<   2013年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
開かずの間、開かずの戸棚で見つけた方位磁石
b0029488_218338.jpg


9月1日は門徒さん方が総出で境内伽藍、裏山の掃除をしてくださいます。

普段の清掃管理がじゅうぶんできていないボクは、それでも一応体裁を気にして、毎年「境内清掃の日」の前には、慌てて清掃の前のにわか掃除をするという慣わしになっています。

今年は、前日が31日ということで、おじょうはんがない「坊さんの休日」だったこともあり、終日、存分に掃除をしました。

勢いに乗って、前住職が健在のときには手の出せなかった場所も大掃除。

数十年開かずの戸棚を開けたら、妹が小学校のころのモノが出てきました。たぶん、そんなものが戸棚の奥にしまい込んであったことを、妹も知らないだろうと思います。

いくつかの懐かしいモノの中に、磁石の教材を見つけました。


ずっと前から、方位磁石を使ってちょっと作ってみたいと思っていたモノがあります。余裕ができて、イイ感じのものができたら、公開します。


余裕ができたら・・・というのは、たいてい言い訳なので、しばらくずっとズルズル何もしないで過ぎていってしまうかもしれませんが。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-31 23:12 | 溺レル | Comments(0)
「ジグソーパズル」、「テトリス」、もしくは「ぷよぷよ」
b0029488_1741404.jpg
Tanさんが境内の剪定をしてくださいました。マイペースでやりますから・・・と。

お寺なので、おまいりの方、あるはなんとなくお寺へいらっしゃる方が多いというのはうれしいことです。ところが現実は、少なくとも当寺の場合、どちらかというと住職が出かけていくことの方が多い状況です。

珍しく、お寺を訪ねていらっしゃる方の多い日でした。

08:00 裏山の墓地のおつとめ。Iさんと、その後本堂で歓談。
09:00 本願寺で結婚式を挙げるNちゃんが、そのご案内に。書院で歓談。
10:00 【出】M家おじょうはん
11:00 T家お礼参り。
12:00 Hさんが掃除に。お礼参りの様子を見て、イチジクのお供えをして帰られました。

13:00 Mさんが庭木の剪定に来てくださいました。ボクもいっしょに外仕事。
18:00 Kくんが勉強に来ました。
20:00 【出】T家おじょうはん。ひとつ年下のTくんと深夜まで話し込みました。

最初は、朝と夜のおじょうはんだけの予定で、昼はボチボチ、9/1の「境内清掃」のための掃除と「彼岸会」「前住の一周忌」の準備をしようと思っていたのですが、見事に空いた時間がなくなりました。

出かけていくおまいりが、パズルのように埋まっていくことは日常ですが、お寺を訪ねてきてくださる方々で、一日途切れ目がないということは珍しいことでした。

ほぼ終日お寺にいて、人に会えるというのはいいものだと思いました。


が、自宅でお仕事をなさっておられる方がどなたもおっしゃるように、待つのは辛いという面もありますね。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-30 23:37 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
「快」僧列伝
b0029488_1644040.jpg
チベット、メディカルタンカ
林双寺蔵



数年前、縁あってご門徒になられたちょっと遠方のY家のおじょうはん。80を越えておられるYさんから、ボクの知らないお坊さんの話を聞きました。+α


僧侶A師は、地元の方が亡くなられると、檀家さんでない場合は、夜お悔やみに行かれ丁寧におつとめをされるのだそうです。そのおつとめは、非常に長いというか、当家の方がもう結構ですと言うまで延々と続くそうです。

何も言わなければ、夜が明けるまで読み続けられるとか・・・。


僧侶B師は酒豪で、ご法事のあと、夜まで飲んでいかれることもあったそうです。相当に酔っていらっしゃっても、帰り際にはしゃんとしてご自身で歩いて帰られるのだそうですが・・・。

帰途、ときどき道の真ん中で寝ていらっしゃったとか・・・。


僧侶C師は、いつもカブで颯爽とマイペースで走り回っていらっしゃったそうです。。ある時、酔って道に寝ておられたB師の上を、C師が勢いよく走り抜けられたそうです。

轢かれたB師も、B師の上を走ったC師も気づかれなかったとか・・・。


昔の坊さんは豪傑だったのか、世間がおおらかだったのか???

お寺は遊園地で、坊さんはエンターテイナーだったのかもしれません。げなげな話のネタになることも、おおいにボーズの役所なのです。古き良き時代は。たぶん。


                      

                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-29 19:50 | おまいりにて | Comments(4)
作業着を着て
b0029488_23484722.jpg


母の部屋でインターネットができるようにしました。面倒くさかったですが、母がせかすので、やむなく動いたという感じ。結果的には親孝行ですが、そんな殊勝な気持ちで働いたわけではありません。うるさいので仕方なく・・・です。

「無線で飛ばす」「無線で中継する」という方法もあるようですが、もっとも原初的にLANコードを敷設しました。

注文してあった、黒い樹脂で被覆された屋外用のLANコードが届いたので、ボチボチ作業。壁にドリルで穴を開けたり、コードを軒に這わせたり、既存の電話電線に重ねて固定したり・・・。プロならたいしたことではないのでしょうが、素人にはそれなりにややこしい作業でした。

思ったより苦労して、母のインターネット環境が整いました。

やれやれ一安心と言いたいところですが、これから先、たぶん「繋がらない」とか「ヘンな画面が出てきた」とか、そんな質問が連発しそう。応えていかないとダメなんだろうなあ。

あー、面倒くさい・・・。


「もったいない」より「面倒くさい」を世界に紹介したい気分。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-28 23:48 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(6)
キ***で買い物  -黒塗りの平膳-
b0029488_23253468.jpg


夕方の空いた時間、久しぶりにキ***へ。


漆塗りの平膳が30枚ほどバラで売っていました。

じっくり時間をかけ、反りや痛みのないものを選び、16枚買いました。1枚105円のものと84円のものと52円のものがあり、合計1490円。お膳マニアのボクとしては、いい買い物でした。

いつか、お寺のおときに使いたいと思っています。


ちなみに、その他の買い物。

荷崩れで安くなった2Lペットボトルのアクエリアスを1ケース。1本100円でした。バレーボールをはじめ、張りきっている姪っ子にプレゼント。


ニッポンの経済のためには、あまりよくないですよね。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-27 00:23 | そらごと、たはごと | Comments(0)
毒キノコ -ベニテングダケ-
b0029488_0523925.jpg


キノピオやドコモダケに似てるけど、もっとずっとキノコらしかった。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-26 00:52 | Photo only | Comments(0)
ご法事にて -鹿と話をしたおじいさん-
b0029488_011483.jpg
b0029488_012298.jpg
b0029488_0121581.jpg


T家ご法事。おときの席でとなりに座られた根尾川上流の村のおじいさんの話。


果物はほとんど鳥や虫やけものに食べられてしまう。

ブドウやサクランボは鳥。
イチジクは虫。
スイカやカキは猿やハクビシンやシシ。
盗られたことないのはキウイくらいや・・・。

このまえ、畑で仕事しとったら、鹿が出てきた。
すぐそばで、じっとこっちを見とるんで言ってやった。

「よかったら畑貸したるぞ。食いたいモンがあったら自分で作れ。」

鹿はじっとしたまま、返事をしてこやがった。

「おまえが作れ。できるまで待っとったる。」

たぶん、そう言っとったんやと思う。
あいつらにはかなわんわ。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-25 23:05 | おまいりにて | Comments(0)
行き止まり
b0029488_1225668.jpg


三木照國先生の講義を聞いた後、岐阜からの参加者は、「帰宅組」と「海へ行く組」に分かれました。

ボクが所属する「海へ行く組」は、講義を聞いた後、そのまま深夜の北陸道で福井へ向かいました。


いつもの海ですが、海中の様子は「いつもの海」と随分異なっていました。

・一面、藻が繁茂している。
・魚影がほとんどない。
・小さくうねりなんとなくザワザワ。 等々

「その日の海はそういう海なんだ」としか言いようのないほど、映画のセリフのように海は気まぐれです。

「海」を女性に喩えるのは、そういう理由もあったりして。


帰途、近道が通行不可。大きく迂回しました。

通行止めの理由も気になりますが,どうして通行止の先から車がくるの?




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-24 23:20 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
久しぶりの三木照國先生の勉強会
b0029488_0453588.jpg


法友5人と午後4時に岐阜を出て、奈良郡山の三木先生のお寺へ。

今回は『真宗倫理の研究』をテキストに「愛」についての講義でした。

巷で言う「愛」を類型化し、仏教で言うところの「慈悲」とのちがいをじっくり。

巷の「愛」について、個人的には決していいイメージを持っているわけではありませんが、それでもその「愛」がボクの執着のすがたであり、人間としての限界なのかなあと聞かせていただきました。



蒸し暑い日でしたが、冷房の効いた本堂は快適で、むしろ最初は寒いくらいでした。ところが、いつの間にかじっとりと汗をかくほどに。でも、聴講の法友はみな「なんか暑いなあ」と思いつつ、なんとなく「暑い!」とは言えないでいて、ほどよく時が経ったころ、誰かが立ち上がり、エアコンの吹き出し口に手を当てました。

「暖房になってる。」

「どおりで暑いはず」と、一同。

緩やかな温度上昇に気づかない蛙に喩えた『茹で蛙現象』そのまま。


心地よく生ぬるい「愛」は、静かに人を蝕んでいくものなのかもしれないですね。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-23 23:15 | おまいりにて | Comments(0)
「お経を習いましょう」 2013
b0029488_092240.jpg


例年、お盆前の2週間、ラジオ体操が終わってから、A地区、I地区のこどもたちといっしょに
正信偈の練習をしています。ただ、I地区は今年もこどもがいないので中止ですが・・・

A地区は、お地蔵さんの前でラジオ体操をした後、村の公民館でお経の練習です。総勢11名ですが、大きな声で「お正信偈」をよむことができました。


お経の練習に来ていたTくん兄弟。おじょうはんの時、いっしょに正信偈をあげられるといいね。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-08-22 23:08 | おまいりにて | Comments(0)