カテゴリ:ようこそ正蓮寺へ( 701 )
ありがとうございました 2
b0029488_2149946.jpg


ご葬儀を終え、お礼参りに来てくださったM家ご家族と、Mさんの懐かしい話をいっぱいしました。

その後、Mさんの息子さんと孫さんと3人で、葬儀をつとめてくださった6ヶ寺にお礼参り。

息子さんは「祖父の葬儀のとき、親父についてお礼参りにまわったから。」と、長男さんを誘われました。ボクも息子さんも”Mさんなら、きっとこうしていたにちがいない”というおもいでした。3人で2時間かかって6ヶ寺をまわりました。

Mさんお手回しの、いい時間でした。


Mさんの写真をさがして、15年分ほどのデジタル写真を見直しました。

お寺の仏事行事のときには、必ずいらっしゃったMさんの姿が、次から次へと。

万感の思いで、写真をたどり気付いたこと。

息子さんや孫さんやお寺の新発意といっしょの写真が多いということ。
お客様と同席されている写真が多いということ。

常に、広げること、次世代につなげることを考えていてくださったのだと思います。


90年、戦後70年、ボクが生まれて55年、お寺とともに過ごしてくださったMさん。

ボクは、どっぷりその中にいました。Mさんは、S先生・M先生・S師・M師・・・と同じく、常に綱渡り、怪しい分岐点をいくつも通って今に至るボクの、いつも傍らにいてくださいました。

今が正しいかどうかはわかりませんが、ボクは、最高の道程だったと思っています。


Mさんの娑婆の意志は、ボクもボクの周りのお寺の方々も十分に受けとめています。

ありがとうございました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-22 23:48 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
ありがとうございました
b0029488_21221386.jpg
b0029488_21391229.jpg


前責任役員・総代のMさんがご往生されました。

臨終の病床で、孫さんに「正蓮寺を書くので、スケッチブックを買ってきてほしい。」と頼まれたそうです。

ご自宅を出棺されたあと、式場に向かう前、お寺におまいりしてくださいました。

通夜・葬儀には、奥さま、息子さん夫婦、孫さん方皆さんが式章をかけておまいりでした。


いつもお寺のことを考えていてくださる方でした。

聞きたいことが、まだまだありましたが、すべてお伝えくださったと受け止めたいとおもいます。

ありがとうございました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-21 23:21 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
草と闘う
b0029488_0245438.jpg

しゅうまつ天気が崩れるらしいということ。
少しまとまった時間ができたこと。
ゴールデンウイークが近いこと。
何より、草の勢いがいいこと。
天気がいいこと、等々。

上記条件が整ったので、3時間、草と闘いました。

境内は、草刈り。
墓地は、草刈りと除草剤散布。

桜吹雪の中、気持ちのいい作業でした。


草刈り後、お位牌を書いたのですが・・・。

b0029488_0385460.jpg

手が震えてビブラートのきいた字になりました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-14 23:24 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
花より団子、色気より食い気
b0029488_23562055.jpg


おまいりから帰ってきて、こどものお茶のお稽古をのぞきました。


「きょうはどんな感じ?」と聞くと、「お菓子むっちゃおいしい!」と、お茶人というよりは中坊小坊の返事。

お菓子がおいしいので、お菓子を三回食べ、お茶を三服飲んだとか・・・。

先日、金沢で買ってきたキレイな落雁もよろこんで食べてくれた様子。


いつも笑っているかわいいこどもたちです。

いつかどこかへ行ったら、また美味しいお菓子を探すことになりそう。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-10 23:55 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
はなまつり
b0029488_034442.jpg
b0029488_0345096.jpg
b0029488_0345767.jpg


おしゃかさまのたんじょうび、はなまつり。

当寺では、5月20日(土)、初参式といっしょにお祝いします。



◆上掲3枚の絵、十数年前の本願寺のポスターを加工したものです。
 著作権の問題アリと言われたら削除します。
 以前、当blogの写真、本願寺に提供したのでおあいこ希望。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-08 23:34 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
郷里の会所
b0029488_1332818.jpg
b0029488_1333932.jpg
b0029488_13349100.jpg


それぞれ、神奈川、大阪、和歌山にお住まいのT家縁者の方々が、郷里岐阜に参集されご法事をつとめられました。

本堂でおつとめの後、庫裏で会食。

食事を出張料理の『K』さんにお願いされるということ、全員で8人ということだったので、「それなら椅子席にしてみましょう。」ということになり、彼岸会の終わった庫裏の座卓を全部片づけ、当寺初の庫裏椅子席お斎会場。

希望があれば、机4つ16人までは何とか対応できそうです。


「次は来れないかもしれない。」と趣味の素描画を持っていらっしゃったTさんが、食事の後、作品を並べられました。

のんびりした時間が流れます。気を利かせて、坊守がコーヒーを入れてくれました。絵とコーヒーで、宴席の雰囲気が一気に変わりました。

椅子席でも、和室ならではの雰囲気です。


郷里の会所としてお寺を選んでくださったことに感謝。ゆる~い感じが心地よいご法事でした。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-24 23:33 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
春の彼岸会  album
b0029488_15221934.jpg
春のお彼岸 境内に、たんぽぽが咲きました
b0029488_15161173.jpg
8:30 総代さん方集合、本堂のお供えお荘厳、境内の立札・旗立てのあと、庫裏で受付と総会の準備
b0029488_15162762.jpg
8:30 お勝手方集合 ベテラン指揮官のSさんの都合が悪く、「えぇーっ」と、一瞬、悲鳴が上がりましたが、若手の方々がスマホ片手に大活躍 いつものような美味しいお斎が出来上がりました 次回は、S指揮官のもと、もっと美味しくなる予定だそうです  
b0029488_15182344.jpg
門幕、六金色幕、立札、提灯とフル装飾の山門  朝、総代さん方と相談して、彼岸会も報恩講と同じようにお飾りしてお迎えしようということになりました 
b0029488_15183887.jpg
門前に御参りの方々のクルマ 歩いてお参りできる方0という地理環境 門前にクルマが並びます
b0029488_15185518.jpg
9:30 案内の曜日を間違えたこと、18・19日(土・日)に、お中日にお参りできないからと来られた方が何組もあったこと等々、本堂がいっぱいになるかどうか、ハラハラしていましたが、おおよそ満堂になりました  
b0029488_15191017.jpg
午前午後に分けて三部経のお勤め みんなで「法事勤行集」で、午前は二巻
b0029488_15193965.jpg
休憩 今回から、黄鐘会のように、境内にお茶所を設置 お茶、コーヒー、あられ等、好評でした チョコレートは暑さで溶けて大変なことになっていたそうです あたたかい日だったので、良かったのですが、雨が降ったらどうしよう? 
b0029488_1520925.jpg
10:30 門徒総会 いわゆるお寺の運営についてのご相談 午前中にしたことで、多くの方々と審議できたことはありがたかったです 伝灯奉告法要のこと、お世話になった別院修復のこと、若院のこと等のお礼とご報告 今後のお寺のことについても、その道筋について話し合いができて良かったです 
b0029488_15202336.jpg
11:30 お斎の時間まで、午前は一座一席の法話 住職自勤 
b0029488_15204694.jpg
12:15 お斎 三座敷ほどになりましたが、みなさんゆっくり美味しくお召し上がっていただけたことかと 鞘の間(廊下)にテーブルをおいて、椅子席も作りました
b0029488_1522632.jpg
ひと仕事終えてまったりのお勝手方 彼岸会終了後、この機会にと、塗の椀と平膳を種別して整理をしてくださいました


午後は、お参りの方が減ってしまい、ちょっとさみしい感じになりました。

そのことは、残念ではありますが、午後のおまいりの方々と、午前のつづきののおまいりとお聴聞。いい時を過ごしました。暖かかったし。

夕方、昼間お参りできなかったので、と何組かの方々がおまいり。

仕事が忙しくて、ちょっとおつかれ顔のAさん。昼間、バレーボールの指導で忙しかったBさん等々。なんとなく、いろいろあっていいかな、と思えるようになりました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-20 23:12 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
予定通り夜なべ
b0029488_222958.jpg
b0029488_222173.jpg


毎度の法要前の夜なべ。今回は、日程的に無理があったのでやむを得ない部分もあるのですが。

法名軸を書き、総会資料を訂正・印刷して、何とか準備完了。

境内の草はあきらめ、会計用の名簿整理は手書きまで。法要当日(20日)、いろいろ問題点が出てくるかもしれません。


春の彼岸会は、毎年古い一重蔓牡丹唐草(変形)の打敷と水引。本願寺唐草などと通称される最もポピュラーな文様のちょっと渋めのたぶん上等なもの。

華やかで賑々しいお荘厳というより、落ち着いた雰囲気。例えば百年前もこんな感じだったのかもしれないと想像すると、それはそれで一層ありがたい気がしてきます。


もう寝ないと明日キツイのですが、やり残したことがあるような、もう少し何かしたいような、遠足前の幼稚園児状態です。





by e.wash-r | 2017-03-19 23:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
彼岸の入り
b0029488_23591121.jpg

b0029488_23591265.jpg

おまいりの合間にお彼岸の準備。

幕張り、完了。
境内の掃除、ほぼ完了。
本堂のお荘厳、ほぼ完了。
庫裡の片付け、少しだけ完了。

残っていること。

境内の草取り、無理。
法名軸の記入、夜なべの予定。
総会準備、夜なべの予定。
賦課金受付簿の準備、夜なべの予定。
庫裡、勝手の準備、あとは坊守任せ。
等々。

ずいぶん頑張ったつもりでいましたが、まだまだすること山積。でも、今日は気力体力とも、もう無理。


例によって、仕事中に、3人のご門徒さんが、連れだってお墓の花を立てにみえ、本堂におまいり。

よくはたらくご院さんだと思っていただいたようです。たまにしか、はたらかないんですが。

いっしょに本堂でteatime。いい時間でしたが、内心、時間が過ぎてゆくうううう、と焦っていました。


お荘厳をするすがたは美しいと思っていましたが、思い過ごしでした。












by e.wash-r | 2017-03-17 23:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
暑さ寒さも彼岸まで
b0029488_17251799.jpg

明日3月17日は彼岸の入り。

比較的寒い日が続いているので、境内の草にまだ勢いがありません。

このままお中日の彼岸会ならありがたいのですが、あと4日、春の陽気が続けば一気に勢いづきそうです。

彼岸会準備の日程を、急務により大幅に変更することになりました。境内の草をそのままに、彼岸会をつとめることになると思います。

何が起きてもおかしくないとわかっていても、何も起こらないことを前提に計画を立てるという悪い癖。

能力に限りがあるものが構築できるバックアップシステムは時間に余裕を持つこと。頭ではわかっていても、実行は難しいですね。

あと4日、俚諺通り、彼岸まではちょっと寒めでお願いしたいものです。






by e.wash-r | 2017-03-16 17:46 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)