<   2017年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧
母校へ
b0029488_19420419.jpg


卒業式の前日、迷惑かと思いましたが、同窓会等のことで、愛しの母校へ。

キャンバスを抱えた生徒が往来する校庭。入試関係の書類?を提出に来た生徒が並ぶ事務室。これでピアノか歌声が聞こえて来たら・・・

所用を済ませ、今はもうない校門前の溜まり場だったところから、感傷に浸って校舎をふり返りました。

当時を共有した人にとっては、おそらく心に染み入る風景。

もう40年も前のことが、月並みな表現ですが、つい昨日のことのように。

2校をペアで受験し、どちらの学校に入学できるかわからないという、今となっては摩訶不思議な学校群制度という入試制度の結果、ボクは、岐阜市の北部境界線から南端の学校に通いました。

もう一校の方に通うことになっていたら、今のボクはないわけで、人生、丁半に委ねている部分もあるということ。

ギャンブルですね、生きるということ!










by e.wash-r | 2017-02-28 18:00 | 溺レル | Comments(0)
ちょっと一服
b0029488_126228.jpg
b0029488_1261267.jpg
b0029488_1262180.jpg
b0029488_1263512.jpg


6時からこどものお茶。

こどもたち、楽しそうです。

おまいりの合間に帰ってきて、ちょっと覗いて、ちょっと一服いただきました。

ごちそうさまでした。


軸は大叔父の描いた曙梅。
花は境内の鶯神楽と水仙。
”小さくて点てにくい”らしい黄瀬戸の数茶碗。
いただいた京都のきれいな干菓子と坊守手製の柚子ピール。

稽古をはじめて1年半、二度めの春。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-02-27 23:22 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
日曜日の日記  -出前一丁とか-
b0029488_23101132.jpg


GENKYという薬局のチェーン店があります。スギ薬局のような大型量販店。

浮世離れしていらっしゃる将軍さまは、GENKYは普通のスーパーだと思われていたそうです。

食料を買いに入ったつもりが薬局。とりあえず出前一丁を買われたのでした。

「そういうわけで、夕食は出前一丁!」

の、予定でしたが、いいタイミングで妹家族が、狩猟採集した食材を持って遊びに来たので、旬の料理をお相伴させていただきました。

ひさしぶりの日曜の夜の団欒。


法事で懐かしい方々に会えたし、お墓つとめでは旧道を確認できたし、村の寄り合いで最近の消防団のことも聞けたし、田舎暮らし満喫ののどかな1日でした。

腰痛を除けば・・・。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-02-26 23:50 | そらごと、たはごと | Comments(0)
洞窟
b0029488_09161732.jpg


流れて来たテキスト

長老 : 今まであの洞窟に入って、生きて帰って来た者は一人もおらん……

勇者 : 中めっちゃ楽しいんじゃないッスか!?


さて、現実問題として、洞窟に入るか否か?

普通は入らないですよね。

「旅の本質は何か?」という問いに、「帰ってこないこと。」と答えた人がいました。

ボクにはそういう勇気はありませんが、フロンティアスピリッツというのは、そういうことだったのかな、と思います。


“居場所”ということを考えてみたかったのですが、迷宮に入り込んだみたい・・・





by e.wash-r | 2017-02-25 23:14 | そらごと、たはごと | Comments(0)
プレミアム夕日
b0029488_01115004.jpg

各務原市T家のおじょうはんをつとめ、岐阜市内のH家へ。

夕日と夕焼けに向かって走る。

山あいで育ったので、地平線・街並みに沈む夕日を見ると、珍しさに加え街を感じる。

まだ十分痛みはあるが、腰の調子がいい。遊んだ後なので、言い訳で言っているわけではなく、ここひと月で最もいい。

素直に、このまま痛みは、消えてください。








by e.wash-r | 2017-02-24 23:58 | おまいりにて | Comments(0)
白い羽根
b0029488_2243447.jpg


玄関先に白い羽根が落ちていました。

かなり大きなものです。サギかなにかが落としていったのだと思います。


昔は、どこの家でもニワトリやチャボを飼っていたので、白い羽根は、結構あちこちに落ちていたような気がします。珍しいものではなかった記憶。

逆に、サギの仲間、カモの仲間、カワウ等は、ある時期まであまり見ませんでした。多分中学生の頃まで。そういう意味では、拾った白い羽根は、こどものころの記憶にないものです。

ある時期から、何かが変わったんでしょうね。
(農薬等で川に魚が浮いていた時代が終わったということなら、もとに戻ったということかも。)


久しぶりに白い羽根を拾って、あらためて時の経過、環境の変化を感じています。








                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-02-22 22:42 | ふるさと | Comments(0)
親バカ
b0029488_00063721.jpg


次女から、「家のおひなさまの写真送ってほしい。」という伝言。

blogに載せた写真を家族のLINEに貼る。言われたままに、理由はわからないままに。

すぐ、次女から「ありがとう」の便り。続けて、なぜか長女からも「ありがとう」の便り。

うれしいのかな、と思うと悪い気はしない。

ふっと、今更ながら、こどもたちと遊ばなかったな、と思った。

土日は法務、平日の夜は法務で、すれ違い。
冬休みは、ずっとお寺の手伝い。
夏休みは、ボクの外遊びに付き合わせただけ。
TDLや遊園地は絶対に連れて行かなかったし。
学校行事にも、部活の試合や演奏会にも行かなかった。

言い訳でもあるし、ポリシーでもあった。

とにかくこどものことは、後回しだったと思う。ボーズはだいたいそんなもんだ、と開き直ってはみるが、ちょっと反省している。

おひなさまの画像送っただけだが、それをよろこんでいるようなら、もうしばらくこども扱いしてもいいかな、と思った。

巧妙な策略なら、引っかかるもよしか!

ところで、存在感がないが長男は何してる?


こどものことを書くと、堕落した気分になる。そもそも堕落しているわけで、堕落気分なら、少しは向上したと見るべきか。








by e.wash-r | 2017-02-21 23:02 | そらごと、たはごと | Comments(0)
座布団が3枚
b0029488_01525570.jpg


冬の夜ね、灯りの点いた仏間を外から眺めるの、なかなかいいものです。

縁から仏間に入るとね、ストーブでほんのり暖かくて、お仏壇がきれいにお飾りされていて、座布団が3枚。

3枚の座布団。1枚はお仏壇の前。1枚はご院さん。1枚はおばあちゃん。

3枚あるけどね、座るのはふたり。

ボクが帰ると、おばあちゃんひとり。

よく“ひとりじゃないよ、ふたりだよ”って言うけど、でもね、やっぱりひとりはひとりじゃないかと思うわけで。

ひとり。

ひとりならね、“ひとり、お念仏。”でいいんじゃないかと。

ひねくれていると言われそうだけど、そういうことだよなあ。

と、ひとり思っています。














by e.wash-r | 2017-02-20 23:54 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
ボタ燃やし(野焼き)
b0029488_22195031.jpg


村中一斉にボタ燃やし。夜露や霜が乾くのを待って10時ごろから。

以前は、朝8時頃からだったので、ボクも法務の前に正々堂々と火をつけて回りましたが、最近は坊守がよろこんで火をつけて回っています。(今日は坊守も仕事があり、当寺は村役欠席。写真も過去のもの。)

村の中央を伊自良川が縦断していること、全く宅地化が進まないことで、奇跡的に残る風物だと思います。

ボクとしては、好きな行事のひとつなのですが、当分出られそうにありません。

住職退任したら、出られるかも。ただ、その時、火をつけてまわる元気があるかどうか、ボタ燃やしが続いているかどうか・・・









by e.wash-r | 2017-02-19 21:45 | ふるさと | Comments(0)
年度末
b0029488_02130150.jpg


苦手な年度末。


ぼちぼちすすめていた会計。なんとか一覧、伝票等、決算書類整いました。ここ数年で、ほぼフォーマットが完成したので、基本的にはデータ入力で、チャンチャン!となるようにはなりましたが。

お金にルーズなこともあり(すべてについてですが)、作業への苦手意識というか嫌悪感もあり、どうも気分が冴えません。


婦人会長さんと来年度の組のことの打ち合わせ。順番で、当寺婦人会長さんが組の代表になっていらっしゃるので。

例年通りに、堅実な計画。順番の代表なので、”イニチアシブをとって”というよりは、連盟の事務局的な意味合いが強く、これもまた事務能力のないボクとしては苦手な領域。婦人会長さんと坊守にほとんどおまかせ。


門徒総会、総代会の準備もそろそろしないといけないし・・・。


そんな折、Mくんが新しいクルマでやってきました。早速試乗会。

TOYOTA BLADE 3.5 blademasterG Version L。おとなしいハッチバックにV6-3.5Lを載せた、見た目は普通のパワフルなクルマです。

スピード狂でもないし峠派でもありませんが、排気量が大きくて、少しは走る仕様になっているクルマの贅沢な心地よさは、ボクにもいくらかわかるというもの。ちょっと走っただけですが、気持ちよかったです。30分のお駄賃でした。


年度末はもう少し続きそう。年度末のあと、またまた苦手な年度初めもやってきます。

息抜きしないとねえ・・・。
by e.wash-r | 2017-02-18 23:23 | そらごと、たはごと | Comments(0)