苦言
b0029488_0564333.jpg

当方の接続がISDNということもあり、blog表示時の容量というか、表示時間がどうしても気になります。
そんなわけで、1画面のファイル合計サイズをできるだけ100KBくらいまでにに押さえたいと思っています。
ほんとうは写真をもう少しきれいな状態でUPしたいのですが・・・。

当地域は、NTTさんの設備の関係で、光・ADSLの接続ができません。
NTTさんに問い合わせたところ、「予定はない。」と、フレッツの宣伝の割にはつれないお答えでした。
さらに、「利益のでない仕事はしません。」と。

愚痴を言っても何も変わりませんが、連日、『NTTの代理店』と名乗る業者から、
・ADSLにしないか。
・IP電話に替えろ。
・デジタル回線化(いったい何だったのという感じのISDNのこと?)で、現行の電話機が使えなくなるので代えろ。
等、あやしい勧誘の連続です。

以上は、NTTさんへの苦言です。

無条件に、いつでもどこでもということは、スゴイことなんですね。
# by e.wash-r | 2004-09-28 23:19 | そらごと、たはごと | Comments(0)
予定変更
b0029488_23402281.jpg

今日(9/27)から、福井のあわら温泉で研修会の予定でしたが、大切なおつとめが入ったのでキャンセルしました。
研修先からその様子をUPできるように、「試し」に携帯からのUP設定をし、練習もしたのに、結局、自宅PCからのUPです。

あわら(芦原)は吉崎御坊のあったところです。
歴史の趨勢とはいえ、なぜ吉崎が栄え、そして衰退していったのか、我がこととして考える必要を感じます。
# by e.wash-r | 2004-09-27 23:15 | そらごと、たはごと | Comments(0)
裏技、もしくはゴマカシ
b0029488_0414727.jpg

言い訳の常・・・今日はとっても忙しかった。

ちょっと遊んだりもしていましたが、寺の戻ったのは24時。
そんな訳で、お彼岸のお飾りをかたづけきることができませんでした。
かたづけると来年のお盆まで掛けることのない、夏の打敷の蓮の文様です。

蓮を見ると、いつも思うこと。
和風でもなく中華風でもなく、インド風でもなく、まして西欧風でもなく、紛れもなく浄土風。

毎日更新しようとでがんばっているつもりですが、24時を過ぎてしまい、カレンダーの日にちが欠けてしまうこと2回。
悔しいので、考えました。

とりあえず、携帯から、何でもいいので一文字打ってUP。
投稿日だけ確保しておいて、後でゆっくり編集すればいいのでは?
weblog流アリバイ作り?。

# by e.wash-r | 2004-09-27 01:01 | そらごと、たはごと | Comments(2)
moblog 1
b0029488_20105162.jpg

お試し

以上、携帯よりUP、以下、PCより追加。

携帯からも書き込めるということで、早速試してみました。
あんまり携帯からメールを打つことがないので、写真と「お試し」の一言のみ。
それでも、ちゃんとUPされているのを見ると、ちょっと感激です。
世の中、やっぱり時々刻々進んでいると実感しました。

「諸行は移ろいでゆく。怠りなくつとめよ。」 -釈尊最後のおことば-

時勢に流され、時流を追って、あくせくしている毎日が現実です。

◆写真は、15年くらい前、初めて買った骨董品?古い藍染めの手ぬぐいの一部。
 基本的に、魚が好きなワケです。

# by e.wash-r | 2004-09-25 20:09 | moblog | Comments(0)
少し秋晴れ
b0029488_1644726.jpg
おまいりの途中見かけた稲刈り風景。

なぜか人の気配がありません。
妙に静かな感じです。




蒸し暑い日が続いていましたが、今日は少し風もあり、暑いながらも秋らしい日和です。
気のせいか、街を走っていても、田舎を走っていても、あわただしい感じが全くしませんでした。


夏が終わったということ!?
# by e.wash-r | 2004-09-25 16:13 | Photo only | Comments(0)
浄土 -信仰上の実在-
b0029488_123294.jpg

午後からK寺で、和上さまから、「浄土」についての法話。


わたしたちのおじいちゃんおばあちゃんの時代には、何の疑いもなく浄土はあった。
「空間的に浄土という場所はない。」、「形而上浄土は実在しない。」
だから浄土などないんだというのは、現代人の理性の錯覚でしかない。
私の信仰のうえに浄土は実在する。


信仰は理性ではないということ。
本堂の外は激しい雨のようでしたが、凛と聞かせていただきました。
# by e.wash-r | 2004-09-25 00:47 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
おとき
b0029488_2253329.jpg

彼岸会のおときです。
おつとめとお聴聞の後、手を合わせて、みんなでおいしくいただきました。

こんな機会ですので、昔の「食前のことば」を紹介します。

われ今幸いに、仏祖の加護と衆生の恩恵とにより、この美わしき食を饗[う]く。
つつしみて食の来由[らいゆ]を尋ねて味の膿淡[のうたん]を問わじ。
つつしみて食の功徳を念じて品の多少を選ばじ。
いただきます。

◆「食前・食後のことばについて」は、『やっとかめ通信』に詳しいので、見てみてください。
 リンクを張っていいのかどうかnetマナーに不案内なので、URLのみを下に載せます。

 http://www2.big.or.jp/~yba/debu/syokujinokotoba.html
# by e.wash-r | 2004-09-23 23:06 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
明日は彼岸会
b0029488_2231384.jpg

明日は、太陽が真西に沈む秋分の日、お彼岸のお中日です。
仏さまをきれいにお飾りして、彼岸会をおつとめします。

おつとめは浄土三部経、そのあと、阿弥陀仏のお慈悲の話をお聴聞します。
お話しは、10年前一緒に京都で勉学に励んだ?N師、遠く滋賀から来てくださいます。

秋の一日、明日はお寺で、おつとめをし、おときをいただき、仏様のお話を聞かせていただきましょう。
# by e.wash-r | 2004-09-22 22:44 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
彼岸
b0029488_23562451.jpg

お彼岸です。
朝、本堂と山門に六金色の幕を張りました。

もう10年以上前のことですが、日本の叙情的な風景をコマ送りにしたJRのキャンペーンCMがありました。原由子の『花咲く旅路』が流れる中、「古い本堂の縁にゆらめく五色の幕」の映像を覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
 
青・黄・ 赤・白・淡紅の五色からなる仏旗は、スリランカで仏教に帰依したオルコット氏(米)によって、涅槃経をもとに創案されました。見た目には五色ですが、五色の混ざり合った色・または我々には見えない色一色を加え六金色と言うそうです。

上記画像は、某イベントのポスターのワンポイントに使われる予定だったものです。
# by e.wash-r | 2004-09-22 00:41 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
風が詠む経文 -ルンタ-
b0029488_13345844.jpg

        ラサ、チョカン寺の前の露店で買った五色のルンタのうちの一枚。
       
# by e.wash-r | 2004-09-21 11:03 | Tibet/西蔵 | Comments(0)
2000/7/31 海
b0029488_13371990.jpg




     恒例、坊さんの夏休み

    
とりあえず何か貼ってみたかったので、数年前の海のお気に入りの写真を・・・。
# by e.wash-r | 2004-09-20 13:30 | Photo only | Comments(0)
NO.2
b0029488_4283086.gif

blogについて、調べたり試したりしていたら、ちょっと夜更かししてしまいました。
外はちょっと明るくなってきたような・・・。
何とか扱えそうです。

-セラ寺 吉祥文様-
# by e.wash-r | 2004-09-20 04:08 | Tibet/西蔵 | Comments(1)
NO.1
しばらく試行錯誤します。
b0029488_3581356.gif

# by e.wash-r | 2004-09-20 03:48 | Comments(0)