<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ステンレスピッケル 特価880円!
b0029488_21091446.jpg


ホームセンターで見つけて、衝動買い。

柄は本樫と書いてありますが、石突きはありません。「ステンレスピッケル」というか、超小型のツルハシです。

車に積んでおいて、山で何かいいもの見つけたときに使えそう。


ピックもシャフトも、道具として見た目がなかなかいい感じ。折りたたみの小型スコップなどよりは、使えそうな気がします。ボクと同じようなことを考えている人にはオススメ。ただ、ステンレスなので、意外と簡単に折れるかもしれませんが。

中国製。カーマホームセンターにて。
by e.wash-r | 2015-08-31 20:51 | Comments(0)
おばを訪ねる
b0029488_0582979.jpg


時間の余裕ができたので、母を連れて上石津のおばを訪ねました。

手に貼った膏薬や足を引きずる姿は痛々しい感じですが、基本的に至って健康、頭脳明晰。


さっそうと立礼のお点前。3時からは高校生が書道の練習に来るから、と元気ハツラツ。

ひと安心というか、やるな!と言う感じ。

ゆっくりしすぎて、各務原のもう一人のおばを訪ねる時間がなくなってしまいました。


こういう時間、もっと大切にしないといけないんだな、と日々目いっぱいの日暮しを反省。

過日、お孫さんを亡くされたおばあちゃんが、「離れていたけど、月に1度は顔を見せに来てくれる子でした。」としみじみおっしゃったことを思い出します。

生きているときにしかできないことを普通にするということ。尊いことだと思います。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-08-30 23:57 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
しばし、チェーンソーに酔う
b0029488_21711100.jpg


法事の後、夕方からのおまいりまでの空き時間。念願の木の剪定。

空き時間を有効に使うよろこび。
境内を整えるよろこび。
何より、チェーンソーをもつよろこび。
そして、久しぶりでなかなか始動しないチェーンソーが動いたときのよろこび。

ほんの1時間ほどですが、まるでない体力を存分に使って、イチイとヤマモモを大胆にカット。楽しませてもらいました。


昨年の「境内清掃」のおり、Xさんがイチョウとその下のイチイの木を眺め、「イチョウの枝がかぶさってきてるなあ。イチョウを切ってやらんとイチイが伸びていけんなあ。」と話していらっしゃるのを聞いてしまいました。

好みの問題でしょうが、ボクは、逆に『イチイが伸びすぎて、イチョウの枝が伸びるのを邪魔している』と感じていました。

このまま行くと、9月6日の「境内清掃」のとき、Xさんがイチョウの枝を切ってしまうかもしれません。好みの問題なら、先手を打って、ボクの好みにイチイの方を切ってしまうという暴挙にでたわけです。

イチイは低くつくることになりそうです。


デザインは好みの問題。みんなが自己主張したら、どうしても難しいことになりますよね。オリンピックのロゴも然り。

ただ、正論を言うと引っ込みがつかなくなるからなあ・・・。ボクみたいに、内緒で暴挙でごめんとおさめるのもひとつの手ではあるかと。

暴言失礼。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-08-29 23:39 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
「自死遺族に寄り添う」
b0029488_2037355.jpg
黒野組の福祉公開講演「自死遺族に寄り添う」を拝聴。自死遺族サポートチーム代表の方のお話を聞きました。おおよそ既知の範囲のお話でしたが、現場からのお話なので迫力がありました。

自死遺族の心の傷。
その心の傷に触れることば。
そのことばが自死遺族からのものなら受けとめられることもある・・・、という問題の複雑さ。

世間ではありとあらゆることが起きています。「自死」もそのひとつ。そのひとつに焦点を当てる意味、特異性、普遍性を聞きたかった気がします。

真剣に聞きましたが、ボクは何をどうすればいいのかわかりません、というのが正直な感想です。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-08-28 20:03 | おまいりにて | Comments(0)
伝道院生さんの布教実演法座 2
b0029488_1751699.jpg


25日、当正蓮寺。
26日、関の光圓寺さん。
27日、西郷の専宗寺さん。

伝道院布教実習法座を3日間で3座お聴聞しました。ご門徒さんがたにご案内した以上、なんとかお聴聞しなければという義理と人情が原動力。

それにつけても、ご案内した4座を車で走り回ってお聴聞された御同行の方々には、頭がさがるばかりです。

移動も含めて4日、事前の研修と京都に帰られてからの反省等、延べ5日以上つきっきりでご指導される指導講師の先生方の献身も・・・。


今回、3座のご法話のなかで、「こぼれでてくださる・・・」と「そのままの・・・」というフレーズが何度も繰り返されました。なんとなく受け止めているのですが、確信的に繰り返されるそのフレーズにこそ、わかりやすい説明がほしいと思いました。


今回、偶々こどもたちが25日に帰省していて、お正月や報恩講にも揃わなかった家族6人でお聴聞。ほんとうに久しぶりの家族6人での食事の席で、昼の当寺の実習法座の話に。

長女が、「そのままの・・・」の話に絡め、「『Let It Go』の『ありのままの・・・』とはどう違うの?」という鋭い質問。

核心だと思います。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-08-27 23:49 | お聴聞 | Comments(0)
夏の名残の
b0029488_113532.jpg



ノコギリクワガタ捕まえました。

顎の曲線が最高。





by e.wash-r | 2015-08-26 23:13 | 溺レル | Comments(0)
伝道院生さんの布教実演法座
b0029488_1150729.jpg
b0029488_11502170.jpg
b0029488_11503426.jpg
b0029488_11504983.jpg


本願寺の布教使養成機関である伝道院の学生さん方の布教実演法座をお受けしました。

伝道院の学生さんおふたりによる布教実演、それぞれ15分づつ。休憩の後、指導講師の野村康治師の一席のお取次ぎ。

おふたりとも、母親の献身にずっと気づかずにいた自分に照らして、ただ救うと呼びかけられる如来のお慈悲の讃嘆。凛としたお話を、凛とお聴聞。

野村先生は「お念仏もうしましょう。」と、柔らかいお取次ぎ。ゆったりとお聴聞。


お話のあと、総代さんが「有り難かった。感動した。よっぽどよう勉強と練習をしてみえたんやね。うちの若も伝道院というところに行くんかね?若も伝道院というところに行ったら、お話できるようになるんかね?」と。

「伝道院へ行きたいと言っていますよ。お話ができるようになるかどうかはわかりません。」とお答えしました。


盂蘭盆会の1週間後ということで、お聴聞の方々が少なかったら伝道院実習生の方々に申し訳ないとハラハラしておりましたが、1歳から80歳オーバーまで老若男女30人で楽しくお聴聞でき、主催者としては、なんとかホッとしています。

お聴聞のあと、いつもよりちょっと豪華なかき氷のお接待。

小雨も降る涼しい日でしたが、夏の法座らしく、蝉しぐれと強い日差しというお荘厳のなか、汗をかきながらお聴聞というのも良かったかなあなどと贅沢なことを思っています。
by e.wash-r | 2015-08-25 23:49 | お聴聞 | Comments(0)
向日葵
b0029488_20383952.jpg


向日葵畑で、ひとり日和らない向日葵を見かけました。
















by e.wash-r | 2015-08-24 15:17 | Photo only | Comments(0)
ルーズビク
b0029488_9303964.jpg


残暑。暑さにも慣れましたが、クールビズにも慣れてしまったこの頃。

あまりの暑さに 「クールビズに対抗して、ビールクズという昼から飲む運動を提唱したい。 」という人が出てきて、巷では、Tシャツまでできたという過熱ぶりのようです。

ならば、アルコールアレルギーのボクとしては、「ルーズビク」を提唱。

普通に訳せば「破戒僧」ということになるのでしょうか?

ただ、「破戒僧」というと、確信犯的な鬼気迫る雰囲気もあり、「ルーズビク」というゆるい雰囲気とはちょっと違うような気もします。

かといって、「修行!修行!」と唱えつつ、修行のONとOFFを切り替えるというのもなんとなく違うし・・・

親鸞聖人がおっしゃった「非僧非俗」ということも、よく理解してないし・・・。

「堕落坊主」だと、行きすぎなような気がするし・・・

ということで、「ルーズビク」=「生臭坊主」というのがよろしいんじゃないかと。

夏に限りませんが。




そもそも「比丘」じゃなかったです。失礼。




Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-08-23 15:29 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)
ゴムぞうり
b0029488_15131791.jpg


ずいぶん長い間、更新が滞りました。

自画自賛ですが、お寺のことを(少なくとも物理的に)出来る限りして、いい夏なので遊ぶときは遊んで、という日暮しで、日々しっかり体力消耗し、PCにむかう気力なく眠るという繰り返し。blog停滞を除けば、いい夏を過ごしています。


夏はゴムぞうり。帰省した長男と長女が久しぶりに懐かしい話で盛り上がっている。

長女は小学校の1年生になったとき、毎日ゴムぞうりで登校し、先生から「ゴムぞうりでは登校しないように。」と注意されたらしい。

おなじく長女は、小1のとき、新婚のM夫妻にディズニーランドへ連れて行ってもらったときもゴムぞうりを履いていったそうだ。M夫妻に「ちょっと信じられない。」と言われたらしい。

2年後、小学校に入学した長男も、ゴムぞうりで登校したことがあるらしい。早々に先生から「ゴムぞうりでは登校しないように。、おねえちゃんもそうやったな。」の意の注意を受けたという。

クロックスなかった時代の、のどかな昔話である。

ちなみに上記画像は、義弟がアメリカ土産で買ってきてくれたゴムぞうり。


とりあえず、どうでもいいことで復活します。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog

by e.wash-r | 2015-08-22 15:37 | そらごと、たはごと | Comments(0)