<   2010年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
秋が終わる
b0029488_1351985.jpg


    『たきび』

    かきねのかきねのまがりかど たきびだたきびだおちばたき
    「あたろうか」「あたろうよ」 きたかぜぴいぷう ふいている


落ち葉は冬の季語だそうです。落ち葉のころは冷たい北風の吹く時節です。

境内が銀杏の黄に彩られるころは冬ということです。
11月の黄鐘会は冬座と言っていますし・・・。

でも、(ボクのなかで矛盾していますが)なんとなく落ち葉は秋の景色のような気もします。

ただ、落ち葉を掃き集めた後は、文句なしの冬です。


岐阜の町から、HさんとHiさんが散った銀杏の葉の掃除に来てくださいました。感謝。

おまいりから帰ってきたら、すっかり冬の境内になっていました。


絶滅危惧風物というものがあるとしたら、例えば『落ち葉焚き』とか・・・。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-30 23:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
奈良、三木先生の勉強会
2010-11/29分

b0029488_0331188.jpg
b0029488_033283.jpg


法友5人と奈良へ。

熱の塊のような三木先生の講義を、20~60代の生徒が聞いています。


講義後、お茶をいただきながら三木先生とおおよそこんな会話。

先生:「奈良の人!岐阜は法座のおまいりが多いで。奈良は負けとんがな。」
奈良の人:「そんなにおまいり多いんですか?」
先生:「200人はあるな。岐阜の人!あの法座はいつからはじまったん?」
ボク:「正尊寺さんでは10年前からです。」
先生:「あんたんとこは?」
ボク:「5年目になりました。(5年前の第2回黄鐘会夏座の御講師は三木先生でした。)」
先生:「あんなにご法礼だして、赤字ちゃうの?」
ボク:「赤字です。」
先生:「住職がお布施するんやな。住職がお聴聞するんやから、そんでええんです。」

最後は、美濃四十八座を提唱されたS師のポリシーと同義ののことばでした。
サラッと言われたその言葉に感動。

やっぱり三木先生です。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-29 01:01 | おまいりにて | Comments(0)
大性寺報恩講 2010  -仲冬下旬の候-
2010/11/28分

b0029488_1324929.jpg
b0029488_133467.jpg
b0029488_1331981.jpg


境内のどうだんがきれいでした。

お説教は巌后範之師。
還骨のおつとめのとき、「おじいちゃんはどこへ行ったの?」と問う小さなこどもに、「ほとけさまになられたの。手を合わせましょう。」と答えたお母さんのエピソード。こういう話好きです。

一席のお説教が終わったあと、小豆がゆのお接待がありました。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-28 23:31 | おまいりにて | Comments(0)
蜜の味
b0029488_21634100.jpg


SS師から、ニホンミツバチの蜜をいただきました。
Mさんの手ほどきでSS師が飼いはじめたニホンミツバチの巣箱から採ったものだそうです。


M地区で、養蜂家のミツバチの巣箱を荒らした熊が相次いで捕獲されたと聞きました。


  荒らされた生業としての養蜂。
  生きるために蜜を求めた熊。

  趣味でニホンミツバチを飼っているSS師。
  いただいたそのニホンミツバチの蜜を食べるボク。


"ひとの不幸は蜜の味"とまで言うかどうかは別として、蜜の味は複雑です。



蜜の味を知るものに、苦は内包されているんだろうなあ。

蜜は娑婆の味です。だからおいしいわけでもあり・・・。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-27 23:15 | ふるさと | Comments(0)
ランプ
ボクがイメージする「ランプ」はいわゆるランタンです。


b0029488_20213586.jpg




10:00、M家お取り越し。

「あっ、ランプ点け忘れた!」とMさん。

どこにランプがあるのかなあと思って見渡していたら、Mさんはボクの横の扇風機型のハロゲンヒーターを点けられました。


b0029488_20221032.jpg




11:30、Y家お取り越し。

同じく「あっ、ランプ点け忘れた!」とYさん。

見渡してもハロゲンヒーターがないので、押し入れから出されるのかなあと思って見ていると、お仏壇の輪灯と灯籠のスイッチを入れられました。


b0029488_20224244.jpg




「あっ、ランプ点け忘れた!」とたぶんほぼ同じセリフをつづけて聞いたので・・・。

「灯」に何かこじつけようかとも思いましたが、止めときます。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-26 20:30 | そらごと、たはごと | Comments(0)
新記録
b0029488_2327434.gif


X家おじょうはん、夜9時のお約束のおまいり。

前のお取り越しが少しずつ延び、30分ほど遅れました。アパートの階段を駆け上がると、いつものように開けてあるドアの奥からお正信偈が聞こえてきます。

中にはいると、いつものように集まられた親戚の方々のうちのおひとりSさんが調声をされてみんなでおつとめの最中。部屋の入り口にそっと座ってボクもお正信偈をあげました。

念仏和讃のところまでくると、調声の方が「どうぞ。」と。

そのまま無言で調声を引継ぎ、その後はいつもの通り。御文章を読み終わって、遅刻のお詫びを述べました。

調声をされたSさんが「ご院さんがみえたら替わればいいわということでおつとめはじめました。すいませんでした。」とおっしゃいました。

ただただ恐縮。

おつとめのあと、なぜか宴会がはじまり、夕飯を食べていなかったボクも誘われるままにお相伴にあずかりました。旧徳山村の郷土料理の数々、おいしかったです。

重ねて感謝。

最後までお付き合いして、寺に帰ったのは午前1時少し前。

臨終勤行を別にして、おまいり帰寺時間の新記録をつくりました。

少々反省。






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-25 23:05 | おまいりにて | Comments(0)
本堂屋根の定期点検
b0029488_843982.jpg


b0029488_8433676.jpg


b0029488_8441874.jpg


築40年の本堂。

梅雨の前と台風シーズンの後・雪が来る前の年2回のメンテナンス。



今生50年のボク。

あまりメンテナンスしてません・・・・。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-24 23:42 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
やっぱり銀杏
b0029488_1154389.jpg


毎日カメラを持っておまいりに出ているのですが、なぜか撮るのは境内の銀杏ばかり。

午前中の風で、サラサラと音を立てて銀杏が一気に散りました。


今年の銀杏の葉は例年よりずいぶん小振りです。銀杏の実も1/10ほど。
暑さのせい?



きれいに散りきったら、雪が来る前に掃き集めます。坊守にお任せ、かな!?





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-23 23:25 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
11月22日 午後3時 雨
久しぶりの雨。久しぶりの更新。

銀杏の葉は、いつも散ってしまってからまとめて掃除していますが・・・。

b0029488_1625348.jpg






                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-22 15:59 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
金證寺報恩講 2010
b0029488_11115277.jpg
b0029488_1112675.jpg


金證寺さんの報恩講ご満座におまいり。

控え室に男性はボクひとり。いつものお付き合いのご院さん方は前日におまいりされたらしいです。日曜日の場合、仕方のないことかもしれません。

TさんとIさんが最前列でお聴聞。ボクも、今年こそ報恩講におまいりしたらちゃんとお聴聞しようと思っていたのですが、時間を空けておけばそこに予定が入るのが常。一席だけお聴聞しました。

お取り次ぎは富田祐尊師。「ほとけさまのものさし、わたしのものさし」というお話しでした。



「ほとけさまのものさし」

お手本にしますか、よろこびますか?

ボクは、やっぱり阿弥陀さん、なんまんだぶです。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-11-21 11:11 | おまいりにて | Comments(2)