<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
お手間入り -お正月と報恩講の準備-
8時~14時

餅つき・お華束つくり 安食、佐賀、深瀬のみなさん
b0029488_120536.jpg蒸す

お華束10升
お鏡餅6升
b0029488_1211392.jpg撞く

6臼
b0029488_121321.jpg抜く

約6000個

幕張り 総代さん
b0029488_1214932.jpg本堂
b0029488_122512.jpg雨の中
b0029488_1221929.jpg山門

華立て 有志(お華講)のみなさん
b0029488_1225589.jpg職人技
b0029488_123616.jpg有志
b0029488_1232263.jpg

みんなで昼食
b0029488_125736.jpgいわし
大根
豚汁
ごはん
漬け物




19時~23時

お華束盛り 岩利、高田、総代のみなさん
b0029488_1234784.jpg組む
b0029488_1241273.jpg彩色
b0029488_1242348.jpg完成
b0029488_1243595.jpg夜食



丸一日かけて、門徒さん方が持ち寄られたお供え(材料)を使って、お手間入りのお荘厳。

できることなら、お同行みんなで味わいたいありがたい講の伝統です。

夜のお華束盛りには、となりの正源寺さんの総代さん方が激励の表敬訪問。おたがい、情報交換しながら、それぞれの報恩講をおつとめします。


おつかれさまでした。
by e.wash-r | 2012-12-31 00:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
ブラック寺院
b0029488_149316.jpg


なんとなく"strange feeling"な日々を送っています。

冷静なのに、焦ってもいるような感じ。


"strange feeling"とは別に、とにかく時間に追われていました。

歯車が噛み合わなくなってしまって、どうしても遅れてしまう時計のよう。

アイデンティティとして、お取り越しは何が何でも丁寧に勤めたいという思いが、むしろ楽しみをそのまま楽しむということを阻害し、どこか義務のようだったなあと反省。


自分でも感心するほど、休みなく働き続けたここ数ヶ月。
肉体はボロボロ。
夜、PCの前に座ることもなく眠る毎日。

そんな状況なので、いろんな人に、いろんな場面で、ずいぶん不義理をしてきたように思います。それも反省。


昨夜、薪を燃やしていると、休暇中の義弟が、「お疲れみたいですね。」と。

「忙しくても、無理をしていても、自分の裁量だから・・・。」と強がり。


労働基準法とかとは、全く縁のない世界。恨めしく、こんな日々を強いる管理者にグチのひとつも言ってみたい気分ですが、管理者はボク。自業自得というか、自作自演、自縄自縛。結局、自暴自棄の自画自賛というていたらく。


まだしばらくはゆっくりできそうもありません。


状況を察し、マイペースとはいえ、それなりにけなげになにがしかの手伝いをしてくれる帰省中の長男。"お寺のこと楽しんでできる嫁さん見つけろよ!"と、心の中でつぶやいている自分。

やっぱり、疲れてるんだろうなあ。


ただ、まあ、この疲れが、心地よかったりもするわけで・・・。
ブラック寺院です。


まさに、"strange feeling"。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』 

                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
by e.wash-r | 2012-12-30 23:59 | そらごと、たはごと | Comments(4)