<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
乗鞍岳へ
b0029488_10162435.jpg
ふたつの社が並ぶ乗鞍山頂  朝日権現(長野側)、乗鞍権現(岐阜側)におまいり
b0029488_102476.jpg
乗鞍山頂小屋と肩ノ小屋遠景 山頂小屋はルンタが似合いそう
b0029488_1043211.jpg
北 色づいた尾根の向こうに穂高連峰 岳沢の雪渓が見えました
b0029488_10473438.jpg
南 独立した御岳 こんどはココかな?
b0029488_1261650.jpg
南東 眼下に乗鞍高原 八ヶ岳 南アルプス 中央アルプス 南アルプス越しに富士山も少し 
b0029488_1050592.jpg
西 眼下の権現池 雲の下は高山、その先の雲の上に白山
b0029488_10555267.jpg
ハイマツ帯を歩く 乗鞍スカイラインのおかげ


終日の休みは取れませんでしたが、昼間の時間を空け、無理やり山に行ってきました。乗鞍岳へ。限られた時間で、もっとも効率よく高いところへいけるプランを考えた結果です。

高速道路、乗鞍スカイライン等を利用し、時間と距離と高度はお金で買う作戦。

1時頃山頂着。澄み渡る眺望というわけにはいきませんでしたが、360度のパノラマ。無風の山頂で、お湯を沸かして食事をし、1時間以上まったりして、のんびり降りてきました。



上り、肩ノ小屋を過ぎたあたりで、楽しそうに会話をしながら登るふたり組の山ガールに追いつきました。後ろから、なんとなく聞いてしまった彼女たちの会話。

「日本の山登りは、パイオニアワークじゃないんだよね。日本の山は神さまのいるところ、信仰の対象だから、普通は登らない。山に登るのはお坊さんくらい・・・。」
「お坊さんって英語でなんて言うんだっけ?」
「monk、うーんBuddhist monkかなあ。」

若い女性の『パイオニアワーク』ということばに驚きました。大昔の山のことばだと思っていたので。それと、山に登る僧は、やっぱり「monk」のイメージなんですね。山登りは修行ということみたいです。

ボクは僧として山に登っているわけではありませんが、遊びで山に登るボーズ、要するに生臭坊主は英語では何と言うんだろうか、とどうでもいいことを考えながら彼女たちを追い越しました。


頂上で食べたカレーヌードル。過日、スーパーで買っておいたものです。ボクの場合、山では、おおよそカレーヌードルです。スープを残すわけにいかないので、どうしてもスープが少なくて済むカレーヌードルに帰着します。

日清より安かったトップバリューのものを買いました。88円。トクした気分でいましたが、肝心の水を忘れ、バスターミナルでミネラルウオーターを購入。120円。世の中変です。


せっかく山へ行ったのに、色気と食い気の話になってしましました。そんなもんです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-30 23:44 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
注意?ヤモリがいます。
b0029488_1452840.jpg
今夜も、次女といっしょに11時の帰宅。

先に勝手口を入っていく次女が、立ち止まってじっと壁を見つめています。

壁に大きなヤモリ。

外灯集まった虫を捕りに来たのでしょう。ヤモリもまた食べることに懸命。

いい構図で写真を撮ろうと、手でそっとヤモリを追ってみました。

その瞬間、ヤモリが跳ねました。

日曜日、法事をつとめ、ヤモリは跳ねるということを発見した一日。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-29 23:29 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)
Y寺永代経法座へ -ちょっと寝不足-
b0029488_151272.jpg


Y寺永代経法座で2座4席のお取り次ぎ。

朝方まで法話の構成を考えていたので寝不足。控えの間から、よく手入れされた庭を眺めていると、なんとなく、考えるよりよく寝た方がよかったように思えました。


聞き上手なお同行と楽しい一日。ご法地です。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-28 23:04 | おまいりにて | Comments(0)
日本の社会の精神風土  -楽しくてはいけません- 
b0029488_0205225.jpg


奈良の勉強会に行けなかったので、その分ちょっと大仰に論じます。

数日前、車のラジオから流れてきたN**のある番組の一節。

夏休み、こどもと山に登った。
荒れた山道の厳しい上り下り、危険な谷の渡渉等を経て3000mの高みへ。
苦労の連続の後の達成感。
こどもがおとなになったとき、この辛い経験が役に立つときが来るだろう。
帰宅すると、こどものザックにクワガタが。
神さまのご褒美だと思う。

多少脚色・単純化して、ざっとこんな話。

最近、自身の中で『あるテーマ』を煮詰めており、そのことに関連して、この一節は、ボクにとっては非常に示唆に富む内容でした。

「日本の社会の精神風土」とはこういうことなんだと、嫌悪しつつも納得した次第。


「日本の社会の精神風土」として、いちばん納得したところは、山登りは「辛い」ものであり、その「辛さ」は、こどもの将来の役に立つだろうという発想。

「苦労」や「辛さ」には、体験としての価値があり、それは役立つものだというのです。

さらに、価値には果報、つまり「苦労」と「辛さ」にはご褒美があり、その直近のご褒美が、「ザックについていたクワガタ」であり、「神さま」から与えられたのだろうと後述されています。

そんなつもりではないのかもしれませんが、「苦労」や「辛さ」のうえに「報い」というカタチの未来があるというのです。

逆の言い方をすると、現実は「「苦労」や「辛さ」のうえに成り立っていると。

穿った見方をすれば、夢が実現されないのは「苦労」や「辛さ」が足りないからかもしれないと。


「苦労」や「辛さ」がないとダメなんですか?

「苦労」とか「辛さ」とか言うけど、山へは好きで行ったんじゃないですか?

山が楽しかった。山そのものがご褒美だと言えないのかなあ、とボクは思うわけです。


ボクたちは、どうしようもない「苦労」や、やり場のない「辛さ」に出会います。ボクとしては、出会いたくないです。ない方がいいです。たぶん生きる糧にはならないと思うので。

選んで「苦労」や「辛さ」を求めることは、理由のない単なる苦行です。

苦行そのものが目的なら、したい人はすればいいと思います。ただ、自らの苦行を価値とし、しかも図々しく果報を求めるというのはいかがなものかと。


(ボクは何が言いたかったのだろう。ちょっと混乱しています。)



苦行するまでもなく、そもそもボクたちはおそらく解決できない苦を背負っています。

ゴータマ・シッダルタは、まず自らの苦行を捨てました。

阿弥陀さまは、「群生を荷負してこれを重担とす」と呼びかけてくださっています。



が、自ら選んだ苦行の、その苦労や辛さまで背負ってもらっていいんだろうか・・・。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-27 22:18 | そらごと、たはごと | Comments(4)
季節だより  -この秋は-
b0029488_9383327.jpg
b0029488_9363222.jpg


台風の余波で、乾いた冷たい風の吹く日になりました。久しぶりの真っ青な秋空。ときどき吹き付けた強い風で、熟しかけた銀杏が落ちました。

秋の気配が様々です。

例年に遅れてようやくお盆ごろに咲き始めた百日紅(さるすべり)。お彼岸のときもきれいかなと思っていましたが、例年より短い時間で散ってしまいました。

毎年、彼岸会のときに境内に香る門前の銀木犀。今年は、彼岸会を過ぎて香りはじめました。

彼岸花は、彼岸を待たずに咲きました。


秋が急いだり遅れたりしています。


   『この秋は雨か嵐かしらねども今日のつとめに田草取るなり』

二宮尊徳の句と聞いています。

穏やかな諦観のようでもあり、悔しさ・さみしさのようでもあり、怒り・悲しみのようでもあり、よろこびのようでもあり・・・。


気まぐれな季節の移ろいとままならぬ日暮らし。そして確かな、やっぱり阿弥陀さん。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-26 23:06 | ふるさと | Comments(0)
感想 日産マーチ15G
b0029488_83301.jpg


ネタがないので・・・。


マーチに乗って3ヶ月、約6000km走っての感想を少々。


・小回りがきいて楽です。
・出足がもたつきますが走り出せばビュンビュン。
・パワーウインドウの遅さがちょっとストレスです。
・キーレスエントリーが快適。
・冷房が良く効きます。
・決して静かではありません。
・燃費は15~17km/L。まあまあ。(もう少しいいと思っていましたが)


おまいりのいい相棒です。


今後の改造の予定

・iphoneの置き場所をつくりたい。
・バックライトを明るくしたい。



以上、ネタがないので、失礼。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-25 23:27 | そらごと、たはごと | Comments(0)
富士山
b0029488_347336.jpg


リンクしているblog『ROMANTICA』に、ucchee氏が富士山の授業をする(した)という記事。完全燃焼のご様子。熱がうらやましいです。


T家のおじょうはん。

お仏壇の脇に、古いマッチ箱がありました。T家が商売をはじめられた昭和36年のものだそうです。時代を経て、いい雰囲気。ボクは同い年です。

まだたくさんあるということらしいので、ひとつ頂きました。


この夏、久しぶりに燕岳に登って以降、山に行きたくて行きたくて、ずっと気もそぞろです。なんとか時間を作って、とにかく山へ行こうと思案中。ただ、富士山は、やっぱり見てるだけの方がいいような・・・。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-24 23:43 | 溺レル | Comments(0)
秋の彼岸会
b0029488_215152.jpg
お荘厳
b0029488_2151919.jpg
秋晴れ
b0029488_2153962.jpg
牧野大修師
b0029488_2155736.jpg
お聴聞
b0029488_2162887.jpg
おとき 勝手方
b0029488_2164366.jpg
おとき 三座敷
b0029488_217081.jpg
おとき 椅子席
b0029488_217144.jpg
家路に



ここ数年の中ではもっとも暑かったように思います。

じっとり汗をかいて、おまいりとお聴聞。



記録

おつとめ:浄土三部経 午前2卷 午後1卷

法話:午前 大性寺 牧野大修師  午後 住職自勤

おとりもち:受付・寺総代  勝手・婦人会役員  給仕等・壮年会 


おとき:本膳 白飯・みそ汁・丸あげ・蒟蒻・蓮根・酢の物・生麩  ちらし寿司

おさがり:餅、菓子(落雁)、果物(りんご)

前住一周忌引き出物:「本願寺グラフ」 松風





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-23 23:03 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
彼岸会準備ほぼ完了
b0029488_23302352.jpg
総代さんが、一家総出で門まわりの生け垣を整えてくださいました。
b0029488_23304513.jpg
平膳が並べられるように、若院と配膳棚を改良(段数を倍に)しました。
b0029488_233102.jpg
塗りの膳・椀の準備。母の担当。
b0029488_23363340.jpg
おときの見本。当日は婦人会、壮年会の方々におまかせするので。
b0029488_23311622.jpg
足の悪い方用のおときの椅子席。義弟が準備してくれました。今回初登場。
b0029488_23312887.jpg
お供え、おさがりの松風。妹が準備してくれました。


かなり気合いを入れた彼岸会の準備。いつもの通り、時間不足でしたが、門徒さんをはじめ、母や妹家族、こどもたちの献身的な奉仕のおかげで、かなりレベルの高い準備ができたように思います。

何より、地域のおつきあいに奔走しながら、連日深夜まで将軍さまは八面六臂の大活躍。ご苦労に感謝。


最後に、一番働いたのはボクです。


お中日は、ゆっくりおまいりください。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-22 23:56 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
注意!マムシがいます。
b0029488_2385242.jpg


今夜も、次女といっしょに11時過ぎの帰宅。

先に勝手口を入っていく次女が、なんか黒くて細いものをまたいでいきました。暗くてよく見えませんでしたが、ヘビみたい。スマートでないところが、ヘビと言うよりマムシっぽい感じ。

iphoneで照らしてみると、やっぱりマムシでした。おたがい、知らんぷりで何より。


外灯に虫が集まり、その虫を捕りにアマガエルが寄ってきています。たぶん、そのアマガエルを食べに来たのだろうと推測。きっと、みんな食べることに懸命なんです。


まだこどものような気がします。捕まえようと試みましたが、逃げられました。

噛まないのなら、噛んだとしても毒がないのなら、別に同居してもいいのですが・・・。おまいりの方があるので心配です。

まあ、気がつかなかっただけで、いままで同居していたわけだし、上手におつきあいするしかないですね。とにかく、出会い頭には気をつけたいものです。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2013-09-21 23:32 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)