<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧
常徳寺報恩講お初夜 -御伝鈔第三段・六角夢想-
b0029488_0305928.jpg法話 寺川幽芳師

御伝鈔第三段のお話


往生の『障り』とは何か
b0029488_0311834.jpgお荘厳

お華束

地域の特色

長浜流?
b0029488_0313517.jpgお講汁

おあさじのごちそう

特別にいただきました



蕪とアゲの味噌仕立て

二晩煮込んだもの





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-31 23:09 | おまいりにて | Comments(0)
城崎にて -スマートボールと射的-
b0029488_98244.jpgb0029488_991254.jpg


午後から休みをとって、一泊二日で丹後・但馬を巡ってきました。

かつて何度も通った懐かしいところです。


 丹後半島・経ヶ岬。
 ハチ高原・ハチ北スキー場。
 中国山地・岸田川源流。

 城崎へは、3才の長女とまだ赤ちゃんだった長男を連れて。20年ほど前です。

 当時は、城崎温泉に泊まることはできなかったのですが、外湯のひとつ・鴻の湯に入って、
 そのあと温泉街でスマートボールと射的をしました。

 それぞれに十分すぎる思い出があります。忘れてしまったわけではないのですが、
 すっかり忘れてしまっていました。


城崎温泉の昔ながらの遊戯場へ。
壁には30年以上も前のキャンディーズや中山律子さんの写真。

今となっては、なかななかありそうでない温泉情緒を楽しみました。


東井義雄先生の故郷を訪ねた旅の記録は後述。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-30 23:29 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
むかごの煮っころがし


b0029488_23194087.jpg


むかごget!

甘辛く煮るのが当家流。いわゆる、むかごの煮っころがしです。

芋ではないので、『煮っころがし』という言い方がいいのかどうかは不明。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-29 23:18 | ふるさと | Comments(0)
初夜礼讃偈と布おむつ
b0029488_015367.jpg
b0029488_0144463.jpg



R師に届ける約束していた初夜礼讃偈の経本。

経本を紙袋に入れ出かけようとすると、坊守が"いっしょに届けて"と別の紙袋。

R師の奥さんの"12月に生まれてくる赤ちゃんを布おむつで育てたい"という話を聞いて、片付けてあったウチのこどもたちの20年ほど前の布おむつを使ってもらうことにしたのだそうです。

初夜礼讃偈の経本の入った紙袋と布おむつの入った紙袋を両手に提げてR師のところへ。


この絶妙の取り合わせが、なんとなく、イイ気分です。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-28 23:58 | おまいりにて | Comments(0)
法座のご案内  -真宗講座 黄鐘会冬座 青木新門師-

第9回 正蓮寺真宗講座
b0029488_23311620.gif


「後生の一大事」

-映画「おくりびと」に寄せて-


御講師 青木 新門 師



b0029488_2320343.jpg
青木新門師が著された死の現場のベストセラー小説『納棺夫日記』は、映画『おくりびと』のモチーフにもなりました。

映画『おくりびと』では描ききれなかった信仰の領域、"迎えてくださる世界・お浄土"のお話しを聞かせていただきます。

 ◆ 青木新門師のHP   『sinmonの窓



b0029488_143135100.jpg
                
第9回 正蓮寺真宗講座 黄鐘会冬座


                講 師  青木 新門 師 
                
                日にち  11月17日(火) 

                日 程  昼座 14:00~ 
                      夜座 19:30~
                       
                場 所  正蓮寺 岐阜市岩利413-1

b0029488_143135100.jpg


         ほとけさまのお慈悲を聞く法座です。ともにお聴聞しましょう。
by e.wash-r | 2009-10-28 00:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
熱風 -7人乗り新型『流星ワゴン』-
b0029488_1091145.jpg


三木照国先生の教行信証講義。証巻のお話し。

3日前から講義の準備をしてボクたちを待っていてくださった先生は、すでにヒートアップ状態。「あんたら、熱うないか?」と問われ、漫然と聴講にきたことが恥ずかしくなりました。

そろそろ暖房を考える季節にもかかわらず、先生はひとり扇風機で熱を発散しながらの講義。

今回も、熱風を受けてきました。


7人の法友と出かけた奈良。

熱い講義のあとは、元気だった高校生の頃を思い出すような楽しい放課後。

過去や未来のボクたちと乗る新型『流星ワゴン』です。(父親と同乗というのは勘弁してほしいいと思いますが・・・)



熱をもらったので、ワゴンを降りたら、汗をかかなくっちゃ!




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-27 10:37 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
黒野組広報誌『スートラ』編集会議
毎回深夜まで続く編集会議。プロジェクターも登場しました。

b0029488_15576.gif






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-26 01:07 | おまいりにて | Comments(0)
仏教壮年会例会 -他力-
b0029488_0405143.jpg


ちょっと冷える本堂で、壮年会の例会。

参加者が少なかったのが残念でもあり、気にもなりますが、例会そのものはいい雰囲気だったと思います。

今回は、『他力』ということに、特に的を絞って・・・。

くりかえし何度も法座で聞いたことを、お伝えしました。真宗のお話しは、ほとけさまのお慈悲・他力を聞くことでしかないわけで、いつもと同じ話と言えば同じ話です。

お話ししながら、"やっぱり阿弥陀さんやなあ"と何度も思いました。


ほとけさまの話のあと、Kさんから「お寺の行事の時に何かできることをしたい。」というご提案がありました。壮年会を再結成して2年。会長さん、副会長さんが、徐々にですが育ってきた会のことをよろこんで受けとめていらっしゃいました。

おみのりの会なればこそ、と自画自賛したいと思います。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-25 01:12 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
オオスズメバチ駆除大作戦
スズメバチを追いかけて、当寺の裏の崖まで辿り着いたスズメバチバスターズの方々。

オオスズメバチの乱舞、突撃、羽音。壮絶でした。


b0029488_23445478.jpgバスターズ

仕事&趣味


b0029488_23452521.jpg成虫

数百匹
b0029488_23462572.jpg幼虫

巨大です



【参考】 理事長刺される!-スズメバチ退治顛末記-スズメバチ駆除成功?

b0029488_18132961.jpg往年のヘボバスターズ






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-24 23:42 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
求めても求めても
b0029488_10495958.jpg


空いた時間は遊ばなければ、という脅迫観念にとらわれています。

飛騨のSさんから、"標高1000m付近の紅葉がきれいですよ"という便り。午後2時、ガソリンを満タンにして、急遽白川郷をめざすことにしました。

3時。快調に東海北陸自動車道を北上中、【飛騨清見IC-白川郷IC間通行止め】の案内。

白川郷手前の対抗2車線の区間でバスが故障し、上下線とも通行止めとのこと。日暮れ前のほんの1時間ほどを白川郷で楽しもうと思っているボクたちにとっては、最悪の状況です。

手前のひるがのSAに入って、様子をみることにしました。サービスエリアは、同じような車、特にトラックで、あっという間にいっぱいになりました。

自動車道を下り、一般道を走れば白川郷へ行くことはできるのですが、それではたぶん日が暮れてしまいます。

時間が逼迫しているので、インフォメーションで情報を聞くのですが、「詳しい状況はわかりません。」、というつれない返事。情報コーナーのディスプレーは、ETC割引の宣伝を繰り返しているだけです。

この情報化社会に、なんというていたらくと、ひとこと文句も言いたい気分でしたが、そんなことを言ったらますます気分が悪くなるので、ソフトクリームを食べながら、色づいた大日岳と白山連邦を眺めました。

4時。たとえ開通したとしても、今からでは日のあたる白川郷へは行けそうもないので、計画を変更し、ひるがの高原を回って帰途につくことに。

ところが、車に戻ると、なんと後輪がペッシャンコ。泣きっ面に蜂状態で、タイヤ交換。

たぶんそのタイヤ交換中に、通行止めが解除されたのだと思います。回りにびっしり駐まっていた車が一斉にいなくなりました。

b0029488_10542529.jpg


ということで、天気がいいので、ひるがのSAへタイヤ交換に行ったという贅沢な遊びの報告。

煩悩のなせるわざです。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-10-23 12:15 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)