<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
無量寿経の御軸
b0029488_00483621.jpg

b0029488_00483793.jpg

11/30分


D家お取り越し。

床に無量寿経の御軸。ご往生されたお父様の書。

3幅書かれたそうで、すごい集中力だったそうです。

阿弥陀経や正信偈の御軸は、ときどき拝見しますが、無量寿経は、D家でしか見たことがありません。

例えば、法華経や華厳経を所依とする宗派では、法華経や華厳経の御軸があったりするんでしょうか。物凄いことになりそうですね。(単編と捉えるか、集成ととらえるかということはあるにしろ・・・)






by e.wash-r | 2016-11-30 22:12 | おまいりにて | Comments(0)
総代会の忘年会
b0029488_185344.jpg


総代さんと報恩講の最終打ち合わせ。その後、忘年会。


5年ほど前までの年末年始は、

12/第1日曜 おみがき
12/30 午前:餅つき、華立て、幕張り等
12/30 午後:忘年会
12/31 除夜会
1/1  元旦会
1/2  お華束盛り
1/4  報恩講
1/4  報恩講


最近は、

11/第4日曜 午前:壮年会境内清掃
11/第4日曜 夜:総代会・忘年会
12/第1日曜 おみがき
12/30 午前:餅つき、華立て、幕張り等
12/30 夜:お華束盛り
12/31 除夜会
1/1  元旦会
1/4  報恩講
1/4  報恩講


そんなに変わっていないようですが、現場にいると、実にいい感じに、いい意味で合理化・効率化しています。総代さん方といっしょに、悪い意味での簡略化・簡素化は絶対にしないという決意でいますが、時流にながされないでいられるかどうか・・・。踏ん張りどころだと思っています。

軽く”報恩講の準備はお楽しみ”と、とりあえず強がってみます。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-11-29 01:07 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
2016大性寺報恩講
b0029488_1332144.jpg
b0029488_13323216.jpg


11月28日

大性寺報恩講のご満座にお参りしました。

賑々しく六金色の旗や幕で飾られた境内。
手作りのお菓子。
地元仏華保存会の方々の立華、等々。

報恩講らしさを楽しみながらおまいり。

だんだん冷えてくる午後の本堂で、お慈悲のお話。お同行、前住様、ストーブといっしょにゆっくりお聴聞させていただきました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-11-28 23:31 | おまいりにて | Comments(0)
境内清掃 雨で中止
b0029488_07560493.jpg

b0029488_07560438.jpg

11/27分

仏教壮年会ができた50年くらい前から続いている境内清掃の日。

当初は、土木作業が中心でしたが、今はお寺の行事となって、ありとあらゆる清掃作業をしています。

今年から、早稲の収穫と重なり、しかも残暑厳しい9月第1週の日曜から、稲刈りが終わり、イチョウが散った後の11月最終週の日曜に変更しました。

はじめてのこと、住職としてはお取り越し参りの真っ只中、黄鐘会のあとということもあり、余裕のない分、珍しくボチボチ早めの準備をしていましたが。

前日夜半から降り始めた雨。1時間ごとの予報では、当日は終日雨。ただ、境内清掃の8時〜11時は雨量0mmという微妙なもの。

前日の「中止」判断を躊躇しました。当日早朝判断することに。朝はもっとむずかしい判断になりました。結果、迷って中止。

決定後は、連絡と買いだしてあったオヤツや飲み物・食材の配布に奔走。

中止のもかかわらず心配して駆けつけてくださった総代さんや地元の方、連絡前に家を出られた方々が何人もおいでになったので、庫裏が喫茶室になりました。

外を眺め、いっそ土砂降りになってほしいと、勝手なことを思いながらの朝のコーヒー。

判断するということは、つくづくたいへんなことだと思いました。










by e.wash-r | 2016-11-27 23:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
さいぞうぼうだより
b0029488_5245061.jpg


この『西蔵坊だより』を書き始めて十五年。いろいろなことがありました。

ときどき、なんで書いているんだろう?と自問することはあるのですが、今となっては惰性です。

ただ、www.にlogを残している以上、どう繕おうと”発信”であることに間違いありません。


小三の姪っ子が、先生に”おじさんのblog”のことを尋ねられたのだそうです。
何のことかよくわからない姪っ子は、お母さんにその話をしました。
お母さんは、「それはたぶん『西蔵坊だより』のことだよ。」と教えました。
姪っ子は、忘れないように『さいぞうぼうだより』と手の甲に書いたようです。

それが上掲の写真。


姪っ子の手の甲を見た先生が、『さいぞうぼうだより』と検索したとき、ちゃんと『西蔵坊だよリ』がhitするように、この記事は書いたという次第。


今回は、実にコンセプトのはっきりしたlogになりました・・・



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-11-26 23:23 | ふるさと | Comments(0)
収穫の季節
b0029488_822246.jpg
b0029488_8221531.jpg
b0029488_8222754.jpg


お御法の秋、そして実りの秋。

重ならなくてもいいのに、と思うのですが。


少し遅れ気味で、蜂屋柿とかりんの収穫。

放ったらかしなのに、豊作でした。

消極的有機栽培、無農薬栽培といいたいところですが、そもそも植えたのは間違いないにしても、育ててはいないので、厳密には栽培ではなく単なる採集です。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-11-25 23:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
仏間の風景
b0029488_7532569.jpg
T家おじょうはん
b0029488_7533656.jpg
K家お取り越し


つくづく、待っていらっしゃるんだなあ、と思うわけです。

お飾りされ、お給仕されたお仏壇だけでなく、仏間全体が、当家の方々が、おまいりモード。



お寺のことを思うわけです。

お荘厳とは何かということを考えさせられます。

つくづく、お内陣のお飾りに限定したことではないと思うわけです。



”何を飾っているか”は見透かされてしまうんでしょうね。

反省。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-11-24 22:51 | おまいりにて | Comments(0)
季節外れの郡上おどり
b0029488_21424832.jpg
絞めないくせに買ってしまった郡上踊りのクレストタイ。似合う色だとは思いませんでしたが、たぶん、水の町・郡上八幡をイメージした色なのだと思って選んだモノ。

長良川川畔に出かけるということで、はじめてそのタイを締め、ボクとしては思いっきりの自己主張。誰も気づいていないみたいでしたが。


b0029488_21442596.jpg
以前、郡上八幡の町で見かけた『郡上おどり』のポスター。

シーズンオフで、少し色あせていたこともあり、そこはかとない情緒を醸し出していたように思います。


ふっと、”祭りのあとのあと”というフレーズが浮かびました。要するに、日常ということ。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-11-23 21:42 | 溺レル | Comments(0)
永平寺へ
b0029488_0251355.jpg


寸暇を惜しんで、というか無理矢理時間を作って、S師と永平寺へ。

参拝でもあり、観光でもあり、真宗坊主として曹洞宗のご本山から何か学ぼうというちょっといやらしい下心もあり・・・。


現場を抱えている分、視点がS師とおおよそ同じなので、お互い確認しあい頷き合いながら、勝手にたくさん学ばせてもらいました。貴重なご縁でした。

いつか何かが、ボクたちのお寺に、フィードバックされると思います。



上記本質ではないですが、永平寺についてのちょっとディープな発見。


・たぶん、修行中の雲水さんは、めがねが黒縁と決められている。

雲水さんでない僧侶の方は、ラウンド型のメタルフレームや縁なしということになっているのではないかと想像。立場の違いが、相応に微妙に醸し出されているように思いました。


・たぶん、修行中の雲水さんは、髪を剃る日が決まっている。

見事にみなさん同じ髪型。というか髪の伸び方が同じで、そこまで統一感がある感じ。決まった日にちに、一斉に剃髪と想像。伸び方からすると毎日剃髪ということではないような気がします。


・たぶん、法衣は自前。

みなさん、とても端正な衣体ですが、よく見ると、ひとりひとり生地が違っていました。それぞれ、大切に仕立てていただかれた衣体を着用と想像。姿勢・動きににぴりっとした統一感があるので、衣体の生地の違いは気になりません。



永平寺のモミジはほとんど黄色に色づいていました。樹木に詳しい方に聞いてみたところ、一概にはいえないそうですが、日射が少ないと黄色の紅葉になるそうです。(なお、品種の場合もあるとのこと)

比叡山同様、寒さと湿気の道場だと思いました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-11-22 23:24 | おまいりにて | Comments(0)
結婚
b0029488_23525131.jpg
b0029488_2351491.jpg


4月に築地で結婚式を挙げた長女が、旦那さんとはじめての里帰り。

本堂におまいりしたあと、結婚式にご案内できなかった岐阜の方々と会食をしました。

ちょっと挨拶をして、あとは歓談をしただけでしたが、結婚式にも増していい時でした。


結婚が決まって、旦那さん家族とお会いしたとき、つくづく新しいおつきあいが始まるんだなあと思い、それがとてもうれしかったのと同じように、ながいおつきあいの方々に二人を紹介できたこと、思っていた以上にうれしく思いました。


お世話になっている方々に、あらためて感謝ということをしみじみ。



あと2人・・・



                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-11-21 23:50 | ふるさと | Comments(0)