レンタルビデオとか俗袴とか冷やし中華とか
b0029488_21472490.jpg


正尊寺サマースクールのお手伝いのつもりで、余裕の日程をくんでいたのですが、急務雑務の連続で、お手伝いどころか、終日分刻みで走り回ることに。

そんな中、坊守から不在着信5件。おまいりの合間に連絡すると、厳しい口調。

「今、どこ?レンタルビデオが1本返却されていないって請求があったよ。あちこち探したけど見当たらないし、車のなかに落ちてない?ちゃんと確認して返したの?」

とにかく口調が厳しい。タイトルも本数も、ちゃんと確認して返したつもりでしたが、厳しく問われると自信がなくなるものです。

そんなはずはないと思うけど・・・と思うものの、証明する手立てがありません。仕方がないので、丁重にレンタルビデオ屋さんに連絡。

「確実に返したつもりなんですが、調べてもらえませんか?」

「1本、返却されていませんね。でも、調べてみます。ちょっとお持ちください。」

電話を繋いだまま待つこと約10分。

「やっぱり、確認できません。あってもなくても、またあらためて連絡します。」

どうしようもないので、慌てて遅れ気味の法務に。その後、2時間ほどして連絡がありました。

「ありました。当方のミスでした。申し訳ありません。」

やれやれでした。ミスは仕方がないので、何も言うことはありませんが、何だか平和だなあと思いました。


ボクを叱りつけた坊守ですが、たぶん疲れているんだと思います。7月の後半から、目いっぱいだったので。忙しい中、夏用の俗袴も設えてくれたし・・・。

すこし、ねぎらうつもりでいたら、明日の「夏休み・こどもの日」の午後のお楽しみと昼食のことで、また叱られました。ボクが葬儀で不在になるのことを、逃げた!と思っているようです。

みんなで冷やし中華をつくって、午後は、消しゴムハンコらしいです。お楽しみに。


まあ、決して清く正しく美しく暮らしてはおりませんが、とりあえずレンタルビデオ返却ミスの冤罪は晴れたので、ボクとしては、粛々とつとめるのみであります。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-08-08 22:26 | そらごと、たはごと | Comments(0)
台風5号通過 9日の川遊び延期
b0029488_6221068.jpg


7日深夜、台風5号が通過していきました。

当地寺院ではは、カレーーロードことキッズサンガの真っ最中。どのお寺も、台風の進路を気にしながら、あの手この手の開催です。(6・7日の専宗寺キッズサンガについては、昨日UP、7・8日の正尊寺キッズサンガについては、後日UP)


今年、お泊まり会とは別に、一日お寺で過ごす「夏休み・こどもの日」を3日設けました。ただ、こどもが来るかどうかは全く未知です。実は、その第一回目が、9日。ボクもまた、台風の影響が気になっていました。午後は川遊びだからです。

昨晩、ちょうど台風が当地を通過したころ、正尊寺キッズサンガから帰ってきました。ちょっと怖いくらいの暴風雨でした。

川をのぞきました。増水しています。普段水量が少ないので、伊自良川にしては濁流です。


カヌーをはじめた頃の話。普段は、浅瀬が多く、下るのに難儀する伊自良川。増水したときに、まだ小さかった妹を乗せて、割と快適に下ったことがあります。増水した川を下っているところを見られると、世間から何を言われるかわからないので、目立たない夜下りました。もちろん、安全に下れると判断したからです。

自然、川、流速・流量を甘く見るつもりはありません。流速・流量の増加は、見た目の感覚以上に水勢が増します。水は怖いと思っています。

今回、9日の「夏休みこどもの日」の川遊び。増水の具合をよく見て、場所を選べば、いつもと違う伊自良川を遊べるかなあ、という、ちょっと期待もありました。

そう思って、夜の川をのぞいたわけです。


が、川遊びの予定の時間に、葬儀をつとめることになりました。とりあえず、9日川遊びはできません。

次を企画中。そのうち何とかなると思います。


b0029488_714828.jpg




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-08-08 06:59 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2017専宗寺キッズサンガ -日常の延長-
b0029488_23494845.jpg
始まる前。
もう遊んでいるこどもたち。
風邪でしんどそうなご院さん。
b0029488_2350068.jpg
サマースクール開校式。
開校式は、ひかえめなお念仏でしたが、おゆうじのときは、5倍くらい大きな声のお念仏でした。
b0029488_23505984.jpg
カレーロード復活。夜食にまたカレーライスを食べるの図。
b0029488_23501369.jpg
夜のお楽しみ。
想定外の射的のおっさん、焼き鳥のおっさん登場。


専宗寺サマースクールの開校式と夜のお楽しみに参加。

何とも言えないのどかさが特徴の専宗寺サマースクール。放課後、遊びに来ていたこどもたちがそのままお寺で泊まっていくような雰囲気です。

たぶん、日頃からお寺が遊び場所になっているから。若いご院さんが、住職を継がれたころからの雰囲気がそのまま引き継がれているのだと思います。どこか懐かしく、和むのです。目指したいお寺のすがたのひとつ。

台風5号接近中。映画「台風クラブ」の少年少女のように、こどもたちが、なんとなくこころザワザワするサマースクールになるといいなあ。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog







                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-08-07 00:12 | おまいりにて | Comments(0)
お墓そうじ
b0029488_23224990.jpg


地域のお墓そうじが、おおちょそ午前中なので、お寺のお墓のそうじは、夕方からというならい。午前も午後も、お墓そうじをつとめられる方も。

おかげさまで、きれいになりました。

b0029488_23363495.jpg
b0029488_23361754.jpg


ボクは、お盆や中陰のおつとめが重なって、午後5時からのお墓そうじに参加できませんでした。

やむを得ず、空いた午後1時半から3時まで、お墓周辺の草刈り。段取りが悪いとはいえ、何で、いつも夏の真っ昼間の草刈りなの?という感じ。

”住職は、お墓そうじの時間、おまいりに行きましたが、事前に、暑い中、草刈りがんばっていました”ということは、自分でアピールしないと、熱中症で倒れない限り、歴史に埋もれてしまうことなので、将軍様に証拠写真を撮っていただきました。

ということで、門徒さん方も住職も精一杯はたらいて、お盆を迎える準備ができました、という話。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

# by e.wash-r | 2017-08-06 23:39 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
おっさんの夏
b0029488_16531451.jpg

暑いので、おまいりから帰ってきたら、とにかくまず汗でぬれた法衣を脱いで、パンツ一丁になって、グダーッとしています。

昔は、夏の夕刻、村のなかをパンツ一丁で歩いているおっさんがたくさんいました。ダブダブの白いパンツとかステテコ姿。さすがに最近は見ませんが、ボク同様、家の中には、パンツ一丁のおっさんはたくさんいるような気がします。

ボクは、夏は基本トランクスなので、パンツ一丁姿はトランクス姿です。

家の中のこととは言え、ブリーフ派、ボクサーパンツ派の諸氏のパンツ一丁姿は、やっぱりブリーフ姿、ボクサーパンツ姿なのでしょうか?

想像するに、あまり風通しが良さそうじゃないので、夏の風景っぽく思えないんですが・・・


すいません。でうでもいいことでした。










# by e.wash-r | 2017-08-06 12:29 | そらごと、たはごと | Comments(0)
花火
b0029488_01024185.jpg


U師のご案内を受け、金華橋北詰めの屋根の上から花火見学。

6家族30人で。こどもが13人。キッズサンガの続きみたいな感じ。

みな賑やかな家族連れでしたが、ボクはひとり。「夏休みは地獄だああ」と、ここでも叫んでいる母親Mさんには申し訳ないことですが、さみしくないひとりという贅沢な時。

1時間、3万発の花火。ときに睡魔に襲われながら、最初から最後まで、ずーっと、ぼーっと、ちょっと物思いにふけって見上げました。かなり贅沢な時。

ひとりがさみしいとは思いませんでしたが、花火が終わった後の間は、さみしいものでした。

機会を設けてくださったU師に感謝。





# by e.wash-r | 2017-08-05 23:27 | ふるさと | Comments(0)
『お寺が消えてゆく』を見て
b0029488_2234080.jpg


NHKのルポ『お寺が消えてゆく』を見ました。

過疎化と困窮の中のお寺の存続に焦点を当てた番組です。当、浄土真宗本願寺派の宗門の取り組みもクローズアップされていました。

単純な問題ではないので、焦点のあて方によって、問題の方向は多岐にわたると思います。ボクは、「格差」の問題と受け取りました。

その上で・・・。

格差は存在します。現実問題として、寺院を護持する「経済」力に平等などあり得ません。でも、そのなかで、少なくとも我が教団は、本願寺を護持し、各寺院を護持してきました。事実として、護持してきたわけです。

それが、厳しくなってきている、という状況。このことも。やはり、事実として受け止めなくてはなりません。

何が変わったのか?ということは、ボクにはよくわかりません。ただ、いままでは、格差がなかったーということではないと思います。

たぶん、

おみのりやお寺のすがたがありがたかった
懇志・懇念で護持してきた

ということ。

消えていくかもしれないけれど、

おみのりのお寺でありたいですね。
懇志を完納しないのは不公平だ!などという、恥ずかしい発言だけはしたくないですね。





# by e.wash-r | 2017-08-04 23:03 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
ちょっとハーフタイム    
b0029488_18311174.jpg
ちょっと一息つけそうな一日のはずだったのですが、急務により大幅に日程変更。よくある話です。

昼食が変則、夕食が遅くなりそう、ということで、コンビニでカレーヌードルを買いました。買ってから、「カレーか!」と思った次第。

カレーロード中とはいえ、このところカレーを食べ損なっているので、まあこれもよし。


山や川や海でへ行くとき、お湯を沸かすストーブ持参の場合は、おおよそカレーヌードルを食べます。カレーヌードルの場合、お湯の量が少なめで、少々濃い味でも、まあまあ食べられるからです。

学生時代のクラブの慣習から、山では、食事の残飯・残汁を出さない(すべて食べる、飲む)という呪縛があり、その観点からすると、カレーヌードルは理にかなった逸材と言えるわけです。

今となっては、どうでもいいようなこだわりですが、身に染みついているようなところがあり・・・。


ボク自身そうなのですが、人は、何かしら理由があれば、それで納得するところがあると思います。

たとえば、山の食事の場合、高カロリーだから、かさばらないから、軽いから、簡易だから等々の理由が通れば、それでいいというような。

実際、それらは、場合によっては、とても大切なことなのですが、普段はそれほど逼迫して遊んでいるわけじゃないので、誤差の範疇というか、まあ、どうでもいいようなことに執着しているような気がします。

少なくとも遊ぶときは、好きな場所で、心地よくおいしいものを食べたい、という本来の欲求のようなものを素直に大切にすれば、それでいいというか。今更ながら、つくづく、そう思います。


ボクは、カレーヌードルが食べたかったんだろうか?

思惟することも、よろこぶこともなく、なんとなく理屈だからという思いこみ、または習慣で、時を過ごしてきたのかなあ、と思うわけです。

凡庸という平穏には、何か取り返しのつかないものが潜んでいるような気がします。






# by e.wash-r | 2017-08-04 18:33 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2017超宗寺お泊まり会 -こどももおとなも-
b0029488_05531780.jpg

b0029488_05531760.jpg


午後6時からはじまった超宗寺キッズサンガ。

9寺過ぎ、法務を終え、そのまま駆けつけると、もう夜のお楽しみの射的・スーパーボール掬い・BBQ等は、ほぼ終わっていました。

境内は、余韻を楽しむ親さん方でいっぱい。年々、おとなの参加者も増え、夏祭りの夜のようです。

キッズサンガのひとつのかたちとして、おとなも巻き込んだ独自のスタイルだと思います。

ゆっくり、夜を楽しませていただき、帰り際、灯りの消えた本堂をもう一度覗くと、なかなか寝付けないこどもたちを見守るご院さんの姿。

その姿に、やっぱりお寺だなと思って、帰途につきました。





.








# by e.wash-r | 2017-08-04 04:56 | おまいりにて | Comments(0)
2017善明寺お泊まり会  痛風ニモ負ケズ
b0029488_0285532.jpg
b0029488_029980.jpg
b0029488_0292162.jpg


夜の8時過ぎ、揖斐・善明寺のお泊まり会へ。

参加者70人超、まさかのタイミングでご住職は痛風発作、という情報を経て、何もお手伝いできませんが、せめてもの激励。足を腫らし、座薬を入れて奮闘していらっしゃるご院さんに、恒例の赤まむしドリンクと迎え酒用ビールを持って。

訪ねたとき、こどもたちは本堂で映画鑑賞中。

ボクたちがこどもの頃、年に1~2度(そのうちの1回は夏でした。)あった、公民館での移動映画。村中の人が集まって、その日は、昼間から、なんとなくザワザワしていていました。

そんな雰囲気の本堂。何か、とても懐かしい気分になりました。

庫裏で、ご院さん、連日お手伝いの若U師、K寺ご住職、R寺ご住職と歓談。お泊り会のスタッフについて、情報交換。こどもの親さん、ご門徒さんがたに、どう関わっていただくか、コンセプトの話。何年も現場を持った方々の意見は、重みがありました。


8/1.2の自坊お泊まり会がおわり、そのまま、後片付け。疲れはピークで、ボーっとした状態。善明寺さんを表敬訪問し、logが精一杯。

(当寺お泊り会の様子、順番は遅れますが、後日UP。の予定。)
# by e.wash-r | 2017-08-03 00:50 | おまいりにて | Comments(0)
2017お泊まり会アルバム3  -あれこれ-
b0029488_1420181.jpg
b0029488_14204843.jpg
b0029488_14215091.jpg
b0029488_14221812.jpg
b0029488_14385175.jpg
b0029488_14241120.jpg
b0029488_14244516.jpg
b0029488_1425236.jpg
b0029488_14253454.jpg
b0029488_14255335.jpg
b0029488_14405236.jpg
b0029488_14251716.jpg


お泊まり会のアルバム、3つに分けてUPします。

1、川遊びとか
2、まきまきパンとか
3、あれこれ
# by e.wash-r | 2017-08-02 23:57 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
2017お泊まり会アルバム2 -まきまきパンとか-
b0029488_1444863.jpg
b0029488_14101469.jpg
b0029488_14103664.jpg
b0029488_14105965.jpg
b0029488_14112437.jpg
b0029488_1412385.jpg
b0029488_1412206.jpg
b0029488_14124098.jpg
b0029488_14132633.jpg




お泊まり会のアルバム、3つに分けてUPします。

1、川遊びとか
2、まきまきパンとか
3、あれこれ
# by e.wash-r | 2017-08-01 23:51 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
2017お泊まり会アルバム1 -川遊びとか-
b0029488_13514472.jpg
b0029488_13521023.jpg
b0029488_13524236.jpg
b0029488_1353486.jpg
b0029488_13532794.jpg
b0029488_1354496.jpg
b0029488_13542517.jpg
b0029488_13545931.jpg
b0029488_13554531.jpg
b0029488_13555970.jpg
b0029488_13561514.jpg
b0029488_13563340.jpg
b0029488_1357932.jpg
b0029488_13574080.jpg
b0029488_13575515.jpg
b0029488_13581836.jpg
b0029488_13583564.jpg
b0029488_13585531.jpg
b0029488_13592256.jpg



お泊まり会のアルバム、3つに分けてUPします。

1、川遊びとか
2、まきまきパンとか
3、あれこれ
# by e.wash-r | 2017-08-01 23:50 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
お泊まり会準備2 -想定外-
b0029488_2265533.jpg

夜の映画のために、プロジェクターを設置。音声・画像ともOK。スクリーンをはずしたら、プロジェクターの光で、内陣が青色に。プロジェクションマッピングってこういうことかと、今更ながら。

b0029488_2305462.jpg
雨を想定して、庫裏の軒の下にBBQのスペースができるように、シートを張りました。晴れたらうっとうしいので、とりあえず巻き上げて、雨が降ったらいつでもOKの状態に。

b0029488_2494249.jpg
買い出し。業務用スーパー「アミカ」でメモを見ながらショッピング。みれば、同じようなものを買っている人。Z寺T師。Z寺さんは、8/2.3がお泊まり会。おたがい、お疲れさまです。今回の買い出しの最大の収穫は、「アミカ」でかき氷用の氷を扱っているのがわかったこと。

b0029488_234689.jpg
夜なべの作業中、ニイニイゼミが入ってきました。和紙のシェードの中で泣いています。

b0029488_2361120.jpg
夜間の照明チェック。サルスベリが満開です。『♪満開の サルスベリ 見上げながら 夜明けを待ってる』という歌をなんとなく思い出しました。

b0029488_2383290.jpg
最後に、参加者名簿をチェックして、、名札、念珠掛け、コップの名前シール等々を、PCから印刷のつもりが・・・。PCが、勝手に何かはじめて、あてもなく待機すること1時間半。合間にできることはしたとはいえ、事務仕事開始が1:30。最悪。


参加者の最終確認ができず、保険の申し込みが遅れたことから、どんどん悪循環。午前中の買い物は夜。午後、上記作業と最終チェックのつもでしたが、いつもの夜なべ。


「満開のサルスベリ見上げながら、夜明けを待ってる」わけにはいかないので、blogあげて寝るつもりでしたが、なんとなく『夜明けを待ってる』(こじこじ音楽団)が気になって、聴きなおしてみました。


長谷川集平の絵本の画像と一緒に流れるYoutubeの『夜明けを待ってる』。

解説に

”2011/03/16 に公開
故下村誠と長谷川集平と仲間たちによる1993年の録音

今、暗闇の中にいる人たちに捧げます。

ボーカルとギター:下村誠 マンドリン:長谷川集平 チェロ:クン・チャン ギター:河口修二”


とありました。


闇の中なのに、ずいぶん気軽の生きているような気がしています。

明日、雨、降ったらどうしよう・・・








# by e.wash-r | 2017-08-01 03:13 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(2)