<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
除夜会 お正月のお荘厳
お世話になりました。ありがとうございました。

b0029488_3285624.jpg
b0029488_3292419.jpg
b0029488_3294582.jpg
b0029488_330266.jpg



今年もまた雪の除夜会。

配ったお菓子の数では、97人の方々のおまいり。ちょっと寂しかったです。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-31 23:22 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
お華たて、餅つき・お華束・鏡餅つくり、お華束盛り
朝7時から夜の11時まで。お華とお供物の準備ができました。みなさんおつかれさま。

b0029488_20493481.jpg
b0029488_20495766.jpg
b0029488_20501545.jpg
b0029488_20502872.jpg
b0029488_212274.jpg
b0029488_20511596.jpg
b0029488_2051355.jpg
b0029488_20514655.jpg
b0029488_20545442.jpg
b0029488_20521056.jpg
b0029488_20522895.jpg
b0029488_20524320.jpg
b0029488_20525517.jpg
b0029488_20531312.jpg





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-30 23:56 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
おもちゃを買ってもらいました
b0029488_18244150.jpg


餅つき・華立ての買い物にホームセンターへ。

ほんとうに久しぶりの買い物だったので、ウキウキしておもちゃ箱の中を眺めるように店内を物色しました。

楽しそうなもの発見。

『セキスイ バックシーラー no.20』 ¥1260

おおよそ仕事用の道具を"おもちゃ"と言っては失礼ですが、ボクには楽しそうなおもちゃに見えました。

おあいそにする『銀杏』やお華束のおさがりを袋詰めにするとき便利そうです。迷わず購入!

とりあえず、遊び道具と思って楽しみます。


苦痛になっても、仕事道具にします。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-29 18:25 | そらごと、たはごと | Comments(0)
覚勝寺住職常楽院釋大真師通夜
b0029488_091124.jpg


覚勝寺ご住職の通夜におまいりしました。

覚勝寺若院のSm師とS師は、ボクが最もお寺のことを学んだ先輩・法友です。先日のS師のお父さんにつづいて、Sm師のお父さんがご往生。葬儀についても、また学ばせていただきました。

法友のお父さんの通夜・葬儀におまいりして、"学んだ"というのは、ほんとうなら横柄なもの言いなのだと思います。でもあえてそう言うのは、ボクとしては、"学んだ"と表現することは、ご往生されたご院さん方の願いにも、喪主であるS師、Sm師の思いにも応えることになると思うからです。


最近、葬儀論が華やかですが、なんとなく違和感を感じています。

縁者の死に会ったものにおいて、その死を悼み受けいれる作業は、儀礼論や宗教論で云々する問題以前に、ヒトとしてのごく普通のすがたですよね。

葬儀をしたいと思うところに葬儀はあるわけです。その思いによって、ひとつには宗教的に、ひとつには社会的に、ひとつには感情的に、いわゆる儀礼としての葬儀がつとまるのです。

ものごとはシンプルに考えた方がいいと思うのです。繰り返しますが、葬儀をつとめるという思い、それが葬儀の原点です。


葬儀をつとめるということになったとき、すくなくとも仏教は必ずその思いに応えてくれるものです。実に明快なことだとお思うんだけどなあ。


願いと思いが葬儀になります。願いと思いのない葬儀論は滑稽です。


有り難いお通夜でした。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-28 23:41 | おまいりにて | Comments(2)
昔話 -戦中戦後のこと-
b0029488_2312685.jpg


父母・叔母を乗せて、祖父の姉の嫁ぎ先である長良のG家へ。「長良」・「岩利」と呼び合う親戚です。

G家から見ると「岩利」は田舎の寺、当家から見ると「長良」は町の工場。

"「岩利」へは、腹ふくらますためにいったようなもんやった。"
"「長良」へ来ると、いつでも風呂が沸いとった。"

平均年齢75歳以上の叔父叔母の寄り合いにおつきあいして、傍らで戦中戦後の昔話に聞き入りました。

ほんの1時間ほどですが、ありそうでない贅沢な時間を過ごしました。







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-27 23:04 | ふるさと | Comments(0)
仏説阿弥陀経のお軸
b0029488_14383880.jpg


b0029488_14445715.gif


西厳寺報恩講のご満座におまいり。

おつとめの前に、前坊守さんが紺紙に白い文字の『仏説阿弥陀経』の経文のお軸を見せてくださいました。お知り合いの曹洞宗のご院さんが書かれたものだそうです。

お願いして、ボクの好きな御文である「歡喜信受作禮而去」のところを写真にとさせてもらいました。(上の画像)

寺に帰って、写真を見てみると、なんとなく「歓」の字が「観」のように見えます。

「歓」なのか、間違って「観」なのか、ボクにはわかりません。

「歓」の字は、経題を含めると1862文字の1855文字目に書く文字。約99.6%を書き終わった後に書く字です。(下の画像)


もし仮に「観」だとすると、そのことに気づいたときの気持ちって悲しいだろうなあ。




                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-26 23:55 | おまいりにて | Comments(0)
テレビ
b0029488_991121.jpg


Mさん談。

 一日中、テレビの番しとります。
 年寄ったので、寒いと外へ出る気もおこりなせん。
 今日も一日、テレビにお守りしてもらっていました。


テレビとお年寄りの関係は、主従関係がビミョーみたいですね。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-24 23:08 | そらごと、たはごと | Comments(2)
西厳寺報恩講 2010
b0029488_22501268.jpg
b0029488_22502834.jpg


大事なおつとめがあり、「午後はゆっくり西厳寺さんの報恩講におまいり」という予定を変更。

今年は「報恩講でお聴聞する」という極めて矛盾に満ちたささやかな目標を立てています。その目的達成のために、空いた時間にほんのちょっとだけ西厳寺さんへ。blog目的といわれたら、その通りと即答できるほど、ほんとうにほんのちょっとだけお聴聞。

午後のお座の一席の後半30分ほどをお聴聞することができました。

ご講師は、内田正祥師。真宗のご利益のお話でした。


小学生の頃、西厳寺さんの報恩講は12月の24日から28日までの勤修でした。2学期の終業式が終わるとすぐに西厳寺さんに行き、ご満座までおまいりするのが毎年のならいで、それは楽しみでもありました。

育ててもらったお寺です。なんとかもう一座おまいりに行きたいと思っていますが・・・。








                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-23 22:14 | おまいりにて | Comments(0)
安全と安心
b0029488_041554.jpg
12月22日、横浜市で行われた新型『ヴィッツ』発表会。


Yahoo!ニュースより
豊田社長は「安全というのはコンビニで買えるおにぎりで、安心というのはお母さんが子供の顔色を見ながら一個ずつつくるおにぎり」となぞらえた上で、「ですからトヨタの車は安全なんですが、安心の伝え方、いわゆるお母さんが子供の調子を見ながら一個ずつ握っている、この感覚はまだまだ改善の余地があると思う」と説明した。


技術の分野における『安全』についての強い姿勢に対し、『安心』の領域については「安心の伝え方」「この感覚」という奥ゆかしさ。

スゴイです。
傲慢なボーズは立つ瀬なしです。


我が家のハイエースは、29万Kmを越えました。元気です。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
by e.wash-r | 2010-12-22 23:59 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
釋證眞さま
釋證眞さま

貴blogへのコメントができないようですが・・・。

b0029488_2318579.gif



連絡方法がないので、こんなことになりました。


     「金銅の阿弥陀さん」への【コメント】です。

いやはや、おそるべし仰ぐべし『無盡蔵』!です。

将軍さまはというのは、いわゆる小市民の配偶者さまのことであります。一応女性名詞と心得ております。

ボクもご正忌におまいりします。日程調整中ですが。他生のご縁ですから、今までに袖ふれあってたりしたかも知れませんね。なんまんだぶ。


受験も楽しんでください。

by e.wash-r | 2010-12-22 23:12 | ■お知らせ・ご案内など■ | Comments(4)