<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
日曜学校 京都本願寺参拝と海遊館
b0029488_232423100.jpg
6:45 正蓮寺集合 10名参拝
b0029488_23244286.jpg
バス 善入寺さんと安養寺さんといっしょ。9号車総勢37名。
b0029488_2325141.jpg
10:20 本願寺着 春の日射し  快晴
b0029488_23252543.jpg
10:30 阿弥陀堂へ ようこそ ようこそ
b0029488_23254910.jpg
おつとめ らいはいのうた
b0029488_2326771.jpg
阿弥陀堂
b0029488_23262028.jpg
阿弥陀堂と御影堂
b0029488_23263489.jpg
岐阜の子 400名
b0029488_23265696.jpg
恒例 賽銭箱の移動 
b0029488_23272186.jpg
海遊館 開館して20年以上になるそうです
b0029488_23274232.jpg
特別展「エジプトの生き物」にて エジプトの砂漠の砂にtouch
b0029488_2328075.jpg
イソギンチャク 
b0029488_23282254.jpg
クラゲ
b0029488_23284376.jpg
閉会式 山田委員長の渾身のあいさつ 熱が伝わるんですよね




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-31 00:22 | おまいりにて | Comments(2)
春休み
b0029488_23333468.jpg


春休みなので、どことなくザワザワとした感じがします。


夕刻、境内でこどもの声。YちゃんとMちゃんが遊びに来ました。
ボール遊びと言うよりは、ボールの奪い合い。


M家ご法事。4歳、幼稚園のYくんがおまいり。
おまいりがはじまってからお斎が終わるまで4時間、ずっと「うんち」とか「ちんこ」とか叫んでおどけていました。


いやはやと、苦笑い。


同じようなこどもだったあの頃のことを思い出すことはできるのですが、今となっては、彼らと同じように楽しめないことを痛感。

オトナになるって、そういうことなのかなあ?そう思うと、ちょっとさみしい。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-30 00:22 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
なんとなく特別の予感のする花束
b0029488_18274575.jpg


縁あって訪ねていらっしゃった方と庫裡で歓談。

そのとき、気付いたのですが、床の間に、すごーく立派な『花』。

何か、特別な日だったっけ?

いくら考えても思いつかないので、見て見ぬふり。


不安。恐え~。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-29 00:01 | そらごと、たはごと | Comments(0)
tumblrでtibet
夜中、お寺のことではない仕事の件で、H氏を尋ねました。わからないことは、よくわかっている人に聞くのが一番。いろいろ御指導をいただきました。感謝。

一段落したら、H氏が、飲みに行かない?と・・・。お供しました。

深夜まで、議論。蘊蓄のあるH氏の語られる『ミラー・ロジック』の話を、非常に興味深かく聞きました。

『ミラー・ロジック』というのは、乱暴な言い方をすれば、『「お金に興味がない」と言うのは、実は、とっても「お金に執着している」から』というようなコト・・・らしい。

b0029488_1759151.jpg


存分に楽しんで、帰ったのは、ほぼ午前3時。寝付けなかったので、なんとなくtumblrでtibetを検索してみました。

美しい写真に混じって流れてくるチベットの惨状。どうすることもできないので、自分をごまかして、美しい写真ばかり見ました。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-28 18:01 | Tibet/西蔵 | Comments(0)
邪魔をしないこと
b0029488_16562292.jpg
大阪維新の会が次期衆院選に向けて候補者を養成する「維新政治塾」の開講式。全国から応募した受講生約2000人が出席した。
月2回開講し、5月下旬から6月上旬をめどに、リポートや面接により約800~1000人を「塾生」として選抜。街頭演説などを課して「候補者予備軍」を絞り込み、次期衆院選で約300人を擁立、200議席の獲得を目指す。

という記事。

次期衆院選がいつになるかわかりませんが、「政治家」の一端を垣間見る思いです。


ある意味、

政治家は、いわゆるプロフェッショナルじゃなくていいんだ。
民意の邪魔をしなければいいんですよね。(民意って微妙だけど・・・。)

そう考えると、例えば、先生とかもプロフェッショナルじゃなくていいんだ。
こどもらしさの邪魔をしなければいいんですよね。

自分で言うのもなんですが、真宗の坊さんもプロフェッショナルじゃなくていいんだ。
ほとけさまの邪魔をしなければいいんですよね。


ところが、その邪魔をしないということが実に難しい。自我に執着するから・・・。



ちょっと真摯に勉強をしようと思ったわけです。賢くなってプロフェッショナルになるための勉強ということではなくて、ほとけさまの邪魔をしない勉強。


中村元著『龍樹』を仏教辞典片手に、時間をかけて読んでみようと思います。正確には、読んでみようかな?っという感じ。なお、読書感想文は絶対書きません。







                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-27 00:01 | 溺レル | Comments(2)
離任式  -ノスタルジーを好む人とそうでない人-
b0029488_23184934.jpg
                                       By naosuke ii


クラブの合宿で彼岸会に帰って来なかった長男が、ひょっこり帰ってきた。

「何しに来たの?」と聞くと、「高校の離任式があるから。」と。大好きな先生が退職されるのだという。よし、よく帰ってきた!と思った。


数年前、大好きだった先生の訃報を聞き、せめてもう一度会って、もっと何かを教えてもらいたかったと、ひどく悔やんだことがある。郷愁の中の先生は、いつまで経っても現役の先生だとボクは思っている。


過去に意味はない、拘らないという人が時々いる。例えば、巷にあふれる格言や美徳をかたることばのなかにも、ノスタルジーに否定的なものが結構ある。いわゆる"前向き"と言われる思考等々。

"前向き"について、意見するつもりはないが、過去への執着の否定ということは、ちょっと無理があるのではないかと思う。

過去は事実として消えない。拘らないというのは、意識の問題。だとすると、拘らないという意識は、過去を意識しているということの裏返し。拘っている証なのだと思う。

忘れてしまっていても、縁があれば思い出すのが過去。その過去をコントロールできるほど、人は賢くはない。だったら、過去は、楽しめばいいと思う。ノスタルジーというのは、そう言うことなのだろうと思う。


ただ、忘れたい過去はあるわけで・・・。思い出せない過去もあるわけで・・・。仕方ない。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-26 00:10 | そらごと、たはごと | Comments(0)
イエスマンになるのだ!
b0029488_0291922.jpg


法務、臨時組会・基幹運動推進委員会・黒野組執行部引き継ぎ、法務。ヘトヘト。


何か役割を担ったとき、ボクは、自分がどのような構造・組織の中にいるのかということを、わきまえることが大切だと思っています。

構造や組織の肯定でも否定でもなく、実相を知るということです。

おおよそ、構造や組織というものは強大で複雑です。疑義を感じても、個人の力で抗えない場合がほとんど。基本的に、無意識を装って随順するのが賢い振る舞いというものです。

でも、時と場合によっては、抗うこともしないといけない、とボクは思うわけです。今日は、そう言う日だったと思っています。

現場のリアリティとほんの少しの哲学と熱情で、理想を語りました。具体的な話をしたつもりです。が、撃沈!ボクは、ベクトルが違うみたいです。

と言うわけで、従順に役割を果たすイエスマンになります。構造・組織をわきまえて・・・。



 ◆ 知らず知らずのうちに犯した、無意識の過ちや嘘。

 ◆ 知っていて犯した過ちや嘘。

どちらの罪が重いか?という問いがあります。


答え・考え方はいろいろあっていいと思いますが、そのうちひとつの考え方。

無知・無意識の過ちや嘘には、一見、邪気や悪意がないので、罪が軽いような感じがします。しかし、現実としては、自覚のないまま、過ちや嘘が淡々と繰り返されていくわけです。知らないというのは、コワイことですよね。

どうしようもないけど、構造や組織の実相をわきまえていたいというのはそういうことなんです。

賢いイエスマンになりたいですね。それは、たぶん、不条理のなかにあっても、好きでしていると言い切ることなんだろうなあ。


・・・そんなカッコイイこと、やっぱり無理かも。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-25 02:29 | そらごと、たはごと | Comments(0)
彼岸明け -天気の都合も人の都合-
b0029488_17493987.jpg


お彼岸明けの23日、終日、雨。お彼岸のお荘厳を、平常に戻す予定でしたが、延期。

実は、雨になることがわかっていたので、22日の夕方、晴れている間に片づけることもできました。でも、それは、例えば六金色幕を濡らせたくないというボクの都合だし・・・。面倒なことになりそうですが、やっぱり、お彼岸のうちはちゃんとお荘厳をということに。

幕は雨に濡れました。天気都合と言うことで、晴れた日に、よく乾いてから片づける予定。

でも、考えてみたら、雨に濡れて幕をはずして、濡れた幕を乾かすのが面倒だから・・・という、結局ボクの都合。

すべて、自分がどうするかということでしかないんですよね。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-24 00:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
頭痛
b0029488_342652.gif


午後から、年に数回襲ってくる激しい頭痛。

半日、なんとか我慢していましたが、夕方、限界。

割れるような痛みと、その痛みから来るのであろう吐き気。

7時からの広報部会と8時半からのKさんとの会食をお断りしました。


鎮痛剤を飲んでうつらうつらして、その後死んだように眠って、なんとか回復しました。

耳鳴りと、体力を消耗しきったようなけだるさと、痛みが去った後の物足りないような静寂。

なんなんだろう?



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-23 05:58 | そらごと、たはごと | Comments(0)
有り得ないような陳腐なあの時を経て
b0029488_0223637.jpg


授業中の教室の戸を開けて、カリスマ的な存在だったI先生が、「鷲岡、ちょっとこい。」と。(授業中なのにいいの?)と思いながら、いわれるまま、I先生に連れられて職員室へ。

I先生の机の横に座ったボクに、先生は「吸うか?」と言って、たばこを差し出しました。(これから何がおこる?)と思いつつ、もともとたばこを吸う高校生ではなかったので、低調にお断り。「こいつ、ニヒルやから、タバコ似合うよな。」とI先生。周りの先生から、「遠慮するな!」の声。映画かまんがの世界みたいで、むちゃくちゃ気分良かったのですが、不安。

「生徒会長やれ。」といきなりI先生。「IやSやWにはもう話はしてある。逃げられん。」と。もう裏工作をした上での話みたいでした。ある意味、傀儡政権のできあがりといった感じでした。

そんな風に、なれ合いの生徒会は成立しました。ボクが留年していることも、いくらか関係していたと思います。


一応立ち会い演説会というのがありました。何を言ったか憶えていません。

そのとき、後に将軍さまになられる方は、立ち会い演説会が終わって教室へ帰る途中のボクを見て、正確にはボクの足元を見て、「最低!」と思われたそうです。


当時、ボクたちの高校では、上履きとして学年ごとに色分けしてあるスリッパみたいなモノ(上掲写真)を履いていました。

上履きを脱いで入る(たぶん)視聴覚室でのこと。授業を終え、たまたま最後に教室をでることになり、上履きを履こうとすると、同じ右足が2足しか残っていません。以来、ボクは、仕方なくその右足用の上履き2足を両足に履くことになりました。

左足に適度の違和感というか刺激があって、慣れる?とそれはそれでなんとなくいい感じで、ボクは気に入って、結果的に卒業まで、その同じ右足用の上履きをはき続けました。


有り得ないような陳腐なあの時を経て今があることを痛感します。

あの頃の左右同じ上履きの記憶のせいかどうかはわかりませんが、将軍さまの下、今、ボクは左右区別のない草履を履いておまいりに回っています。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-03-22 23:50 | Comments(0)