<   2014年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
粉引茶碗
3/31分

b0029488_0242052.jpg


どこかへ行っても、家人におみやげを買うということをまずしないのですが、なぜか、鎌倉のぶらっと立ち寄った店で、母に「粉引もどきの茶碗」を買いました。

連日、母は、訪ねてきた人にその「粉引もどきの茶碗」でお茶をふるまっています。


家を離れることになった次女が引っ越す日、銀杏の下で野点のお茶をいただきました。

「お茶の世界」は苦手ですが、餞としては、雅なけじめでした。


ずっと、家族を無理やり意識しない生活をしてきましたが、ちょっと流れが変わったのかも知れません。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-31 00:22 | 溺レル | Comments(0)
少しだけ春の3月の箱根の山
b0029488_2347823.jpg
芽吹き


b0029488_23474658.jpg
雑木林


b0029488_23482079.jpg
木の肌 1


b0029488_23491541.jpg
木の肌 2


b0029488_23493694.jpg
木の肌 3





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-28 23:52 | Photo only | Comments(0)
ポーラ美術館の角砂糖
3/27分

b0029488_3304997.jpg



ポーラ美術館の中のカフェの角砂糖。きれいだったので。

ミュージアムショップでも売っていました。


b0029488_348478.jpg



展示の解説で紹介されていた「固形水彩絵の具」を見て、思いました。

角砂糖は、きっと「固形水彩絵の具」をイメージして作られているのだろうと。


そう思ったら、スゴイ秘密を知ってしまったようなお得な気分とプロデュースの遊び心に触れた心地よさ。

妄想かもしれませんが、美術館の楽しみ方としてはアリだと思っています。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-27 23:02 | Photo only | Comments(0)
温泉旅行
b0029488_265361.jpg



同級生にお世話してもらい、3年越しで実現した温泉旅行。

それぞれの生活をはじめているこどもたちとの、ひょっとする最後になるかもしれない旅行です。


例のごとく、法務のあと、あわただしく雑用を済ませ予定より2時間ほど遅れて出発。

数日前、片づけものをしていたら、20年ほど前のdanner社の新品の保革クリームが出てきました。渡りに船ということで、気分を盛り上げるためにも、靴を磨いて出かけるつもりでいましたが、時間がなく、靴磨きの道具を携行。

宿に入り、まず、くたびれたスリップオンにオイルを塗るという、ある意味優雅な旅でした。


当たり前の日常が、特別な日常であることを意識できるという意味でも、旅は格別です。



旅の顛末は、後日。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-26 23:36 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
祖父の50回忌祥月命日のおまいり
b0029488_1124678.jpg


祖父の50回忌の祥月命日のおまいり。

こどもたちの帰省に合わせ、おじょうはんの日を変更してもらい、大性寺さまにおつとめしていただきました。

ひさしぶりの家族全員揃ってのおまいり。妹たちや姪っ子たちも来てくれて、賑やかなおつとめになりました。

今年は、祖父の50回忌と父の3回忌が重なります。法縁なので、できるだけ大勢の方々とつとめたいと思い、計画中です。まずは祥月に家族で。



夏のはじめ頃、北海道の祖父の兄弟、祖父の孫、また父の従兄弟に案内して、親族みんなでいい時を過ごせたらなあと思っています。

前住職、前々住職の法事でもあるので、寺としての法事も秋につとめる予定です。

同じく秋、村の内の組親戚の方々をご案内しての法事も丁寧につとめたいと思います。


お呼び衆ごとに3回つとめることになりそう。できればみんなで一度につとめるのがいいのでしょうが、場所や日時の都合です。


法事は、自分がクリエイトできる仏事。丁寧に、仏徳賛嘆のご縁を楽しみたいと思います。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-25 23:11 | おまいりにて | Comments(0)
ブロッコリー
b0029488_136498.jpg


岐阜別院へのご懇志を届けてくださったTさんを門前までお見送り。

と、山門の階段にブロッコリーが一房。

誰かが、お供えに持ってきてくださったのだろうか?
誰かが、落としていかれたのだろうか?

Tさんに「よくわからんけど、ごえんさんが食べたら。」と言われ持って帰りました。


【真相】

将軍さま、となりの畑でKさんにブロッコリーをもらう。

帰り際、六金色の吹き流しを下ろそうと、ブロッコリーを階段に置く。

吹き流しを下ろし、片づける。

ブロッコリー、そのまま。


昔、こんなような「はじめてのおつかい」という番組ありましたね。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-22 23:36 | そらごと、たはごと | Comments(2)
春の彼岸会・永代経法要
b0029488_22513465.jpg
午前のお座
b0029488_22515041.jpg
住職自勤
b0029488_22522210.jpg
おとき
b0029488_22532940.jpg
おとりもち 総代さん
b0029488_22523356.jpg
おとりもち 婦人会さん


春の彼岸会・永代経法要勤修。

09:30 勤行 無量寿経 観無量寿経
11:00 法話 住職
12:00 おとき
13:00 門徒総会
14:00 おつとめ 阿弥陀経
14:30 閑話 住職


午前のお座が終わった頃、外は一瞬吹雪。

積もりはしませんでしたが、ボクの記憶では、お中日の法座に雪が降ったのは初めてのような気がします。


 


                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-21 22:50 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(4)
春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え
b0029488_22125878.jpg


蕗の薹が一気に咲きました。

(蕗の薹は咲くでいいのかな?芽吹くかな?)


佃煮にした蕗の薹。春の味です。

苦いのに、どうしてこんなに食欲をそそるんだろうと思います。

味のことなので、好みの問題ではありますが、これだけでご飯が何杯でも食べられそう。


ちょっと奥まで行けば、しばらくはまだまだ蕗の薹を採ることはできそうです。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-20 22:12 | 溺レル | Comments(0)
ひなまつり茶会
b0029488_1381253.jpg
b0029488_138244.jpg
b0029488_138382.jpg
b0029488_1384966.jpg


書院で、お茶のお稽古の方々のひなまつり茶会。

節句には、随分遅れていますが、お茶を楽しむためのきっかけがあれば、ささやかな大義名分があれば、言い訳できるような事由があれば、それでいいということなのでしょう。酒が飲めればそれでいいという酒飲みと同じようなことだと思います。

わざとらしい理由なんかつけないでただ楽しめばいいのに、と思ったこともありますが、悪く言えば論理破綻しているところ、よく言えば衒いがないところが、力が抜けていてイイ感じだなあと思えるようになりました。


暇ではなかったのですが、むしろたいへん窮していたのですが、一服どうですかと誘われたのでお相伴にあずかりました。

作業着のボクの他にも、エプロン姿の将軍さまやインフルエンザで学級閉鎖になって暇なYちゃんも誘われていて、詫びとか寂びとか、そういう感じとはちょっと違うよくわからない雰囲気。

菓子器には、富山の「薄氷」というお菓子とお手前のHさん手作りの夏みかんのピール。ひなまつりも過ぎ春を思う候、冬も夏も入り乱れ、そのあたりの混沌とした様も、それはそれでイイ感じ。


様にならないところもお茶の心、要するに娑婆の楽しみなんでしょうね。私説です。



                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-19 23:37 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
彼岸の入り
b0029488_0343145.jpg
b0029488_0344875.jpg
b0029488_035063.jpg


3月18日、お彼岸の入り。お中日の3月21日は彼岸会です。

雨と急務で、境内と本堂のお彼岸の準備が段取り通り進みません。法衣と作業着を何度も着替え、なんとか予定した仕事が終わったのは深夜でした。

半年ごとに繰り返す、いつものこと。

昔は、同じことを繰り返すということは、正直なところどこか苦痛でした。変化や進歩を求めていたのか、ただ繰り返しがイヤだったのか・・・。


時間に追われ焦りはありましたが、気持ちいいなあと思いながら、いつもに仕事をしました。

繰り返すこと、つまり特別でない淡々とした日常に馴染んできたのかもしれません。そんなかっこいいことではなくて、単に変化や進歩に対する気力がなくなったということかも知れません。

どちらでもいいし、実際は両方なのでしょうが、とにかく気持ちいいというのはいいことなんだろうなと思うわけです。

まあ、たまたまそうだっただけで、そのうち愚痴や不平不満が出てくるとは思いますが。

ともあれ、お彼岸の入り。仏法週間です。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』

 
                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog
                    【 3年前の今日のblog
                    【 4年前の今日のblog
                    【 5年前の今日のblog
                    【 6年前の今日のblog
                    【 7年前の今日のblog
                    【 8年前の今日のblog
                    【 9年前の今日のblog
by e.wash-r | 2014-03-18 23:33 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)