<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
除夜会 -焚き火・竹灯籠-
b0029488_2164563.jpg焚き木

SSさんより


b0029488_2115180.jpg竹灯籠


できたて
b0029488_2121233.jpgSさんYさん作
b0029488_2123379.jpg試し点灯

暖かい色です
b0029488_213169.jpg雪の中
b0029488_2131421.jpg鐘楼を照らす
b0029488_2133278.jpg焚き火
b0029488_2135249.jpgようこそようこそ


30日の朝、Sさん親子が除夜会の薪をトラックで運んで持ってきてくださいました。Sさんの息子さんはまだ学生さんですが、慣れた手つきでユニックを操って境内の隅に薪を入れたボックスをうまく設置してくれました。

除夜会だけでなく報恩講でも、安心して暖かい焚き火を囲むことができます。感謝。


30日のお昼過ぎ、SさんとYさんが竹の灯籠を持って来てくださいました。

たまたま竹の灯籠の写真を見られたSさんは、"除夜会のお寺の境内で灯したらいいだろうな"と思われたのだそうです。Sさんは、Yさんを誘って10本の灯籠を作って持ってきてくださいました。

10本の灯籠を山門のまわりに設置された後、SさんとYさんは"参道や鐘楼の回りにもあった方がいい"と、その後すぐに、さらに30本ほど作って持ってきてくださいました。

青竹の清楚な灯籠が、山門から参道・鐘楼の回りに並びました。

31日は雪。蝋燭の火を灯すと、竹の裏側に反射した黄色のほのかな灯りが、雪の中で足下を照らしました。

境内の照明を消して、灯籠の明かりと暖かい焚き火を楽しみました。

あいにくの雪で、参拝者は例年の半分以下の60人ほど。、多くの方々に楽しんでもらえなかったのが、ちょっと残念でした。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-31 23:59 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
報恩講準備 -お華立てとお餅つき-
b0029488_14133420.jpg伝統の立華
b0029488_14135487.jpg5人で
b0029488_14142542.jpg蒸し中
b0029488_14145268.jpgお鏡餅
お笠餅
b0029488_14152494.jpgお華束抜き
b0029488_14154460.jpgお華束抜き器
b0029488_1416440.jpgお華束並べ
b0029488_141618100.jpg鰯の昼食





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-30 23:11 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
年末夜警
b0029488_1334493.jpg
b0029488_1335271.jpg
b0029488_134115.jpg


毎年12月26日から30日まで、消防団の方々の年末夜警。ご苦労様です。

夜中の0時過ぎ、当岩利地区の詰め所と方県分団本部詰め所にご挨拶に行きました。

昼の仕事の後、連日深夜のおつとめということで、寝不足と疲労の極致の団員さん方。


少し懐かしく夜の消防詰め所を巡って寺に戻り、ほんの少し年末年始の準備を進めましたが、眠くてはかどりません。準備万端で除夜会・元旦を迎えられるかどうか不安ですが寝ることにします。

大晦日は雪の予想。
雪はイヤですが、掃除の行き届いていない境内をうっすら白く覆ってほしいような気も・・・。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-29 01:21 | ふるさと | Comments(0)
大そうじ -思い出をデジタルに-
b0029488_19325891.jpg


もう年末になってしまいました。

ボチボチ年末年始の準備。

大そうじではありますが、することが多すぎて虻蜂取らずです。

冬休みになった次女が、兄弟三人の小学校の頃の膨大な量の絵をデジタル化してパソコンに収納するという方法で、片付けました。

スペースは空きましたが、みんなで見直していると、貴重な掃除時間がなくなりそうです。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-28 19:31 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
例年並み

b0029488_147853.gif



何とか年賀状を出すことができそう。

新春らしく。

タンポポの図柄ではちょっと気が早すぎるかも知れませんが、寒いのでそういう気分です。

かといって、タンポポの年賀状ではありません。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-27 23:43 | そらごと、たはごと | Comments(1)
近況報告
最近、更新が滞りがちです。言い訳はいっぱいありますが、正当な理由はありません。


24日朝 M家お取り越し

「ご院さんはどういうクリスマスをするんですか?」と問われ、答えに窮す。
「Mさんはどういうクリスマスをするんですか?」と切り返す。
「ケーキを食べるくらいで、特に何をするという訳でもないんですが・・・。」という答え。
"世間はクリスマスであるということが重要である"と理解。


25日朝 大学病院で胃カメラを呑む

マウスピースをはめ、鎮静剤を打つところまでしか記憶にない。リクライニングチェアーで眠っているところを起こされ、今どういう状況なのか理解するまでにずいぶん時間を要す。

先生は、"食道、胃、十二指腸ともに、とってもキレイ。炎症や潰瘍の跡もなく、ポリープ等も見あたりません。映像で見る限り、極めて健康な胃です。"と。

"炎症の跡がありますねえ"というような結果の幕引きを期待していたので、少々残念。次の検査へとすすむことに。

帰宅後、しばらくしてまた胃痛。結果がでないことが原因かも知れない。


25日朝 新発意活躍

検査に行った住職に代わって、長男がはじめて、お取り越しとおじょうはんにまいる。
やれやれ。


26日朝 当寺おじょうはん

大性寺さんがおまいりにみえる。父と長女が不在。なかなか全員揃うのはむずかしい。


26日朝 エホバの証人の方々が3人来訪

せっかくお寺とわかって来てくださったのだから、話しをしたかったが・・・。
またいらっしゃるとのこと。
b0029488_235981.jpg




26日昼 X氏来寺

当宗派のあるイベントについての悲痛な苦言を聞く。
憂う。


26日夜 T家お取り越し

Tさんは漁師である。海のない岐阜で漁師と言うことは、川漁師である。
川の好きな生臭坊主としては盛り上がらずにはいられない。
「ご院さん、まあ、お経は適当に短かめに読んでもらったらいいよ。」と言われ、
「口で言うのは簡単だけど、実際それはできんよ。」と答える。
しかし、間違えて、本当に短いお経になってしまった。ゴメンナサイ。


26日深夜 S師を訪ねる

T家の帰り道、S師を訪ねる。
成り行きで、少し離れた温泉へ行こうということになった。
法衣だったので、S師の服一式を借りたが、一回り大きくブカブカで変な格好だったと思う。
人混みのなかでも、そういうことが気にならなくなった。
たぶんこれも老化である。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-26 23:39 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
西厳寺報恩講2009
b0029488_20375596.jpg報恩講のお荘厳

お手間入り
b0029488_20381897.jpg献灯献華

婦人会の方々
b0029488_20385179.jpgお聴聞

辻良尚師


寒さも緩んだクリスマスイブとクリスマス。西厳寺さんの報恩講におまいりしました。

お逮夜(午後のおつとめ)には父母が、お初夜(夜のおつとめ)には、坊守とこどもたちが、それぞれおまいり。

おまいり合いの報恩講は、年内は西厳寺さんが最後です。



なお年明けは、1月4・5日の当正蓮寺の報恩講が最初です。どうぞおまいりください。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-25 20:42 | おまいりにて | Comments(0)
12月日曜学校・キッズサンガ -スイートポテトと雪遊び-
b0029488_1522728.jpg雪の境内

寒い朝
b0029488_1524126.jpgSちゃん
Nちゃん
b0029488_1525046.jpgおまいり

参加者3人
b0029488_1531267.jpgスイートポテト


b0029488_1532452.jpg出来上がり

鉄人Kくんの芋
b0029488_1533618.jpg雪遊び
b0029488_1534553.jpg雪遊び


12月18日、凛と冷えた日の日曜学校、雪の中でした。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-24 02:03 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
冬至 ゆず湯
b0029488_191999.jpg


レンズが曇ったことが幸いし、まったりした感じに写った柚子の浮かんだ風呂。

"ゆっくりゆず湯に入り、髪も刈り、さっぱりして、満足"という贅沢。

まだまだお取り越し、餅つき、除夜会、正月、報恩講と続きます。

クリスマスもあるなあ。

出先で、赤い小さな靴下に入ったお菓子を、姪っ子たちに思わず買ってしまいました。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-23 01:28 | ふるさと | Comments(0)
ちょっとだけ外仕事 
b0029488_15285732.jpgb0029488_15291660.jpg
昨日 作業前                     今日 作業後

久しぶりに、本当に久しぶりに空き時間ができたので、本堂の下の雪かき。
それから、折れて山道を塞いでいたユズリハの木を片付けました。

チェーンソーで枝を払って、邪魔にならないところに運びました。除夜の鐘のときの焚き火の薪になるように適当に刻もうかとも思いましたが、ちょっと動いただけで力尽きました。

たまに働くと、あっという間に息が切れます。

山からチェーンソーを持って降りてきたところに、報恩講のお華立てをしてくださるIさんが、立華の木(ぼく)を取りにみえました。

たまに働いていると、必ず誰かがみえます。働いた以上に得した気分。


b0029488_15595382.jpg

ユズリハ(とくあか)の木の切り口。枝の中にも鮮やかな赤がありました。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2009-12-22 16:03 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)