<   2016年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧
年末特別夜警
b0029488_01074674.jpg


12/29分

8時過ぎ、おまいりの帰りに、年末特別夜警中の消防団の本部へ。

連日深夜のおつとめ、疲れもピークの頃と拝察。ちょっとだけ差し入れを持って、ちょっとだけ、御礼と労いとご挨拶。消防団のでは、こういうとき、「激励」というのがならいですが、なんとなく気恥ずかしいので、ボクはうまく使えません。

深夜、聞こえてくる拍子木の音と「火の用心」。消防団の方々はたいへんだと思いますが、最近は、いい習慣だと思うようになりました。

年末の仕事に追われつつ、ありがたく聞いています。















by e.wash-r | 2016-12-29 23:44 | ふるさと | Comments(0)
坊さんの忘年会
b0029488_02160175.jpg


法友と忘年会。楽しかったです。

当blogの写真用にもう一度、というリクエストに応えて、2回目の「ごちそうさまポーズ」を演じてくれている心優しき法友。

いわゆるヤラセなのですが、なかなか手の合わさらない坊さんに、合掌のご縁が増えたと思えば、実にありがたい風景です。

なんまんだぶ。
















by e.wash-r | 2016-12-29 02:04 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
小豆と蜜柑
b0029488_235221.jpg
b0029488_2351054.jpg


北海道・足寄より、小豆が届きました。

和歌山・白浜より、小ぶりの蜜柑が届きました。


今年から、報恩講のお斎に『いとこ煮』が復活することになりました。
ご縁の地からの小豆は、何よりの餞となりました。

昨年度から、小さな蜜柑と柚子を報恩講の果物のお供えにしています。
栽培されているご縁の方々が、手頃なサイズを届てくださいます。


まさに、頂戴したもので報恩講がつとまる、ということ。

そうでなければならないということではないですが、ひとつの講の相だと思うと感慨ひとしおです。

いつか『おあつめ』が、いいかたちで復活できるといいなあと思うことです。


◆当寺における『おあつめ』は、年末(報恩講前)に、報恩講をつとめるための米・餅米・大根・白菜・大豆等の食材、薪や花材等を、当番さんが在所をまわって集めること。20年ほど前まで、形を変えつつも続いていました。







by e.wash-r | 2016-12-28 23:34 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
庭木の手入れ
b0029488_01484203.jpg

b0029488_01484290.jpg

12/27分

11月の境内清掃が中止になったので、十分な手入れができていないままの境内の木を、Tさんが整えてくださいました。

境内の木。当然ながら、管理するなら、ある程度は管理してあげることが必要なのでしょうが。


毎年、報恩講が終わったら、境内の手入れをしようと思うのですが、いつも思うだけ。

今年は、あえて宣言しないことにします。







by e.wash-r | 2016-12-27 23:11 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
先ず「カイ」よりはじめよ
b0029488_2154885.jpg
b0029488_216051.jpg
b0029488_2161029.jpg
b0029488_2162084.jpg


朝、ギリギリ雨が降り出す前に、無節操に伸びた五葉松に登って、報恩講のお華の「カイ」を作るための枝を切りました。今年は松ぼっくりも付いています。

切り落とした枝から、きれいな葉を選りすぐって「カイ」を作るのは坊守のお仕事。

小さな枝を何本も針金で結んで、「松の古木の枝葉」を演出したものが「カイ」。やはり古木を模して仕組んだ「シン」につけて、立華とします。

根気のいる作業。寒いので、居間に持ち込んで。

坊守は、今日から連日の夜なべです。

部屋の中が、松の脂のいい香りで満ちています。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2016-12-26 23:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
クリスマスパーティ
b0029488_14091933.jpg


Eくんから、クリスマスイヴは、5時からパーティだよ、というお誘い。

クリスマスイヴのパーティに誘われたら、断るのは野暮というもの。

真夜中になるけど行く、と返信。

おまいりを終え、事務仕事を途中で切り上げ、11時過ぎ、たどり着いたパーティ会場の写真が、↑。

クリスマス
お酒は飲まずに
朝帰り
夜半に嵐は
吹いたのでしょうか?











by e.wash-r | 2016-12-25 07:15 | そらごと、たはごと | Comments(1)
陽気が変
b0029488_02223718.jpg

b0029488_02223817.jpg


今年もあと10日。

無茶苦茶忙しいのに、娑婆の論理に負け、夜の高速を走って京都へ。

12月下旬、冬至も過ぎたというのに、どしゃ降り。京都市内では、やっと街路樹のイチョウが散りはじめているという季節外れ。

おかしいです。

気候変動などというとてつもなく巨大な変化は、動き出したら、要するにとてつもなく巨大な力でないと止められない、ということは自明。

もう動き始めちゃったんでしょうね。どこまでいくのか、結構まじめに恐れています。











by e.wash-r | 2016-12-22 23:59 | そらごと、たはごと | Comments(0)
戦時下の中国仏教研究 西厳寺蔵「小川貫弌資料」と山西省調査記録
b0029488_4235957.jpg


戦時下の中国仏教研究 
西厳寺蔵「小川貫弌資料」と山西省調査記録


会場 同朋大学 DOプラザ閲蔵1Fギャラリー

日時 平成28年12月22日まで(9:30~17:00)


是非 御覧ください






.  
by e.wash-r | 2016-12-20 23:20 | ■お知らせ・ご案内など■ | Comments(0)
第2回銀杏剥き大会
b0029488_00044118.jpg

b0029488_00044207.jpg


やっとまとまった時間ができたので、溜まりに溜まった銀杏の皮剥き。

5時からお取り越しまいりがあるので、後かたずけ、シャワー、着替え等を考えると、タイムリミットは4時。

ペール缶4本強の銀杏。とても今日中の処理完了は無理かと思いましたが、7時間、昼食返上で、なんとか全て剥き終わりました。

ずっと水遊びしていたようなもの。暖かい日で助かりました。

懸案ひとつ解決ですが、体の軋みは、明日以降に持ち越すことになりそうです。



追記

将軍様から、コツコツ少しづつ作業してきたわたしのことが、一言も書いてない!という指摘をいただきました。

タイトル通り、「第2回銀杏剥き大会」の記事です。ご了承ください。














by e.wash-r | 2016-12-19 23:41 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
真夜中のラーメン
b0029488_07551888.jpg


どう考えても、上手に段取りしないと正月を迎えられそうにない状況になってきています。

法務の後、夜の町を走り回りました。

懐かしいラーメン屋さんで、遅い夕食。

SくんやMくんと、サマースクールの準備の後はいつも来ていたなあ、とか、Yくんは、熱い麺をフーフー吹いていて、過呼吸でひっくり返ったんだったなあ、とか、食べ終わったラーメン鉢を見ながらセンチメンタルな気分でボーっとしました。

おまいり以外は昔話という、いいのか悪いのかよくわからない日々です。






by e.wash-r | 2016-12-18 23:30 | そらごと、たはごと | Comments(0)