休日だより
b0029488_01941.jpg


5月30日、ミスから生まれた空き時間。11時ころから2時間ほど、梓川沿いをゆっくりゆっくり歩きました。新鮮だったのは、新芽を吹いたばかりのカラマツ。鮮やかな緑があまりにきれいだったので、カラマツの葉っぱばかり見ていました。

b0029488_012214.jpg
b0029488_014176.jpg


猿のなる木。多いときは15匹くらいなっていました。

b0029488_09141.jpg


ニリンソウ?

b0029488_083818.jpg


イワナの赤ちゃん

b0029488_011193.jpg


山と川

b0029488_012533.jpg
b0029488_0121337.jpg


ぼーっといろんなもの眺めて、カレーヌードル食べて、紅茶飲んで、それだけ。

徹夜明けだったので、昼寝もしたかったのですが・・・。

次は、計画を立てて行こ。






by e.wash-r | 2017-06-01 23:45 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
臨戦態勢
b0029488_10454308.jpg


修理に出していたエンジンチェーンソーが治ったという連絡が入りました。取りに行って、ネズミの粘着シートも購入。

きれいなおねえさんが対応してくださったので、気分上々。武器装備が整ったので、領域紛争の決戦は間近です。

この事実を思うと、武器開発・武器装備という悪徳もアリかな、というか、自身その恩恵にあずかっているという認識です。

ただ、ネズミや繁茂する木々とは、領域交渉できないですけどね。暇ができたら、気分次第でいきなり戦闘です。






by e.wash-r | 2017-05-30 23:18 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
「みなさん、悔いのない人生を送ってください。」
b0029488_12283978.jpg


高校有志の同窓会。

先生と卒業以来のHをはじめ、男だけ。往時と今が交錯して心地よい時が流れる。

1次会の終わりに、今回の会を呼びかけたKが神妙な顔で締めた。

「みなさん、悔いのない人生を送ってください。」
「ほんとうに好きなことをしてください。」

鉄人と呼ばれたKのその意外なことばに、一同一瞬の沈黙。

誰も知らなかったと思うが、困難な状況のなかで、Kは同僚と友人を亡くしている。状況を変えることは難しいが、以降、彼は、常に苦悩する人の傍らに立つ姿勢を貫いている。

彼が、同窓会を呼びかけたことも、たぶん、そのことに無関係ではない。

唐突な彼のことばに、戸惑いながらも、みな、間違いなく何かを感じた。生きたことばとはそういうものだと思う。

ボクは、「ほんとうに好きなことをしてください。」の「ほんとうに」は「好きなこと」にかかるのか、「してください。」にかかるのかを、国語のテストの解答を求めるように、聞き自問した。たぶん、どちらでもKの気持ちには叶うと思った。


みんなと別れたあと、最後は畏友Eと深夜の喫茶店へ。あるプロジェクトについて、延々と真摯な話をした。

カジカガエルが鳴きだした。
捕まえたい。
投網が有効ではないか。
漁業権を返したけれど、カジカガエルなら問題ないはず・・・



つくづく、出遇ってしまったんだなあと思う。








by e.wash-r | 2017-05-27 23:26 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
窯の町・土岐へ
b0029488_0541172.jpg
T氏より戦国時代の窯焼きについて聞く
b0029488_0542585.jpg
エンゴロの窯でピザを焼くK氏
b0029488_0543217.jpg
舞茸とズッキーニとベーコンのピザ
b0029488_0544089.jpg
最後の重油の窯の煙突
b0029488_1112213.jpg
いただいたT氏手書きの器 鮎と牡丹


空いた午後の時間、思い立って、ご縁のTさん、Kさんを訪ね土岐へ。

急な訪問にもかかわらず、ピザ窯を温めて歓迎してくださいました。感激。

東濃特有の丘陵地。遠くからイカルの鳴き声が聞こえ、ヤマガラがやってくる工房。焼きたてのピザをごちそうになり、窯の話・魚の話・陶祖(歴史)の話を聞き、のんびりさせてもらいました。

仕事の邪魔はしても、遊びの邪魔はしないということで、また、遊びに行こうと思います。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-05-17 01:48 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
土岐陶器まつりへ -荒神窯さんにピザ窯制作を依頼-
b0029488_2056461.jpg
b0029488_20561341.jpg


5月5日午後、みんなを誘って、大盛況、最終日の土岐の陶器まつりへ。

ボクの目的は、懇意にしていただいている荒神窯さんのKさんを訪ねること。買い物を楽しみながら、荒神窯さんのブースへ。

お祭りも三日目、西日に照らされて、お疲れのKさんを発見。歓談の後、Kさんに「エンゴロのピザ窯」の制作とはなまつりの灌仏盆について相談。具体的なことは、今後のお楽しみ。

【エンゴロは、窯に入れた作品を、積み重ねたり、保護したりするために用いる、耐火性の強い土で焼かれた容器・ブロックのようなもの。エンゴロは、瀬戸・美濃地方特有の呼び名。】

b0029488_21362982.jpg


徳利の産地・下石のマスコットであり、荒神窯さんの人気商品でもある「とっくりとっくん」。FBに窯入れ前のなんと合掌姿のとっくんが載っていましたので、写真拝借しました。


荒神窯さんでいただいた「癒やしのカバ」と「まるでべにてんぐだけ」の写真は、後日UP。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-05-05 23:54 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
二人三脚とは
b0029488_01565121.jpg


先輩から夕食のお誘い。

夜のおまいりがあり、お断り。

先輩からモツ鍋の写真が届く。

“うまそー、また是非”と返信して、おまいり。

帰宅して、家で夕食。

先日採ったきくらげ。
いただいた筍、蕗の薹等々。

ボーッとテレビを見ながら、春をいただく。


さて、見ていたテレビからクイズ。

『「二人三脚」とは、バラバラなことをすること、の意。○か✖️か?』

ボク、「○!」
坊守、「バカじゃないの?」

昔、結婚式のスピーチで、「どう考えても、二人三脚より、ひとりで走った方が面倒くさくないし、速い。」と言い、顰蹙を買った。

このクイズで、気づいた。そして確信した。

二人三脚は、ふたりが同じ動作をしたら、転ぶ。二人の動作は、ある意味、秩序あるバラバラだ。

二人三脚とは、あえてあらたに面倒くさい秩序をつくり、少々不便で遅くなってもいい、と納得する行為である。

この深遠な哲学を、あの結婚式でボクをたしなめた方々に、今更ながらわかって欲しいと思う。

我慢、もしくは忍耐。そして、そこに美を見る才能。

そういうことだ。

他意はないです。転ぶもよし。













by e.wash-r | 2017-05-01 23:47 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
春休み
b0029488_21131072.jpg

b0029488_21131150.jpg


楽しみにしていた二日間で白山をぐるっと一周する旅。予定が変わり1日に短縮。

今回訪ねられなかったところは、いつかのお楽しみに。

棟方志功の旧居で、偶然、長崎から来たという83歳のひとり旅のおじいちゃんに出会いました。実にいい話を聞きました。詳細は後日。

加賀で、味噌煮込みうどんを食べました。

「赤味噌ですか?」と聞くと「白味噌です。上にロースカツが乗ります。」というこたえ。

軽いカルチャーショック。ボクの反応をみた店員さんが「ロースカツ無しにしましょうか?」と気を利かせてくださったので、白味噌は「郷に従う」ことにして、注文。

甘〜い味噌煮込みでした。何より驚いたのは、ロースカツ無しにしても、中にウインナーが入っていたこと。しかも2本。それと、とろけるチーズのトッピング。

石川の方ぁ!これって、石川スタンダードですかぁ?












by e.wash-r | 2017-04-05 20:44 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)