<   2010年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
セブ旅行記 5 -フィリピン国旗-
b0029488_11484177.jpg
b0029488_11485543.jpg
フィリピンの国旗の赤と青は、平和なときと戦争のときとで上下が逆になるそうです。



今は、平和を表す青が上です。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-31 12:02 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
セブ旅行記 4 -セブの中の日本-
b0029488_0521756.jpg


『oishi』と名づけられたえびせん。『nagarayo(ナガラヤ)』というブランドも。

車の大半は、TOYOTAでした。

従兄弟のJちゃんは、セブの人から、『moshi=moshi』と呼ばれることもあるそうです。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-30 00:50 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
セブ旅行記 3 -ラプラプとマゼラン-
b0029488_010194.jpg
Map of Ferdinand Magellans voyage around the world  Wikipediaより

マゼラン海峡を発見し、西回りで太平洋を越えたマゼランは、セブ島に上陸後、マクタン島の長であっったラプラプの抵抗にあい、マクタン島で戦死しています。

マゼランを倒した英雄ラプラプの名は、現在、マクタン島の行政区名『ラプラプ市』となり、セブ近海で捕れるハタの仲間『ラプラプ』となって、受け継がれているそうです。

ラプラプとマゼランが戦った浜で、『ラプラプ』の現地料理をごちそうになりながら、そんな話を聞きました。ボクたちは、傍観者であり旅行者であることを痛感。


【マクタン島の戦いの地、記念碑を訪ねる】

b0029488_0252423.jpgラプ=プ像

マゼランが来た海に向かって立つ
b0029488_0263556.jpg遠浅の海の戦
b0029488_0265456.jpg遠足

史跡見学かな

のんびりした国ですが、先生はやっぱり怒っていました
b0029488_0272789.jpgLapuLapuCity
b0029488_0274232.jpgLapuLapu

ハタの仲間


b0029488_0275818.jpgフィリピン料理

LapuLapuを揚げ味付けたもの

中国料理に似ている
甘辛い






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-29 00:01 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
セブ旅行記 2 -キリスト教の島-
b0029488_22163299.jpgマゼランクロス

マゼランの布教
b0029488_2218267.jpgセブのキリスト教のはじまりの地


b0029488_22202257.jpgサント・ニーニョ教会

賑やか
縁日みたい?
b0029488_22165345.jpg礼拝


b0029488_22174086.jpg教会の外

燭台
b0029488_22182927.jpgタリサイ市の教会

セブ市の隣
b0029488_22184866.jpg静寂
b0029488_2219325.jpgマクタン島の教会

彼方此方で見かけた小さな礼拝堂


セブのほとんどの方が敬虔なカトリックだと聞きました。

市街には立派な教会がところどころにあります。またどこに行っても小さな礼拝堂を見ることができました。

賑わっている教会、凛と静かな教会、こどもたちの遊び場にもなっている小さなお堂。なんとなく日本のお寺のすがたを思い浮かべました。日本のお寺のように境内という感覚がない分、人の生活の続きにあるような印象でした。

セブの歴史の上で、マゼランは、ある意味では侵略者であり、ある意味ではキリスト教の伝道開教者です。セブの人たちが、マゼランのことをどう思っているか興味がありましたが、英語ができないのでなんとも・・・。

"神への感謝"がセブの社会を知るキーワードだと聞きました。"人と人"の関係にまして、"わたしと神"の関係が重要なのだそうです。信仰の原点をあらためて教えられた思いです。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-28 22:14 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
セブ旅行記 1 -成田空港~セブ・マクタン空港-
b0029488_23122121.jpg10時頃

成田エクスプレス

電車にワクワク
b0029488_23123177.jpg12時頃

成田空港

空いていました
b0029488_23124173.jpg14時頃

フィリピン航空

スムースな離着陸

b0029488_23125412.jpg15時頃

太平洋上

外ばかり見ていました


b0029488_2313329.jpg19時頃

フィリピン上空

夕焼けの上の空が青かったです
b0029488_23131376.jpg20時頃

マクタン空港

小さな空港です
b0029488_23132263.jpg22時頃

ホテル

セブ市街地

海辺のリゾートではありません


朝5時半、夜明け前の凍結した道路を走り始めてから14時間後、熱帯のフィリピン・マクタン島にいるという不思議。

84歳と82歳のふたりの叔母の付き添いという名目で、セブ島に行ってきました。
セブで空手を教えている従兄弟を訪ねる旅です。

下調べなし、当日の朝徹夜でなんとか準備を終え、チベット以来2回目の海外。
楽しんできました。

遡って、ボチボチ『セブ旅行記』を上げていきたいと思います。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-27 23:10 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)
新幹線 -富士山は高い山かすそが広い山か-
b0029488_2336370.jpg


新幹線に乗りました。

何年かぶりに乗って、流れていく景色を見ながらつくづく速いと思いました。

富士山がきれいに見えていたそうですが、しっかり眠っていたので見ていません。他の多くの日本の方々と同様、ボクもやっぱり富士山が好きなので、残念でした。

実際の富士山の形に比べ、ボクたちが認識している富士山は数倍傾斜が急なのだという話を聞いたことがあります。Y高校の生徒に富士山の絵を描いてもらって、その平均的な傾斜と実際の傾斜を比べたことがあります。そのときのデータでは、絵に描く富士山は、平均して3倍ほどデフォルメされていたような記憶です。

きれいな独立高峰ということから、イラストのように描くことが多いので、余計にデフォルメされた富士山になるのだと思います。

逆に言うと、ボクたちがこの強調された富士山を好きな理由は、きれいな独立高峰故ということになるのではないでしょうか。

でも、ボクが富士山が好きな理由はもうひとつあります。すそ野の広がり、ゆるやかさ、たおやかさです。近くで見るほど感じる広がりがいいと思うのです。

すそが広いということは、とにかくなかなか有り難いことなんですよね。
by e.wash-r | 2010-01-26 23:34 | そらごと、たはごと | Comments(2)
徹夜
b0029488_2172946.jpg


相応の理由があり、久しぶりの徹夜になりそうです。

家捜しをして、10年以上前チベットに着ていったプルオーバーの長袖ボタンダウンシャツを引っ張り出しました。襟がすり切れていましたが、まだまだ着らそうです。

懐かしい服を着たからと言って、チベットに行けるわけではないのですが・・・。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-25 23:50 | そらごと、たはごと | Comments(0)
おまいりにて -当家亭主のご挨拶と石油ストーブ-
b0029488_1522666.jpg


最近、ご法事やおじょうはんで思うこと。

① ご法事の後、当家亭主がしみじみ有り難いご挨拶をされます。
   定型句に続いて述べられる感慨深いそのひと言にいつも感動しています。

② 田舎の広い家(仏間)で、丸い石油ストーブがなんとなく流行っています。
   多目的に使っていらっしゃるところが多いようです。モチを焼くとか・・・。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog



   
by e.wash-r | 2010-01-24 23:50 | おまいりにて | Comments(0)
時代に流される -iPhoneに苦悶-
b0029488_2303120.jpg

docomoのmovaがいよいよ使えなくなるということで、iPhoneに換えてしまった。
"換えてしまった"という表現には、多分に後悔の念が入っている。

初期設定、使い方に困惑している。

が、何より、道具としてボクの目的にそぐわないような気がする。

残りの人生の2年間、もしくは残りの人生のすべての時間を、この端末と付き合うと思うとむなしい。

つくづく、時間の使い方を思う。


IPhoneを生かすか、iPhoneを単機能大型携帯電話とするかでずいぶん生き方が変わる。

ボクは、後者がいいと思うが・・・。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-23 23:03 | そらごと、たはごと | Comments(4)
奈良へ 2010
b0029488_1541335.jpg親鸞さま
b0029488_1551420.jpg講義を終え


今年はじめての奈良の勉強会は、「真宗倫理の研究」をテキストに。

午後4時に岐阜を出て、午前2時に帰宅するまでの10時間、車中もふくめいい時を過ごしました。

先生と法友と半日遊ばせてくださった方々に感謝。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-01-22 01:54 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)