<   2015年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
新しい研修室と会議室
b0029488_23184297.jpg


6月6日の「黒野組お聴聞のつどい」に向けて、会場となる岐阜別院香光殿(研修室・会議室)でスタッフ会議。

気になったコトをあれこれ。


15:30、会議開始。スタッフの役割分担と説明があった後、スタッフの食事、駐車、水分補給のためのお茶・ジュースの確保の話し。弁当1個、ジュース1本の些細な検討が終わるまでに1時間程かかりました。

30カ寺という大所帯なので難しいとはいえ、お寺での仏事なら、お斎は「足らんとあかんで、余分に作っとく」というのが常識。弁当、ジュースなら、ちょっと余分に注文しておくということだと思うのですが、数への思い入れの違いなので、静かにしていました。


雨の場合、傘用のビニール袋を配るのではなく、傘立てになるバケツを持ち寄ることになりました。分担して準備をすることに意義はありません。ただ、気になるのは、研修施設として、雨を想定した施設設備が整っていないらしいという実情でした。

例えば、当寺も設備は整っていません。ただ、雨を想定したら、代用品を使ってでもなんとかしようとすると思います。そして、その経験から、より簡便なシステムのことを考えると思います。

別院の場合、毎回、その都度主催者が考えるということなのか。別院としては、雨の日をどう想定しているのか。そのあたりが気になりました。困った事態に際し完璧に応える施設設備を整えるべき、とまでは言いませんが、例えば、当黒野組の対応をフィードバックする仕組みがないと、少しづつでも良い方向へ進むということにならないような気がするのです。

法要や特殊なイベントなら、そのたびごとに綿密な計画と準備が必要だと思います。しかし開くのが「お座」ならば、何も準備をしなくてもいつでも快適につとめることができる、というのが研修室・会議室の役割だと思うのですが。

眠いし、何を書きたいのかよくわからなくなってきたので寝ます。愚痴っただけみたい・・・。
by e.wash-r | 2015-05-31 00:17 | そらごと、たはごと | Comments(0)
ノンアルコールビールの作り方
b0029488_4313268.jpg


おまいりの後、また名古屋で荷物運び。

暑かったし、夜遅かったし、重かったし。ヘトヘトになって、深夜の**ゼリアで一休み。


ドリンクバーに「炭酸水」というボタンを発見。

数日前、「炭酸水とコーヒーを混ぜるとノンアルコールビールになる」という記事を読んだところだったので、やってみました。

結果、確かにノンアルコールビール、のようでした。

コーヒーが多いと、コ―ヒーの風味が意外と残り、色も濃くなります。ノンアルコールビールと言うより、炭酸の効いいたコーヒーという感じ。

コーヒーと炭酸の割合を、1:3から1:4くらいにすると、色も味もかなりノンアルコールビールに近づくと思います。泡立ちもよく似た感じですが、あまり長持ちはしません。

美味しいかと言われたら、そもそもノンアルコールビールをどう解釈するかというところで評価は分かれると思います。

アルコール依存の方には、ほとんど意味のないシロモノでしょうし、アルコール分解酵素を持たない者にとっては、数あるソフトドリンクのウチの嗜好のひとつということ。

炭酸でサッパリしたいけど甘いのはどうも、というボクのようなものにとっては、まあまあいい感じの飲み物であると思います。ただ、ビール味、もしくはビールを思わせる味である必然は何なんだろうという根本的な問題は残りますよね。

アルコール同様、ノンアルコールも奥が深いようです。要は、欲望の問題はなんですが・・・。
by e.wash-r | 2015-05-30 12:00 | そらごと、たはごと | Comments(0)
ウッキッキウォークラリー -方県小学校のこどもたち-
b0029488_355160.jpg
b0029488_3552761.jpg
b0029488_3565842.jpg
b0029488_3573219.jpg


方県小学校の野外活動。ウッキッキウォークラリーと呼ばれています。

全校生徒が、縦割り班で順次来寺。

まず本堂におまいり。
梵鐘を撞く。
手作りのクイズ。
伊自良川の川湊について、ご院さんのおはなし。
甘茶をすこし。

梵鐘を撞くにあたり、先生方が撞木に何本も紐を結わえられました。
「班の仲間が心をひとつにして撞けるように」ということらしいです。

華鯨高吼、「正蓮寺の鐘は、みんなの心がひとつにならなくても、いい音がするよ。」と言いそびれました。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-05-29 22:52 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
美濃四十八座 正尊寺真宗講座 中島昭念師
b0029488_333386.jpg
b0029488_34217.jpg
b0029488_343017.jpg
b0029488_345086.jpg


正尊寺真宗講座の昼座と夜座後席のお聴聞。

ご講師は、山口県の中島昭念先生。『真実の念仏』と題して、大切なことは何かということを、ありふれた日常を通して丁寧にお話くださいました。

我を語るのではない、仏さまをお敬いするのだ、と。

和やかなのに張り詰めた緊張感があって、不思議な時間でした。ほとけさまと、ほとけさまの家たる本堂と、ほとけさまを賛嘆される先生と、ほとけさまのお話をお聴聞するとお同行の絶妙なコラボレーションだったような気がします。特別なことではなく、お座の姿として。

ほとけさまより自分のことという簡素化の風潮を心配なさって、いつになく、語気が強い感じがしたご住職の仏事作法のプレゼンテーション。中島先生のお話に重なって、ご住職なりの「真実」ということへの思いだったのだろうと想像しました。

蒸し暑いなか、終日じっとり汗をかいて奔走した一日。いい汗をかいたという感じではありませんが、蒸し暑くてもいい日でした。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-05-28 23:55 | お聴聞 | Comments(0)
美濃四十八座 光圓寺真宗講座 天岸浄圓師
b0029488_163159.jpg
b0029488_164533.jpg
b0029488_165784.jpg


関、光圓寺真宗講座の昼座のお聴聞。

5月なのに、30度を越す真夏日。蒸し暑くはありませんでしたが、それでも汗をかきながらのお聴聞。

十八願文、十字名号のおいわれを通して、お慈悲のなか、お迎えのお念仏でも死ぬためのお念仏でもないお念仏のお話。

熱の入る先生と頷くお同行の心地良い緊張と穏やかな安心の時間。本堂を出れば、また日暮し。

日常の中に、衒いなく普通にお座があるということ。自画自賛ですが、美濃四十八座の有り難いところだと思います。

普通なのに有り難いというと矛盾みたいですが、そこがやっぱり阿弥陀さんなんでしょうね。


境内いっぱいに並ぶ車、広い縁での休憩等々、とにかくいい感じです。



夜は、善徳寺前坊守さまのお通夜へ。

おとりもちし、おまいりされるご門徒の皆さんの姿に、早逝された前ご住職の後、懸命にお寺を守っていらっしゃった坊守さまのご苦労を偲びました。



ふたつのお寺におまいりし、いいお寺しようと、しみじみ思いました。

ご法話も思ったこともすぐ忘れますが・・・。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-05-27 23:05 | お聴聞 | Comments(0)
働いてきました
b0029488_20216.jpg


夜の名古屋・錦で荷物運び。

疲れたので、本文なし。



【お知らせ】

27日 美濃四十八座 光圓寺真宗講座 天岸淨圓師
28日 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 中島昭念師






                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-05-26 23:58 | Photo only | Comments(0)
理由はなんでもいいわけで
b0029488_124852.jpg


お茶のお稽古の方々が、ちょっと気合を入れてお茶事。

母の高校時代の体育の先生が卒寿を迎えられたということで、ご縁の方々をお招きして一席ということらしいです。

なんでもいいので理由をつけてお茶会というのは、大いに賛成です。その勢いで、ほとけさまのご縁、お同行のご縁の茶事をしていただくのもいいかなと。お寺なんだから。


お茶事が終わるころ、前総代のTさんがノートパソコン・プリンター持参で訪ねてみえました。

幹事をしている某OB会の案内封筒を、お寺からもらう封筒のように印刷したいので、ちょっと教えてほしいということでした。

作業の前に、まずお茶を一服!ということで、Tさんとふたりで座敷へ。あらたまってお茶をいただきました。

Tさんの仕事も手伝えたし、Tさんといっしょにお茶も飲めたし、住職としては気分のいい昼下がり。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog








                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-05-25 23:47 | そらごと、たはごと | Comments(0)
JAPAN -式章とお念珠と塗りの椀-
b0029488_1263066.jpg


初参式の記念とお祝い。

子供用の式章とお念珠(今は少年連盟のプトラ腕輪念珠)は、ずーっと定番だったのですが、お祝いを何にするかはずーっと試行錯誤してきました。

日用品とか、赤ちゃんが楽しめそうなものとか。


こどもの豊かな将来を願う「お食い初め(おくいはじめ)」「箸初め(はしはじめ)」という儀式があります。仏事ではありませんが、風土が育んだ麗しい習慣です。

なんとなく、そういうことを大事ににしたいと思うわけです。

そこで、今年のお祝いは、「お食い初め」用の朱のお椀。木製の漆塗り、本物です。お膳一揃いはちょっと無理なので。

儀式としての「お食い初め」をしてくださいというほどの意味はありません。なんとなく「JAPAN」とまで言われる漆塗りのお椀で、ちょっとハレの気分で食事するのもいいかな、と思うという程度です。

優れたモノの溢れる時代なので、塗りのお椀は、扱いが面倒なだけで実益はないと思います。

押し付けかもしれませんが、ちょっと面倒なのはお寺らしくて愛嬌かと。


定番にしようかな。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-05-24 00:04 | 溺レル | Comments(0)
初参式とはなまつり
b0029488_333880.jpg
b0029488_34558.jpg
b0029488_310462.jpg
b0029488_34532.jpg
b0029488_363187.jpg
b0029488_365960.jpg
b0029488_38673.jpg


「はじめてのおまいり」と「はなまつり」と「おとなの懇親会」

初参式受式6人、遊びに来たこども12人。おとな21人。
お取り次ぎを聞いて、懇親会まで残られた方12人。

にぎやかでした。




                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-05-23 23:02 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
準備中
b0029488_216924.jpg


5月23日は、初参式とはなまつり。

半年に一回くらいある激しい頭痛と吐き気と寒気で、夜、完全にダウンしてしまいましたが、ぐっすり眠ってなんとか真夜中に復活。

坊守の活躍と夜なべでほぼ準備が整いました。





                    Tumblr 『西蔵防だよん』


 
                    【 2014年の今日のblog 】 
                    【 2013年の今日のblog
                    【 2012年の今日のblog
                    【 2011年の今日のblog
                    【 2010年の今日のblog
                    【 2009年の今日のblog
                    【 2008年の今日のblog
                    【 2007年の今日のblog
                    【 2006年の今日のblog
                    【 2005年の今日のblog
                    【 2004年の今日のblog
by e.wash-r | 2015-05-22 23:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)