<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
岐阜教区第57回サマースクール 2日目
b0029488_0204393.jpg
おあさじ 正信偈 コテージの大広間
b0029488_021268.jpg
川遊び 冷たい水でした
b0029488_0211478.jpg
ながしそうめん
b0029488_0212670.jpg
ソーメン・フィッシング
b0029488_0214278.jpg
帰途 別働隊は東白川経由でお念仏 「四割りのお名号」
b0029488_0215549.jpg
岐阜別院 閉校式


総勢約100名。阿弥陀さまとこどもとご院さんの夏。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-31 23:19 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)
岐阜教区第57回サマースクール 1日目
b0029488_2357571.jpg
中津川 付知峡 宮島キャンプ場
b0029488_23572199.jpg
ウォークラリー ミッション「かき氷」
b0029488_2357356.jpg
恒例 スタッフの布団運び
b0029488_23575152.jpg
怪しい黒装束のオニイサン
b0029488_2358532.jpg
ファイヤー
b0029488_23582022.jpg
火を囲んで
b0029488_23583229.jpg
こどもが寝たあと 精鋭たちのスタッフ会議




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-30 23:04 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
お東さんでも
b0029488_23364210.jpg


過日、高山市内を車で移動中、塀越しにこどもの声が聞こえてきました。

(覗いて)見ると、本堂の縁でこどもたちが遊んでいます。
本堂の中には、バスタオルが干してあります。

たぶん、夏休みのお泊まり会です。
夏の夕暮れの街の中で偶然見かけた光景。
うれしい気分で眺めました。

向拝で遊んでいた女の子たちがピースサインを送ってくれました。


予定の道程をちょっとはずれて、お寺の正面へ。お東のお寺さんでした。

こどもがお寺で過ごす一瞬の夏。ひろがるといいなあ。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-29 23:45 | ふるさと | Comments(0)
石巻からのお客さま
b0029488_14383743.jpg
飛騨金山T寺さんへお迎え
b0029488_1442254.jpg
本堂のDくんと坊守さん
b0029488_14385256.jpg
別れはさみしいものです
b0029488_1439520.jpg
福井・恐竜博物館へ
b0029488_14392058.jpg
九頭竜ダム
b0029488_1439338.jpg
九頭竜、穴馬(あなま)にて

東北石巻から小学校4年生のDくんがホームステイで岐阜に来ました。

京都を経由して、金山のT寺さんで3日間過ごしたあと、本巣のS寺さんに3日間。

26日、T寺さんにDくんを迎えに行き、その後福井の恐竜博物館へ。九頭竜ダムを見学し、白鳥で温泉に入って本巣まで帰ってきました。


b0029488_14394615.jpg
H寺さんに向かう道

27日は、岐阜のH寺さんで、直下の長良川花火見物。大勢の仲間が駆けつけて、賑やかな花火見物になったようです。ボクは、法務で遅刻。渋滞にも巻き込まれ、H寺さんに着いたのは、花火が終わった9時過ぎでした。

28日朝、金華山に登ってから東北に帰るというDくんにお別れの挨拶。「ありがとう。」が素敵なDくんでした。短い時間のおつきあいでしたが、別れはやっぱりさみしいものです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-28 23:37 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)
教徳寺キッズサンガ  -眠らない夜-
b0029488_12535454.jpg
b0029488_1254943.jpg


西厳寺キッズサンガを訪問したあと、約20km離れた教徳寺キッズサンガを訪問。0時過ぎ着。

70人のこどもたちが、本堂いっぱいに広がって寝ていました。

ほとんどのこどもたちは眠っていましたが、何人かは、夜更かしを楽しんでいました。ボクの知り合いのお寺のキッズサンガは、たいてい、見て見ぬふりで夜更かしを見ています。

夜更かしは、奨励はしませんが、適度に叱りながら、甘受するというスタンスです。

眠らないこどもたちを遠巻きに見ながら、境内のテントで、オトナはオトナのキッズサンガ。監督といういう名目で、積もる話もあり、夜が明ける頃まで。


夏バテ+寝不足で厳しい夏の日々が続きそう。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-27 12:50 | おまいりにて | Comments(0)
西厳寺キッズサンガ   -眠れない夜-
b0029488_11505936.jpg


西厳寺のお泊まり会へ。

昼間から参加して、本堂裏の空き地で遊んだあと、こどもたちといっしょにかき氷を食べるのが例年の慣いでしたが、今年は、所用があり、こどもが寝静まったころの訪問。

本堂では、一面に敷き詰めた布団で、寝相もさまざまにこどもたちが寝ていました。


お疲れのご住職O師と、庫裏で歓談。歴史の先生であるO師から、古代、中世の「寺」「宗教」「墓」「葬儀」等について、楽しいお話しを聞かせてもらいました。

やがて、坊守さん、娘さん、孫と一緒にお泊まりのおばあちゃんたちが、話の輪に入ってみえ、イイ感じの深夜の座談会になりました。

なんとなく、その気配を感じたのか、「眠れない。」と言って、ひとり、ふたりと、こどもたちが起きてきました。そして、合理的にオトナに混じって夜更かしをする作戦なのかどうか、宿題をはじめました。

お寺の夜は、眠れない夜です。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-26 23:50 | おまいりにて | Comments(0)
ひとつのシゴトがおわりました
b0029488_11154294.jpg


消防署のホールで行われた某表彰式に出席。

ボクが表彰を受けるわけではなく、お手伝いです。表彰式の内容と会場の消防署に特に因果関係を見つけられず、不思議な気分でしたが、普段入れないところに入れたので、それはそれで楽しいコトでした。

表彰式のあとの会議で、ここひと月ほど続いたシゴトの総括。数時間に及びました。

俗な言い方をすると、カネの出所、シゴトの仕切屋、現場の兵隊の連携が複雑(複数団体)で、混乱しているという状況だったようです。大きなプロジェクトの末端ではありがちなことなんだろうとは思いますが、現実として、その末端の担当者の方々の疲弊は相当のものだったと拝察しました。

第三者的で申し訳ないことですが、この状況に、住職として何を学ぶか、ということを思いました。

プロジェクトには、何よりまず、シンプルな目標・目的が必須。そして、組織面として、ボス(主体)と責任の所在が明確であることが大切なんじゃないかなあと思った次第。当たり前過ぎですが。

ボクの場合、具体的には、目標・目的は教化伝道、組織としては、自信教人信ということかなあ、と。


要するに、お寺は、やっぱり阿弥陀さん、です。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-25 23:14 | そらごと、たはごと | Comments(0)
『ありがとう「香光殿」』という心情
b0029488_21335280.jpg
b0029488_2134537.jpg


岐阜別院におまいりするたびに、香光殿が少しづつ解体されていく姿を目にします。

先日届いた岐阜教区発行の広報誌『念仏の声』によれば、解体、再建に向けて、5月25日に「起工式」が行われたそうです。ある意味、計画通りではあります。

前向き、未来志向といえば、その通りですが、ボクとしては、人としての思い入れのようなものに、もう少し配慮があってもいいような気がするのです。壊れていくもの、消えていくものへの追慕の情があってもいいのではないかと・・・。

過去にこだわることを、極端に嫌う人々がいることは否定しません。過去のことを言ってどうなるというのか、もう済んだこと、今はあたらしいことに邁進している最中・・・と。

でも、なんとなく、過去を美化し、懐古し、そのノスタルジーに埋没し、過去に執着し捨てきれないのもまた、人の姿だと思うのです。

それと、何よりお世話になったヒト、モノ、コトにお礼をしたいというのは、人の德であり、礼であり、情です。


できることなら、建て直す研修センターの設計業者さんや施工業者さんと法要委員会の方々が同席して行われたという起工式と同様に、香光殿でお世話になった方々とのお礼のおつとめをして欲しかったなあと思うわけです。(仮にそういうおまいりがあったとしても、いっしょにお礼できたかどうかわかりませんが。)

もう怒ったりしませんが、とても空しくさみしく感じた次第。



そういえば、黒野別院が取り壊されることになったときもよく似た状況だったような・・・。


あのころのこと。

門徒さんといっしょに、最後のおまいりをしようと黒野別院へ行きました。でも、施錠してあって本堂内にはいることはできませんでした。閉まった戸を隔てておまいりをしました。後に、もう阿弥陀さまのお遷座のあとだったことを知りました。


黒野別院については、地元の小学校の先生からの嘆きも聞きました。

当時、閑散としていた黒野別院は、こどもたちのたまり場になっていて喫煙などもあったようです。先生方は、何度も見回りをして指導してみえました。

学校は、その黒野別院がなくなると聞いて、最後の姿を残そうと黒野別院での写生大会を企画されたのです。そして、先生がその下見に行かれると・・・。別院は解体の最中で、ぺしゃんこにつぶれた別院の瓦礫の上をブルドーザーが動き回っていたそうです。「そういうものなのか?」と、先生はそのときのことを、とてもさみしそうに話してくださいました。切ない話だと思います。



ボク自身が当事者なので、第三者の立場で批判することは卑怯です。そうなんですが、それでもやっぱり、相応の立場にある方々に、香光殿で遊んだ一門徒の気持ちもなんとかわかって欲しいと思うのです。

「しょせん煩悩ですが、ボクたちには、勝手ながら情があるんです。」





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-24 23:32 | おまいりにて | Comments(0)
お寺で遊ぼう!
b0029488_1202348.jpg
b0029488_1204380.jpg
b0029488_121010.jpg


突然、虫の図鑑を持って、近所のRちゃんが遊びに来ました。

「図鑑に載っている虫が捕まらないの・・・。」

次女が境内で虫捕りのおつきあい。激しく網を振り回して虫捕りをしたみたいです。


Rちゃんのペースについて行けなくなった次女は、庫裏でのお絵かきにチェンジ。


暇をもてあます幼稚園のRちゃんと受験生の次女の、はじまったばかりの夏休み。

一瞬の夏。そのときが一番いいときかもしれない。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-23 00:56 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
林双寺キッズサンガ
b0029488_194670.jpg
本堂  寝付けないこどもたち
b0029488_110236.jpg
庫裏  寝付けないかつてのこどもたち


恒例!夏休み初日。林双寺さんの夏のお泊まり会。

S師と表敬訪問。

70人のこどもたちが、冷房の効いた本堂で眠りかけていました。というか、まだまだ眠らないぞという感じ。

オトナは、庫裏で一献。まだまだ眠らないし、しばらく眠むれそうにないなあという感じ。


当たり前になった夏休みがはじまりました。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-07-22 00:04 | おまいりにて | Comments(0)