<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
「ボクも評論家になる」ノダ
b0029488_2124962.jpg

トリノの16日が終わりました。
ボクも、こざかしく評論を一席。

クーベルタンが言ったとおり、「参加することに意義がある」のも一理、勝負なんだから、金銀銅にこだわるのも一理、その上で、ボクとしては、やっぱり、最高の技術を素直に観て感動できたらいいなあと思う。

男子モーグルは興奮したなあ。
ヒートアップしていくハイレベルなレース展開の中、、最後、デール・ベッグスミスの滑りは、完璧に美しかった。へんなたとえですが、ジダンのサッカーみたいだった。

女子モーグルは、里谷多英の涙が印象的だったなあ。
長野のときのような躍動感ある滑りが観られなくて、残念だった。レギュレーションの変更で、跳ぶことに意識をシフトせざるを得ない状況、おそらく、滑りに集中できなかったんだろう・・・。里谷は、跳びたいんじゃなくて滑りたかったんだと思う。跳ぶことなんかどうでもいいし、メダルもどうでもいい、とにかく、気持ちよく滑る里谷多英を観たかった。

ヘナチョコテレマーカーの一人として、一応、レースというものに参戦したことがある立場で、あえて言うと、あの斜面、スタート位置に立ったら、普通は足がすくむ。下向きになんか滑れない。転んだら、止まることもできない。だいたい、コースは雪じゃなくて、ほぼ氷だし・・・。

なんで、あんなところを楽しくカッとんでいけるんだろう。
モーグルに限らず、とにかく、トップレベルの技はスゴイ、スゴスギル。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-28 00:11 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
ウルトラQ?
b0029488_23314777.jpg先週、村の綱引き大会と重なったので、急遽、日曜学校を延期しました。
今朝は、どしゃ降り。心配していましたが、何人かおまいりに来てくれました。

おつとめとお話の後は、庫裡に移動して、『仏典物語』のビデオを見ました。

S師から預かっている『ウルトラQ』のDVDがあるので、
「お父さんやお母さんが子供だった頃のテレビ番組やけど、観てみる?」
と聞くと、思ったより生返事。

1話だけ、観ることにしました。

『仏典物語』の時は、割と正座して観ていたこどもたちが、いつの間にか寝ころんでいます。
『ウルトラQ』の方は、今のこどもたちには、すこし退屈なだったみたいです。


40年の時の隔たりは、おとなが考えている以上に大きいのかもしれません。
怖がるといけないと思って、『ゴメスを倒せ!』を選びましたが、「ラゴン」とか「ケムール人」とかが出てくる、コワイのにすればよかった・・・。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-27 00:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
補色 
b0029488_1422841.jpg


長良川の堤防のの一角の花壇。
春めいてきました。

黄と紫は補色の関係。

補色は、反対色、余色ともいい、合わせると無彩色になる関係だそうです。

意味深です。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-26 01:37 | Photo only | Comments(0)
セルフサービス
M師と岐阜を出て、沖縄帰りのS師と奈良駅で合流し、1ヶ月ぶりに、奈良、三木照國先生のもとへ。

近代日本の政治・宗教・教育等の中で、仏教や神道がどのような歴史を辿ったかを、先人の論文等を通して、教えていただきましたが、厳しく、重い内容に、頭の方がとてもついて行けない状態で、情けないことでした。

受験勉強で育ったボクたちは、(ボクだけかもしれませんが)、日本の近代史について、とても疎いと思います。"勉強しなければ・・・。"と思うだけは思いました。

講義の最後、先生は、『祖師の悲しみ』を通して、第三者の立場で、あたかも正論を述べることを自戒されつつ、大悲の中のお念仏を称えられました。

b0029488_3135420.jpg


帰途、給油しようと入ったガソリンスタンドは、セルフサービスでした。
早々に、給油と掃除を楽しんでいるS・Mの両師。

セルフサービスですので、ヤラセではありません。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-25 03:09 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
泣きっ面に蜂
b0029488_12362018.jpg
一年前は、休暇をいただいて、沖縄本島を回っていました。

「短パン・Tシャツ・島ぞうりで過ごせるくらいあたたかい。」
という沖縄のS師の話を聞いて、ますます、憧憬の念が湧き上がってきました。

しかし、現実のボクはというと、深夜まである会議に出席。
あまりにも情けない発言が続き、怒りを超えてほんとうに悲しかったです。

数日来、肉体的にも精神的にも、ほとほと疲れ果てていたので、これ以上暗澹としていてはいけないと思い、ゆっくり風呂に入ることにしました。

ところが、どうも体調がおかしい。
苦しくて、横になることもできず、立ったりうずくまったりしながら、朝方まで過ごし、冷え切って、こたつに入ったら、そのまま寝てしまったみたいです。

目が覚めたら、スルツカヤの演技が終わったところでした。
苦しくて、5時まで起きていたのに・・・。


気持ちを、どこか無理してコントロールしようとする分、体がバランスをとってくれたのかなあなどと、強がってみることにします。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-24 12:38 | そらごと、たはごと | Comments(0)
伊自良川だより -岐阜県が調査に乗り出す-
b0029488_031865.jpg

リバーリバイバル研究所のニイムラさんから連絡があり、岐阜県が来年度予算に、伊自良川のコクチバス調査費を盛り込んだとのこと。4月からは、岐阜県によるコクチバスの実態調査が始まるらしいです。

独自につづけていた定置網による伊自良川コクチバス調査について、過日、中日新聞の取材を受けたとき、記者の方に、おおかた以下のようなことも、カッコつけて言いました。

「調査は、意識を持って楽しんでしている。しかし、本当は、行政がこの問題に対応し、しかるべき調査と対策をとってもらうことが大切だと思う。」

今回の岐阜県の決定は、素直に喜びたいと思います。

詳細は、『リバーリバイバル研究所』へ。
過去の調査報告はココ




b0029488_035114.jpgさて、ほとけさまのお話し。

昨日の朝は、深い霧が立ちこめていました。
伊自良川の湧水域特有の霧です。

  譬如日光覆雲霧  よし日の雲に 隠るとも
  雲霧之下明無闇  下に闇なき ごとくなり


報われてよろこぶのもいいですが、
隈無くとどく如来の慈悲こそよろこびたいものです。


More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-23 00:09 | ◆伊自良川だより | Comments(2)
『壊れかけのradio』
b0029488_13144374.jpg

消防団の飲み会で、Yくんはよく、甘い声で『壊れかけのradio』を歌います。
それを聴きながら、Sくんと話したことがあります。

『壊れかけのラジオ』って、どんなラジオなんだろう?


『壊れかけのラジオ』は、まだ壊れてないんやよねえ。
壊れたラジオやったら、壊れかけとはいわんわなあ。
ということは、まだ壊れとらんのやで、普通のラジオなんじゃない。
ちゃんと鳴っとるんかなあ。
やっぱどこかおかしいいんじゃない。
それはもうどこかが壊れとるってこととちがうの。
ようわからんね。
壊れかけって、どういう状態なんやろうね。
・・・。


永遠に語り合うわけにもいかないので、うやむやにして、終了!


「電気用品安全法」(PSE法)が、この4月から本格施行されます。
「電気用品について消費者の安全を確保するため」らしいです。

『壊れかけのラジオ』は、PSE法では、どうあつかわれるんだろう。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-22 12:46 | 溺レル | Comments(2)
雨水(うすい)
b0029488_12334071.jpg

雪ではなく、雨が降りました。
2月20日は、数年間でしたが一緒に暮らしたガグーの命日です。

家族揃って、お祥月のおつとめをするつもりでいましたが、みんな銘々勝手に日暮らしをしているので、とても、そういう状況にはなりませんでした。ボクも、かろうじて、出先から携帯電話で、"ガグーの命日だけど、遅くなるから"と伝えるていたらくです。

ガグーは、ヒーターの延長コードがコンセントから抜けていたのが原因で、寒さのため衰弱し、その後死にました。中南米が生まれのグリーンイグアナにとって、ヒーターの切れた日本の冬の寒さは、致命的だったのです。冷えていく住かで、どうすることもできずただ凍えていたであろうガグーのことを、ついつい思ってしまいます。

"寒空の下"という表現があります。冬の夜、コタツに入って温々とテレビなど見ていると、何とはなしに身につまされることばです。



冬山のキーンと張りつめた寒さが好きですが、考えてみれば、いつも十分な防寒をして、そう思っているんだよなあ。
by e.wash-r | 2006-02-21 12:35 | そらごと、たはごと | Comments(2)
研修三昧
黒野組研修三昧の一日でした。

午後、『連続研修履修者の聞法の集い』。ご講師は、巌后範之師、テーマは、『他力本願』。
最近テレビで、石原東京都知事の「他力本願発言」があったおかげで、わかりやすい研修になりました。石原知事の一撃に感謝!

夜、『仏教壮年会研修会』。ご講師は、横山秀樹師、テーマは、『御文章』。
盛りだくさんの内容に、素朴な質問がいくつも出ました。


b0029488_23303053.jpg聞法の集い 1

おばあちゃんと一緒

b0029488_233124100.jpg聞法の集い 2

寝た子を囲んで
b0029488_2332323.jpg仏教壮年会研修会

茶髪のお母さんも


More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-20 00:01 | おまいりにて | Comments(0)
行間を読む
b0029488_1364070.gif


3日間、blogの更新をしませんでした。
書くことがなくても、無理やり書き続けてきたので、意外と異例のことではあります。

なぜ、空白ができたのか。

① 筆舌に尽くしがたいことがあった。
② blogを書くより、他にしたいことがあった。
③ さぼった。

The answer, my friend, is blowin' in the wind.
The answer is blowin' in the wind.

「答えは風の中、風に吹かれて」ということで・・・。


いずれにしても、クセになるとコワイ。

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-02-19 01:38 | 溺レル | Comments(4)