<   2008年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧
勉強、勉強!・・・遊びかな?
29日と30日は、よく勉強した日でした。


2日間、第2連区(東海北陸)の少年連盟(日曜学校)指導者研修会
b0029488_0121362.jpg

大分の重松祐誠先生から、「お寺のゲームは変わらなきゃ」と題して、PA系ゲームに学びました。PA系ゲームをするコンセプトは「あなたがいて わたしがいて みんながいて 楽しい!」です。

先生の笑顔と快活な話に乗ってゲームに参加する中で、集団のすがたとかその中の自分というものに、ハッと気づかされることしばしば。

"失敗することが前提、その失敗を負の産物としない"という構造の中で、誰もが安心して参加し育み合うという世界をゲームを通して味わいました。




続いて、岐阜教区青年布教使研修会
b0029488_084032.gif

大阪の安方哲爾先生が『布教のくみたてについて-大無量寿経を聞く-』と題し、浄土真宗の布教は何を伝えるのかという基本中の基本を講義してくださいました。

 お聴聞は、阿弥陀さまが本願を誓われた訳を、疑いなく聞くこと。
 布教は、阿弥陀さまの本願を讃えること。
 世間の通念と別に、お寺でしか聞けない話を、人間の理性を越えて聞くのが法座。

布教の研修ということではありましたが、昨年の黄鐘会冬座のお説教のように、ほんとうにありがたくお聴聞しました。また一面、厳しい厳しいご教示でもありました。

つくづく、「やっぱり阿弥陀さん」でした。


PAとは

プロジェクト・アドベンチャーの略。
冒険教育、冒険体験学習。体験を通して自主性、協調性を育むプログラム。


*遅れてのUPです。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-09-30 11:04 | おまいりにて | Comments(0)
9月日曜学校・キッズサンガ -紙ねんど遊びと秋のオブジェ-
b0029488_1016514.jpgおまいり

寒ッ!
b0029488_106849.jpg工作

ベタベタ


b0029488_1093233.jpgおんなの子
b0029488_101048.jpgおとこの子
b0029488_10102522.jpg木の実・木の葉






今回も日曜学校は坊守まかせ。
ボクは、納骨、年回、B寺永代経お取り次ぎ、消防団懇親会と一応終日フル稼働。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-09-29 12:32 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(6)
歎異抄第一条  -和上さまのお話し-

弥陀の誓願不思議にたすけられまゐらせて、往生をばとぐるなりと信じて
念仏申さんとおもひたつこころのおこるとき、すなはち摂取不捨の利益にあづ
けしめたまふなり。


b0029488_248861.jpg駐車場へ誘導
b0029488_248304.jpg板書
b0029488_2485229.jpgお話し

黒野組壮年会主催の山田行雄和上の講義『歎異抄に学ぶ』の第一回目。
参加者30人、当寺からは壮年会役員さん3人が聴講。お誘いしたS師の姿も。

本願寺発行の歎異抄の現代語訳版をテキストに、第一条を、「法」「機」「救い」の三節に分けてのお話しでした。

法は、弥陀の誓願不思議。不思議とは、人間の理性(思議)の積み重ねを越えた(不)もの。
機は、性得の機(衆生のそのままの姿)。
救いは、成仏。

人間の理性を否定するものではないけれど、理性の積み重ねはどこまでいっても人間の理性の範疇であり、宗教的な真実ではないと聞きました。

論理的な講義で、"歎異抄のお説教"を期待していたボクや当寺壮年会の方々には、少々難しい展開でした。当寺の役員さんからは、『ウチの壮年会には、難しい。ココに来る前に、お寺で仏教や真宗の話を聞くことが先かなあ・・・」という声も。ボクも、横着な言い方ですが、頭を使わなくても聞ける歎異抄のお話しだったらみなさんを誘いやすいのになあと思いました。

研修会のコンセプトの問題なので、一方的な主張ではいけないと思いますが、願いとして、当寺の思いを主催者に伝えることはしたいと思いました。


おまいり、B寺永代経法座のお取り次ぎ、研修会と多彩な一日。研修会の後、夜の10時すぎからは、同級生と遅い夕食。30年ぶりに再会し"懐かしい話"や"今の話"で深夜まで盛り上がりました。変わらぬ旧友に安心しつつ、それでもおたがい、どこか昔とは変わったんだろうなと・・・。

充実した一日でした。


関連 「部外者?





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-09-28 02:46 | おまいりにて | Comments(5)
お聴聞のお誘い
みんなでお聴聞しましょう


b0029488_15164536.gif

           黒野組仏教壮年会研修会

           講師  山田行雄勧学  専長寺住職

           講題  『歎異抄に学ぶ』(6回のうちの第1回)

           日時  平成20年9月27日(土) 午後7時30分

           会所  明照寺さま

           その他 テキスト:800円  壮年会会員でなくてもお聴聞できます
      
b0029488_15164536.gif

by e.wash-r | 2008-09-27 01:10 | ■お知らせ・ご案内など■ | Comments(0)
気が付いたら夏はとっくに終わっていたという感じ
b0029488_23331518.jpg
b0029488_1792029.jpg


お彼岸が終わり、お荘厳を平常に戻しました。

お供物と供笥(くげ:お供物をのせる台)をさげ、打敷をはずし、お飾りを三具足に。
外陣いっぱいに並べてあった椅子を並べ直し、参拝者用の給茶器、灰皿等を片付けました。
本堂の六根色幕、山門幕、玄関幕を外しました。

午前中、激しい雨が降ったので、打敷や幕類はちょっと湿り気味。しまい込むのはしっかり乾くのを待ってからにするつもりです。

お飾りをするのと同様、時間に余裕があれば片付けるのもそれなりに楽しいものです。正直なところ、おまいりより楽しいかも。

7月以降、夏のキッズサンガ、サマースクール、お墓そうじ、お盆、本山納骨参拝、境内清掃、彼岸会と、ずーっと緊張感をもったままの時が、すごい勢いで過ぎていったような気がします。

彼岸会が終わって、夏はとっくに過ぎ去ってしまっていて、なんとなく茫然としています。
間もなく、お取り越しの季節です。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-09-27 00:04 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
蓮の実、その後
b0029488_22113353.jpg
b0029488_22114715.jpg


どうしても気になったので、食べてみました。

【蓮の実の食べ方】で検索した結果、生食するようでしたが、今回は煎って食べることに。

  煎りすぎたのか、堅い。
  個性的な味は特にない。淡泊。
  あえて言うなら、節分の時の煎った大豆みたい。

こどもたちも、ほぼ同じ感想でした。

と言うことで、劇的なであいとはいきませんでしたが、クセがないという意味では、食材として可能性が多く、その点では優秀と言えるのではないでしょうか。

今回は、黒く色づいたものを食べましたが、青いうちから食べられるらしいです。

関連 
やっぱり阿弥陀さん -暑さ寒さも彼岸まで-
蓮の実   






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-09-26 00:11 | Photo only | Comments(2)
和上さまのお話し
学階の最高位を勧学(かんがく)と言い、本願寺には18人の勧学さまがいらっしゃいます。
その勧学さま=和上さまのお話しが聞ける法座のご案内です。

岐阜の地での法縁です。是非、一緒にお聴聞しましょう。


b0029488_15164536.gif

           黒野組仏教壮年会研修会

           講師  山田行雄勧学  専長寺住職

           講題  『歎異抄に学ぶ』(6回のうちの第1回)

           日時  平成20年9月27日(土) 午後7時30分

           会所  明照寺さま

           その他 テキスト:800円  壮年会会員でなくてもお聴聞できます
      
b0029488_15164536.gif

           第37回 正尊寺真宗講座

           講師  梯実圓勧学  廣臺寺住職

           講題  『親鸞聖人のお手紙』

           日時  平成20年10月22日(水) 午後2時~ / 午後7時30分~

           場所  正尊寺さま

b0029488_15164536.gif




   ・上記法座は、どなたも「お聴聞」することができます。

   ・聖典(お経の本)、念珠、式章を持参しましょう。

   ・法座は「有料」でも「無料」でもありません。
    いただく「法施」(仏法)に、できる「布施」をしていきましょう。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-09-25 15:27 | ■お知らせ・ご案内など■ | Comments(0)
蓮の実
b0029488_012985.jpg
b0029488_015522.jpg



      お浄土のことを蓮華蔵世界とも言います。


      得至蓮華蔵世界   蓮華蔵世界に至ることを得れば
      即証真如法性身   すなはち真如法性の身を証せしむと   -正信偈-



蓮の実は、薬用、食用になるそうです。
『蓮の実で作ったお菓子。仏事にいかが?』みたいなダイレクトメールが来たことがあります。

蓮はほとけさま(のおさとり)の象徴。それをあたかも仏縁のように食すというのは、やっぱり娑婆の論理なんでしょうね。

ただ、ほとけさまの願いは、娑婆の論理を裁くものではなくつつみこむもの。

そうでなければ、娑婆のわたしの救いにはなりません。
なお、娑婆の論理が正しいという意味ではありません。



食べられると聞くと食べてみたい蓮の実であります。


その後、蓮の実を食べてみたレポート





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-09-24 22:35 | Photo only | Comments(0)
秋季彼岸会・永代経法要
b0029488_11101072.jpg
六金色。汗ばむ陽気。稲刈りの季節。ほとけさまに導かれて。彼岸会。



b0029488_9153034.jpg
午前のお座。難行道・易行道のお話し。
b0029488_9154729.jpg
御講師。   福井勝山 浄円寺  袋田晃師
b0029488_9161663.jpg
昔のままのおとき。ご飯、みそ汁、丸アゲ・こんにゃく、蓮根、酢の物、漬け物、ちらし寿司。
b0029488_9163333.jpg
お勝手。年配の方も若い方もいっしょにとりもってくださるのがありがたいです。
b0029488_944155.jpg
たんぼ道に並んだ車。ようこそおまいりくださいました。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2008-09-23 23:13 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
遊んでみました
b0029488_031347.jpgb0029488_035783.jpg
b0029488_050770.jpgb0029488_049154.jpg


ここで http://www.imagechef.com/





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
by e.wash-r | 2008-09-22 00:57 | 溺レル | Comments(0)