<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
美濃四十八座 光圓寺真宗講座 天岸浄圓師
b0029488_22114161.jpg
ご住職H師のごあいさつ
b0029488_22115766.jpg
大阪より天岸浄圓先生
b0029488_22121445.jpg
休憩時間(音声休み)、縁で一服
b0029488_22122517.jpg
夜10時過ぎ、お聴聞を終えて


関の光圓寺さんの真宗講座。お昼過ぎから夜中まで、ずーっとゆっくりお聴聞しました。

ご講師は、行信教校の天岸浄圓先生。「宗教」「仏教」「ほとけさま」について、根本的なところからじっくりお話しをいただきました。

ふだん、わかったような気になって普通に使っていることば、事象について、我が身のこととして掘り下げてお話しくださいました。とても厳しいお話し。

「まんまんちゃん、あん。」と手を合わせる小さなこどもに、「ほとけさまは、お供えしたお仏飯を食べられるの?」と問われたら・・・。

ごく普通にであいそうな場面を通して、「ほとけさま」ということを、たんなることばとしてではなく深く味わわせていただきました。

今更ながら、僧侶としても身の引き締まった思いです。



同級生で、たまにはいっしょに勉強もどきもする、公私ともに腐れ縁のH師が、住職として着実に、まさに仏法住持のお役を積み重ねていらっしゃる姿を拝見し、いい刺激もいただきました。

31日は、坊さんのお休みの日。

一日何の気兼ねなくゆっくりお聴聞しようと、前夜、溜まった雑務をしていたら、いつの間にか夜が明けていました。もう徹夜の体力などない年頃です。睡魔と戦いながらのお聴聞。完全に敗北した時間帯もありましたが、最高に贅沢な遊びのひとつを堪能した坊主の休日でありました。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-31 23:59 | お聴聞 | Comments(0)
偶々巡り会った人、会えなかった人
b0029488_21141220.jpg


長良の妙徳寺さんへお聴聞に行く前に、同じく長良の、ながーいおつきあいのS亭さんへちょっと寄りました。静かな喫茶店です。

お昼過ぎ、ちょうどランチのお客さん方が帰られたところで、久しぶりに店主さんとゆったりと歓談。

自分がちょっと寄りたいと思うようなお店をつくりたかったと、サラリーマンだったお父さんが退職なさってはじめられたお店なのだそうです。カウンターの中のエプロン姿のお父さんを思い出します。開店して33年が過ぎたと。

知りませんでしたが、33年ということは、ボクはたぶん開店の頃から通っていることになります。

そんな話をしていると、ひとり、おじいさんが入ってみえました。

「今日は、久しぶりの懐かしい人がいらっしゃる日だね・・」と店主さん。おじいさんは、「今日は、妙徳寺さんというお寺にお話を聞きに来た・・・。このあたりやね・・・」と。

おじいさんは、30年ほど前、近くの銀行の支店長さんをしていらっしゃった方で、当時の常連さんなのだそうです。美濃四十八座のお聴聞に近くまで来たので、その前にちょっと寄ったとのことでした。ボクと同じです。

Hさんとおっしゃる八十半ばのそのおじいさんとは、その後、妙徳寺さんの本堂でゆっくりお話しをしました。30年を経て、30も歳の離れたものが、本堂で同座し、ほとけさまのお慈悲に遇うという不思議。お聴聞というのは、そういうことなんでしょうね。


妙徳寺さんのご縁で会いたい方がおふたりあったのですが、残念ながらその方方にはお会いできませんでした。そういうこともあります。それはまたいずれということで・・・・。


尚、先生をお送りしたときちょっと寄った柳ヶ瀬で、まさかの尼崎のKちゃんにばったり。

娑婆であっても、生きていたら、こんな日こんな巡りあいがあるんですね。

(ちょっと意味が違うけど)やっぱり阿弥陀さんです。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-30 00:46 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
美濃四十八座 妙徳寺真宗講座 安方哲爾師
b0029488_20401270.jpg
おつとめのまえ、ご住職のお話
b0029488_20402593.jpg
大阪より安方哲爾先生
b0029488_20404146.jpg
お聴聞を終え、雨の中、家路

妙徳寺真宗講座昼座のお聴聞。

満堂の本堂でゆったりと聞く、安方哲爾先生のお話。ただただ淡々と他力のお説教。同座していたSさんが、帰り際「なんか安心しきって聞いていた・・・」とおっしゃっていましたが、本堂全体がそういう雰囲気だったと思います。

ボクの斜め後ろに、たぶんボクと同年代くらいの女性が座っていらっしました。その方の、お話しにうなずき、笑い、お念仏していらっしゃる気配が、安方先生のお話を彩る心地よいBGMのように伝わってきました。お座はライブなんだなあ、お聴聞の方々は、お座をお荘厳する菩薩衆なんだなあと、しみじみ思ったことです。


夜座は法務があり、お聴聞できませんでしたが、お座のあと、ご住職から届いたmailを読んで、とても気持ちよくなりました。

ご住職のmailより。

    『・・・・・。お陰さまで、前回より32名の新たな参加者が! 有難い事です。・・・・・』

公開講座、お座の連携・おまいりあい、土徳・・・。同志で、遠くをめざしているのですが、何よりまず、住職としては、ご門徒さんがお聴聞のご縁に遇ってくださることを願っているのです。

これからまだまだ、艱難辛苦、いろいろなことがあると思うのですが、そういう願いがある以上、お座は育ち、ボクたちはそこでお慈悲に育まれていくんだろうなと・・・・。


梅雨のお座、雨の本堂もいいものです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-29 00:38 | お聴聞 | Comments(0)
黒野組広報誌「スートラ」編集会議
b0029488_0481990.jpg


黒野組の広報誌「スートラ」53号の編集会議。19:30から流れ解散雑談込みで24:00まで。


会議の内容。

体裁は、例年通りA4フルカラー8Pとすること。
法話、特集記事、連載記事の内容決定と担当分担。
6/25の原稿データ完成・入稿、7/1の印刷完了受取までの日程を確認。

部員さんの協力で、編集会議はスムーズに展開。その分、花が咲いた余談。

有り難い御法義話やお寺の情報交換もできました。


いよいよ、原稿依頼、原稿作成にはいります。パソコンとにらめっこの日々が続きそうです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-28 00:47 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
批判の向かうところ
b0029488_039428.jpg


『この割箸は、計画的に育成された『植林材』を使用しています。』
ふと見たコンビニの箸の袋に書いてあったこと。


マイ箸ムーブメント、それに関連して、なんとなく"割り箸はエコではない"というような風潮、割り箸使用の社会的認知を得ようとする企業の涙ぐましい努力・・・。

こんな構図でしょうか。世知辛い世の中に成ってしまったような気がします。



「好き・「嫌い」はあります。でも、それを「正・邪」「正・誤」にして断罪することは、結構危ういような気がします。

マイ箸が好きならばマイ箸を使い、マイ箸を勧めればいい。けれど、それは、マイ箸が良くて割り箸が悪いということとは違います。たぶん。当たり前といえば、当たり前ですが。

そこで、思ったこと。

正邪・正誤という思考が、結果的にどのような世の中をつくってきたかということを思うわけです。

例えば、割り箸が「嫌い」という人がいても、割り箸が「好き」という人がいれば、割り箸屋さんは割り箸を作ることができます。もちろん、利益が出るかどうかは別問題ですが。

しかし、割り箸が「邪」とか「悪」と言われれば、割り箸屋さんは割り箸を作ることが難しくなります。生業そのものの存在意義を問われることにもなるからです。厳しい問題です。

要するに、本来のエコの問題(ボクはそうは思っていませんが一般論として)だったはずのことが、生業そのもの、ひいてはその仕事に従事する人の生活の問題と関わってしますのです。当然のこととして、当事者からは反発が出ます。

このねじれの位置のような関係から生まれてきた空気が、今、世の中を席巻しているように思うのです。


1.常に、好き嫌いはあり、それは、ときに論理的批判へと発展します。

2.しかし、最終的に誰かの生活を脅かすような論理は受け入れられません。

3.結果、ある種の批判は、営利活動の利益を損なうという認識となります。

4.そうなると、好き嫌いや批判は、私利と無関係の立場の所や人に向かいやすくなります。


そうして生まれてきたのが、

「利益に関わるコトを批判しない雰囲気」   (例えば、商売の批判はしない等)
「公的なトコロへの批判が先鋭的になる雰囲気」 (例えば、役場や学校へのクレーム等)

だと思うのですが・・・。


坊さんの世界で言うと、おおやけに生臭坊主への批判はしないけれど、有り難い坊さんへの批判は先鋭的になる、というような感じ。(流れとチョット違うかも)

「好き・嫌い」に依る「正邪」・「正誤」の断罪を好みませんが、批判先を選ぶ雰囲気は、モノが言えない世の中のようで、あまり居心地が良くありません。帯に短しタスキに長し、というジレンマ。

まあ、難しいことではなく、批判とは、自分勝手に言いやすいことしか言わないということなんでしょうね。


ボクとしては、黙り込むか、本音を言うか、悩むところでありますが、それとは別に生粋の生臭坊主です。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-27 02:11 | そらごと、たはごと | Comments(0)
角が取れて丸くなった
b0029488_8215944.jpg


自動車屋さんが「よくがんばった。」とおっしゃるほど、5年間トラブルなしで活躍してくれたHR-Vくんに変わって、MARCHくんがやってきました。

角々から丸々のスタイルに極端にシフトしたのは、単に気まぐれです。

HR-Vのナンバーは、【1961】でした。ボクの生まれた年です。MARCHのナンバーはどうしますかと問われ、考えていなかったので、とっさに考えたのが、【109】。

108は、それだけで足りるとは思えませんが、いわゆる煩悩の数。ボクの場合、普通よりちょっと多めなので、控えめに+1して109ということにしました。


MARCHのナンバーを見たK夫妻が、「『まるきゅー』だね。」と。『SHIBUYA109』、俗称『まるきゅー』というたぶんボクが入れないようなファッションビルがあるのだそうです。

急に小恥ずかしくなり、暗~い気分に。角が取れたはずだったんですが・・・。


気になって、「109」を検索しました。wikipediaの「109」には以下のような一節が。

(109は)かつて存在した女性歌手グループ『煩悩ガールズ』の最終的な人数。当初は108人だったがオーディションで1人追加された。



これからおまいりのお供になってくれるmarch。約1000kgの小さな車体に、1500ccのエンジン。ちょこちょこストレスなくよく走ります。とりあえず、15万km目標です。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-26 07:20 | そらごと、たはごと | Comments(2)
気持ちよすぎる一日でしたが・・・
b0029488_04289.jpg


朝から、間断なく順調に仕事が進みました。爽やかな五月晴れのせいだとしても、気持ちいい一日でした。

おまいり、別院の総代研修に総代さんを送迎、山仕事に来てくださったHさんの手伝い等々。

何が気持ちよかったかというと、おまいりごとのお仏間のteatime、総代さんと寄った喫茶店でのteatime、Hさんと山仕事を終えたあとの銀杏の木陰のteatime。空いた時間も余裕も全くなかったのですが、気持ちよさの理由は、そのときはなんとなく急がなかったこと。

帰途、車の窓から入ってくる夜のひんやりした風を受けて、しみじみ満ち足りた気分でした。



が、夜、Tumblrで流れてきたことばを見て、一喜一憂。


若いころ

「うーん今週来週いっぱい詰まっていて」とか答える人がすげえと思っていた


いま     

「いつでも時間空けますよ」と言える人の方がはるかに豊か(と思う)





もう「若い」とはいえない「いま」を生きていることを、思い知らされました。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-25 00:03 | そらごと、たはごと | Comments(0)
柚子の棘  
b0029488_23513855.jpg
b0029488_23515249.jpg


最近になく澄んだ濃い青の空。風も爽やかでした。

夕方、境内の柚子の枝を整えました。"柑橘類は刈り込むと枯れる"と聞いていますが、屋根に被さるように伸びた枝は放っておけませんでした。

ひと山の枝を落としました。切るときも切った枝を運ぶときも、「柚子の棘」と格闘。頭、顔、手、ボディに無数の刺し傷とひっかき傷。まあ勲章です。

「柚子の棘」は、ただ尖っているだけではありません。どういう訳か、刺さると普通より痛いのです。刺さったりひっっかいたりした傷も、赤く腫れます。棘になにかそうさせる成分があるんだと思います。

毒を以て毒を制すという類なのか、祖母は、皮膚の膿を出すときや何かトゲが刺さったときには、青い「柚子の棘」を取ってきて、それでほじっていました。こどものころ、何度も「柚子の棘」でほじられた記憶。たぶん、普通より痛かったと思います。「柚子の棘」の効果があったかどうかは不明です。

b0029488_2352368.jpg


風があまりに心地よかったので、作業を終えた7時過ぎから30分ほど、銀杏の木の下に座って、日が暮れていくのを楽しみました。ただ、座っていただけ。

東の空に十三夜の月。

やっぱり、夏の夕暮れ。



【追記】

当記事をUPした直後、膝の上の左手に激痛。見るとムカデが。小指の付け根を噛まれました。

今、そのムカデをやっつけたところ。

実は、今日3匹目のムカデ。大量発生しているんだろうか?


ムカデに刺されたところが腫れたとき、祖母は「柚子の棘」を刺して膿を出してくれました。

タイムリーすぎ。


b0029488_0524946.jpg

たった今、ボクに噛みつき、返り討ちにあったムカデ。






                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-24 00:01 | そらごと、たはごと | Comments(0)
さよなら、ジェットフィール・ハイライダー
b0029488_17324592.jpg
b0029488_173607.jpg
b0029488_17384125.jpg


6年間、主に法務のお供をしてくれた「HR-V」が、間もなく去っていきます。

約6年、17万Km弱、お世話になりました。


明日、最初のおじょうはんまでもちそうもないので、朝、次女を高校に送るのが臨終勤行です。


ぽっかり空いた時間で、念入りに「HR-V」をきれいにしました。当寺に来て、たぶん一度も磨いたことがないので、最初で最後です。

きれいにしただけで、それ以上の化粧はしていません。言うならエンバーミングではなく湯灌です。


記念写真も撮りました。1ヶ月ほど前に発掘した「シルクロード」と「ハンターカブ」もいっしょに。我が家のHONDA三兄弟が揃った、これも最初で最後の写真です。


「ハイエース」との突然の別れも辛かったですが、覚悟の別れもさみしいものです。



最後に、彼(彼女)の名誉のために一言。

「HR-V」という車名は「Hi-rider Revolutionary Vehicle」の頭文字。「HONDAのRV」とか「HなRV」という意味ではないそうです。



ノスタルジーを楽しみつつ、ついでにボチボチ境内や物置の掃除。あっという間に、やっとめぐってきた休日が過ぎていきました。いい休養になりました。


すこし日焼けしたかも。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-23 00:01 | 溺レル | Comments(0)
久しぶりの
b0029488_3241373.jpg


いわゆるお休み。ずいぶん久しぶりの何もない一日。

楽しいはずが、朝から、ほんとうに久しぶりの不整脈で苦しいし、全身こわばっているし、微熱はあるし、歩けば膝が痛むし、絶不調・・・。

つい先日、元気はつらつで病院に行って、定期検査をして薬をもらってきたところなんですが。

気が緩んだ途端に、たまりにたまった疲れが一気に吹き出してきたみたい。



覇気のないボクに、将軍さまは軽いひとこと。


「休んだらだめなんじゃない。」


そういうことなの???



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-05-22 09:28 | そらごと、たはごと | Comments(0)