<   2016年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
紀州の葉付き晩柑
1/31分
b0029488_125668.jpg


紀州より晩柑のお供物が届きました。

中尊前、祖師前、御代前、余間にそれぞれお供え。

お供えに良し悪しはありませんが、葉付きというお手間入りが、お荘厳に華を添えている感じがします。


有り難い柑橘類のご縁。

酸いも甘いも噛み分けて、市井の寺でありたいものです。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-01-31 23:55 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
ふるさとの香り
b0029488_00343708.jpg


いろいろあって、夜遅く、長女が福岡から帰ってきた。

母(長女から言うとおばあちゃん)が、彼女のためにあらためて風呂を沸かした。疲れているだろうと、季節外れの柚子湯。

こんなときのためにと、母は柚子を冷凍保存していた。

風呂からあがった長女が、あまりいい香りがしなかったと言う。そんなはずはないと風呂へ行った母が大笑いしている。

漬物だったらしい。



ふるさとの香りなつかしお風呂場の
人はだの湯にそを嗅ぎにゆく











by e.wash-r | 2016-01-30 23:29 | ふるさと | Comments(0)
72mmレンズキャップ
b0029488_2135139.jpg

お寺の記録に、広角ズームレンズが重宝しています。

そのレンズのキャップを失くしてしまいました。特に気にもせず使っていたのですが、長男から「もっと大切に使ったら。」という指摘。

使いたおすことに意味を感じていましたが、長男の言うことはもっとも。

netで相応のレンズキャップを探していて、おもしろい情報に出会いました。

【「ハーゲンダッツ」の蓋がピッタリ】らしい。

さっそく「ハーゲンダッツ」を食べて、その蓋を装着。確かにピッタリ。ただ、もう少し深い方が良さそう。
b0029488_2135895.jpg


そこで、「チップスター」の蓋。これもピッタリ。でも、もう少し深いほうが良さそう。
b0029488_214818.jpg


それならと、一保堂のお茶の蓋。深さは十分でしたがちょっと緩め。
b0029488_2141599.jpg



帯に短し襷に長し。どれにしようか迷っています。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog








b0029488_214818.jpg

by e.wash-r | 2016-01-29 23:01 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
G村の講
b0029488_23275221.jpg
b0029488_2328066.jpg


G村の講へ。

午後1時~3時半まで、お正信偈のおつとめのあと、お取り次ぎ2席。

お世話方の方々と少し歓談。

 なんでも簡略化してゆく世の中だけど・・・。
 なくすことはいつでもできる。
 できるうちは丁寧につとめたい。

おおよそそんな意のお話し。

村の大勢の方々が関わっていらっしゃることが、その雰囲気から伝わる講でした。第三者の域を離れない意見ですが、少々面倒でも簡略化することなく続いていって欲しいと思うことです。一度途切れたら、新しく講を立ち上げるということは、かなり困難なことのような気がするので。

合議制とか話し合いというのは大切なことですが、深く関わらない人の軽い一言で、講は簡単に消えていきます。(そういう経過をいくつか見てきました。)軽い発言を許さない雰囲気、「タブー」とか「畏れ」とかいうようなことも大切にしていく必要があると最近思っています。

有難い講のご縁でした。

(写真は、後日、お世話方のTさんが届けてくださったもの。)



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-01-24 23:27 | おまいりにて | Comments(0)
ご無沙汰です
b0029488_00270527.jpg


おじょうはん、中陰法要、G村の講等、今日も1日おまいり三昧。

最近、妙に疲れやすく、夜は何をするでもなくボーッと過ごす毎日。そこへ、酔っぱらったE氏から「3時から飲んでいる。みんな眠ってしまう前に来ない?」と。

山で飲んでいるのかと思ったら、A邸でとのこと。

ちょっとA邸まで。

「こんな寒い日に山になんか行ったら遭難しちゃうし・・・」とか、もう訳のわからない理由で盛り上がっていました。いい感じです。

E氏に「ずいぶんblogあがってないね。」と言われました。

帰ってくると、坊守が、責めるような口調で、「なんで、blogあげないの?」と。


書くことはいっぱいあるんですが。









by e.wash-r | 2016-01-23 23:45 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(2)
新年の抱負
b0029488_00263102.jpg


昨年、成り行きとはいえ、身の程知らずの贅沢をしてしまったので、今年はモノを買うことを極力自重しようと思ってます。

と言うわけで、楽しみにしていたテレマークの新しい板は見送ることにしました。馬鹿げていますが・・・


当寺報恩講をつとめ終え、気分的にも物理的にも少し余裕が出てきました。

夜、買い物に。

ボクは何も買わないつもりでいましたが、値段に負けて買ってしまいました。

ニットのトランクス:@54×4
トニックウォーター:@35×24

計1056

そして、帰りに馴染みのラーメン屋さんへ。

ラーメン:@570×1

ラーメン1杯でトランクス10枚買えたなあと、しみったれたこと考えながら、美味しくいただきました。

ちなみに、トニックウォーターは、ノンアルコールビールの代わり。要するに甘くない炭酸が飲みたいということです。


新年早々、迷走しています。









by e.wash-r | 2016-01-08 23:16 | 溺レル | Comments(0)
夜空ノムコウ
2016/1/1分

b0029488_0584459.jpg


例年、元日午後から当寺にて、と決まっている高校有志の集まり。

ここ数年、ちょっと集まりが悪いのは、たぶん、それぞれが抱える事情がだんだん複雑になってきているから。まあ、正統な進化なのだと思います。

ひたすら淡々と過ぎる時間。

みんな、人生の黄昏を薄っすら感じながら、「夜空ノムコウ」を眺めるでもなく、心地よさに浸っているような。


ひと組、ふた組と帰っていく友だちを見送ったあとのさみしさ。進学先が決まって東京へ行く同級生を、ひとり、ふたりと岐阜駅で見送ったさみしさと、なんとなく重なります。


いつでも待っているふるさとをつとめるしかないか、と意気がってみるいつもの新年!




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-01-05 00:57 | ふるさと | Comments(3)
初釜
b0029488_3194440.jpg
b0029488_32002.jpg


1月2日分

年末年始は、報恩講の準備・除夜会・元旦会・報恩講と続くので、あまりのんびり過ごしたことがありません。

が、今年は珍しく、と言うか、はじめて家族揃って初釜。

2日の午前中、のんびり過ごしました。

準備に、てんやわんやではありましたが。


昨年結婚したMくんが、家族で仏さまにご挨拶に来られました。

うれしい正月です。

いっしょにお茶をいただきました。

お嫁さんのSさんのお母さんはクリスチャンなのだそうです。

そう紹介されたとき、とっさに「仲良くしようね。」ということばがでました。


暖かい正月です。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-01-04 03:02 | そらごと、たはごと | Comments(5)
今年のお年玉袋
b0029488_2102751.jpg


ちょっと「て」を加えてみました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-01-03 02:09 | そらごと、たはごと | Comments(0)
元旦のおまいり雑感 
b0029488_2181375.jpg
正月と報恩講がいっしょに来たお飾り。
b0029488_2183299.jpg
例年通りの玄関。
b0029488_2184330.jpg
正月は餅。


元日、毎年うかがうK家。親戚一同が揃っての正月の宴会前のおまいりです。


宴会が夜のときは午後5時、昼ののときは午前11時から、というのが習い。今年は、11時からのおつとめでした。


八畳間二部屋いっぱいのおまいり。特徴的なのは、男性と子どもがほとんどということ。女性陣は台所で宴会の準備に忙しいからです。


ボクが岐阜に帰って来た20年ほど前のご法事は、どこもこんな感じだったことを思い出します。


おまいりは男衆、女衆は台所でおときの準備というのが当たり前でした。


ご院さんの会話の中では「おときの準備より、おまいりなんやけどなあ。」という理想論がつぶやかれていた時代。今となっては、懐かしいとさえ思います。


村落共同体のお仏事には、ちょっと窮屈だけど、でも何か麗しいスガタがありました。


人の行為である儀礼に、仏教的な正当があるわけではありません。ただ、娑婆の俗なるものの宗教儀礼という意味では、おまいりもお聴聞もしないで、おときの準備をするというのも、それはそれでアリだなあ、と思うわけです。


宗教儀礼が儀礼として純化していくとき、ボクたちは信仰以前に、人としての何かを見失っていくような気がしています。


K家の元日のおまいりの、俗なる部分に、なんとなくホッとしています。


微妙なことですね。
by e.wash-r | 2016-01-02 23:11 | おまいりにて | Comments(0)