<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
美濃四十八座 第15回正蓮寺黄鐘会 成照星先生
アルバム

b0029488_196165.jpg
b0029488_1961480.jpg
b0029488_1962723.jpg
b0029488_1964041.jpg
b0029488_1965091.jpg





                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-20 23:59 | お聴聞 | Comments(2)
ご案内 美濃四十八座 正蓮寺黄鐘会 成照星先生
b0029488_3392745.jpg


冷え込んできました。銀杏の葉が散り始めました。いよいよ、黄鐘会です。



日 時  11月20日・火  昼座 14:00~  夜座 19:30~

会 所  正蓮寺

ご講師  成照星師



仏とは?お浄土とは?他力とは?ゆっくり、聞かせていただきましょう。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-19 23:38 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
金證寺報恩講
b0029488_4244959.jpg


今季はじめてのおつきあいのお寺の報恩講。

大勢出勤される女性僧侶の方々に、ボクたち男性陣は押され気味。控え室でもおつとめでも、女性僧侶の方々の元気な声が響いていました。

午前中に、こどもの行事があったそうで、引き続いておまいりしているこどもたちが縁や廊下を走り回っていました。いい雰囲気です。

老若男女が集うお座。「講」の理想だと思いました。

阿弥陀経作法のおつとめのあと、お聴聞もせず、午後のお取り越しまいりに。毎年、ゆっくり報恩講におまいりしてお聴聞をしようと思うのですが、なかなかできません。

ご門徒さんのところのお取り越し報恩講はゆったりおまいりしています。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-18 23:22 | おまいりにて | Comments(0)
Butch Cassidy and the Sundance Kid

b0029488_9431370.jpg




  Tumblrより

  『われわれは、自転車に二人乗りすらできない世界を、本当に望んでいたのだろうか』


身につまされますね。


  映画『Butch Cassidy and the Sundance Kid 』の自転車の二人乗りのシーン。

  このとき流れる曲『雨に濡れても』は次の歌詞で結ばれています。


  i'm never gonna stop the rain by complaining
  because i'm free
  nothing's worrying me


  文句を言ったところで、雨を止める事なんて出来ないし
  でも何の心配もしてないさ
  僕は自由だから


ますます身につまされますね。


  「Butch Cassidy」と「Sundance Kid」はアウトローだったんですよね。
  freeとoutlawが同義語だとは思いませんが・・・。


ますます、ますます身につまされますね。






                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-17 23:42 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
黄鐘会準備
b0029488_19172838.jpg


昼過ぎからまとまった時間ができたので、なかなか仕上げられずにいたマリンバの台を何とかかたちにし、その後、黄鐘会の準備。

準備というのは、基本的にワクワクするものです。ただ、日が落ちてからの本堂はしんしんと冷えてきて、9時前に撤退。準備完了とはいかず、次の段取りもままならないままです。ちょっと不安な状況。

前住職の葬儀の際、葬儀檀荘厳のため移動等をしたPA機器の再設定、ビデオカメラ、プロジェクターの再設置と、ややこしい作業が残りました。

これも遊び、楽しみと思えば、何とかなるさという感じ。遊んでいても辛いときってあるけど・・・。



過日のマリンバの台の記述に誤りがありましたので、訂正します。

高校の備品をつくるのだと思って「ボランティアで台をつくる」というようなことを書きましたが、使うのは次女だそうです。次女の使用後は、どうなるかわからないとのこと。

備品のつもりで、それなりの材料で、しっかり丁寧に仕上げたのですが・・・。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-16 23:09 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
真理に遇う
b0029488_9475971.jpg
b0029488_9481123.jpg


朝、濃尾平野北縁、Y地区のお取り越し。その後、高速で名古屋の街を抜け、濃尾平野南東部へ。濃尾平野をかけ足で回った一日でした。

名古屋都心環状線で、行きは事故渋滞、帰りは故障車渋滞に巻き込まれ、合計1時間以上のタイムロス。気を揉みながら奔走しました。


早朝から、ボクには珍しい腹痛。おまいり先で4回、コンビニで1回、トイレのお世話になりました。暖かい便座に座り込み、意思とは別にやってくる便意の波動に思ったこと。


「便意」と「吐き気」が押し寄せてくる感覚は似ている。


頭で考えてもわからない何かを拒否し、その何かを排出しようとしている身体の反応。ただただ甘受するのみです。


名もない哲学者がつぶやいた深遠な真理をしみじみ味わいました。


 『人は便意の前ではあまりにも無力だ。』






                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-15 23:41 | おまいりにて | Comments(2)
ボランティアというコトは好きではないが・・・
b0029488_365315.jpg


ボランティアというコトは好きではないが、楽しそうなコトだとなんとなく断れない。

至急、「背の低い人がマリンバの演奏をするための台」をつくってほしいと頼まれた。なんとなく引き受けてしまった。

依頼があった「台」というのは、幅270cm×奥行き70cm×高さ10cmほどのモノ。収納・運搬がしやすいように3分割で、とのこと。


正直、時間がない。

黄鐘会の準備を予定していた夕方の2時間ほどを作業に充てた。この作業に限らず、落ち着いて何かしたいが、計画性のなさ・段取りの悪さに加え、根本的な問題として物理的に時間が足りない。

この時期、とにかく時間がないのだ。一応、1/3完成。


まあ、この逼迫した状況が快感と言えなくもないが・・・。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-14 23:06 | そらごと、たはごと | Comments(0)
お精進  -ほうれん草縁起-
b0029488_18134730.jpg


夜、Ka家お取り越し。今年結婚された長男さんご夫婦も三重から駆けつけられて、賑やかなおつとめでした。

正信偈唱和、お取り次ぎ、御文章拝読のあと、若いご夫婦のおのろけ?話も聞きながら、お手間入りのお精進料理を美味しくいただきました。

仏前結婚式をお手伝いしたご縁、その他諸々のご縁等々で、坊守と次女もおときの席のお誘いを受けました。坊守と次女は、仕事の関係で、おまいりが終わったあとの9時過ぎからの合流でしたが、遠慮なく一同お相伴にあずかりました。

向こう付けのほうれん草の白和えを、次女がとてもよろこんでいただいていると、Kaさんが、そのほうれん草の縁起を話してくださいました。

美濃四十八座・C寺さんの真宗講座で、常連のS寺ご門徒のKmさんからいただかれたほうれん草なのだそうです。Kmさんは、法座に必ずKaさんが来ていらっしゃるはずと、畑のほうれん草を持ってきていらっしゃったそうです。

そのほうれん草が白和えとなり、お取り越しのお膳に並び、ボクたちはそれをいただきました。

ほうれん草の白和えが気に入った次女は、弁当のおかずにとお裾分けまでもらっていました。

お取り越しのご縁でした。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-13 00:13 | おまいりにて | Comments(0)
実りの秋 秋上げ お取り越しのはじまり
b0029488_17583474.jpg


例年より半月ほど遅れて、Y地区・H地区のお取り越し。

午前、山あいのY地区。ぼつぼつ歩く雑木林の中に、黄色い自然薯の葉や真っ赤な漆の葉。
午後、果樹園の中のH地区。軒に干し柿。

夜のおまいりの前、日が暮れるまでのほんの1時間、一瞬着替えて、蜂屋柿と花梨の収穫。今回は、将軍さまが手伝ってくださったので楽でした。

花梨、柿、自然薯のムカゴ、銀杏。どれもつくったものではなく、実ったもの。


実りの秋、秋上げ、お取り越しの季節です。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-12 22:29 | ふるさと | Comments(0)
石川県小松へ
b0029488_13222659.jpg
b0029488_13224091.jpg


義父とふたりで、東海北陸道を走り、石川県小松のお寺で勤まったI家のご法事に行ってきました。

I家はお東のご門徒さんです。お東のお寺さんでのご法事。

◆真宗大谷派を通称「お東」「東本願寺」といい、ボクたちの浄土真宗本願寺派を通称「お西」「西本願寺」といっています。


同じ浄土真宗ではありますが、普段お東さんとのお付き合いがないので、興味津々でおまいりしました。

とても丁寧なお接待とおつとめ。システムの通りに粛々とつとめられる儀礼の美しさを実感しました。住職としてという観点でも、たいへん有り難い法縁でした。当寺の有りよう、住職としての言動に生かしていきたいと思いました。


「お東」と「お西」では、作法等に微妙な違いがあります。おまいりを通して思ったのですが、こういう場合、「同じところ」にではなく、「違うところ」に気が行ってしまうようです。

変わらぬ本質をよろこべばいいのに、違いばかりが気になるという状況。違いが気になるというのは、どこまでも自分中心と言うことなんでしょうね。


往来の奥美濃・奥飛騨路。晩秋、雨の中の紅葉がきれいでした。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-11-11 23:22 | おまいりにて | Comments(0)