タグ:お寺のこと ( 1597 ) タグの人気記事
R寺報恩講 2007
b0029488_16141634.jpg


当寺から南西に20Kmほど離れている大垣・R寺さんの報恩講におまいりしました。
お寺の組も違いますが、たぶん文化も少しちがう地域のお寺です。

R寺さんの若院さんは、当寺の報恩講のお初夜には、毎年必ずおまいりしてくださいます。また、日曜学校のこと、教学のこと等々でも、数年来お世話になっています。不義理をすることが多いのですが、今年は、何とかおまいりすることができました。


R寺さんの報恩講は、ご門徒さんばかりでなく、地域の方々がおまいりされます。
有り難い土地柄です。

b0029488_16143930.jpg色衣の若さん。

人形のようでした。



詳しくは、R寺さんのblogを。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2007-01-07 23:59 | おまいりにて | Comments(0)
報恩講 第一日・第二日

b0029488_2073580.jpgまるで絵を写真にしたよう。
b0029488_2074558.jpgお供え

第一日目のお逮夜の写真は撮れませんでした。
正尊寺住職雑記には載ってます
b0029488_2075211.jpgお初夜。

夜の本堂。
b0029488_208085.jpg礼讃のおつとめ。

このお経にあいたくて、おまいりされた方もありました。
b0029488_208834.jpg第2日目。

あたたかい日でした。
b0029488_2081522.jpg田んぼに並んだおまいりの車。

当寺の場合、97%は、他村の門徒さん。
ほぼ100%の方々が、車でおまいりです。
b0029488_2082439.jpgきれいに並んだ靴。

男物が多いかな。
b0029488_20132753.jpgお聴聞。

ご講師は、高田篤敬師。
凡夫=垣根を作る人のお話し。
b0029488_2085259.jpgお斎。

Y地区の方々がお給仕です。
b0029488_209611.jpgお斎の後の休憩時間。

焚き火を囲んで、御満座を待ちます。

御満座の写真もなし。
b0029488_20918100.jpgお華束のおさがり。
b0029488_2094336.jpgおまいりが終わって・・・。
b0029488_2092783.jpg早朝から、裏方で働きづめの、受付・お勝手の方々。

です。
お疲れさま。
b0029488_2010574.jpg後片付けをすべて終え、裏方一同で一献。時流で、今年からお酒はなしですが・・・。

午後7時、報恩の講が終わりました。







                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2007-01-06 20:14 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
報恩講 第一日
b0029488_1511068.jpg
仮UP。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2007-01-05 01:52 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
お華束盛り
b0029488_057936.jpgおけ束盛り60年以上のMさん。

b0029488_057431.jpgすべて手作業。
手間がお供え。

b0029488_058642.jpg子どももお手伝い。
文様つくりに熱中?
毎年、1月2日の夜は、『お華束盛り』。
地元の岩利・梅原の方々と総代さんがおとりもちです。

12月30日、およそ一斗分の餅をつき、約5000個のお華束をくり抜きました。そのお華束を、竹串に刺し、円筒形に組んで盛っていきます。

組み上がったら、赤・緑・黄で彩色。お華束のできあがりです。

午後6時からボチボチはじめ、5対が完成したのは、午後10時過ぎ。今年も、お手間入りのお華束がきれいに報恩講をお荘厳します。

恒例の新年の夜食をいただき、当寺の正月・『お華束盛り』の完了です。



さきほど、お鏡餅等お正月のお供えを下げ、報恩講のお荘厳をしました。

いよいよ、報恩講です。

......................................................................................................................

                       お取り越し報恩講


  法 話     浅木・蓮教寺 高田篤敬師


  1月4日    13:30 お逮夜  正信偈行譜・五十六億和讃 御正忌章拝読 法話一席
           19:30 お初夜  初夜礼讃偈  御伝鈔拝読 法話一席  
 

  1月5日     10:30 お日中  正信偈作法 法話一席
           12:00 おとき
           13:30 御満座  阿弥陀経作法 御俗姓拝読 法話二席

......................................................................................................................


                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2007-01-03 00:01 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
除夜会
                      ありがとうございました。

b0029488_17381061.jpg


除夜会  12月31日 午後11時30分から

何とか間に合いました。





                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-12-31 17:42 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
除夜、新年、報恩講の準備
b0029488_2553280.jpg除夜の焚き木が届きました。
b0029488_2562461.jpg六金色の幕が張れました。
b0029488_2565246.jpgお華束をぬきました。
b0029488_2571527.jpgお華が立ちました。
b0029488_325530.jpg障子も張れました。


最後のお取り越しもつとめました。
5日間の夜警も終わりました。(今、本当は午前3時なんです。)

でも、まだやらなければならないことばかり。
明日の除夜までに、やり終えるのは、たぶん無理です。


                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-12-30 23:59 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
お華束伝承プロジェクト2 -『これ、なーんだ?』-
b0029488_2451296.jpg


パフォーマンスが格段に上がりました。

待ちに待った新機能付き。

近いうちに、全国の真宗寺院を席巻するかもしれない、とボクは思っています。

詳細は後日。乞うご期待!


◆関連  2006/01/15 お華束伝承プロジェクト



寝る間がなくなるので、今日はここまでと言うことで・・・。体力の限界です。



                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-12-29 23:59 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
イエスマン
b0029488_231923.jpg


朝、先輩より電話。

「昼間、時間ある?。今日の夜警、市長の激励がある。市長が靴のままトイレに行けるように、詰め所の廊下にカーペットを敷いておいて欲しい。カーペットは、準備してある。適当にカットして使えばいいから。」

実は、時間に余裕はありませんでしたが、『はい。』と答えました。みんな無理していることを知っているので、できることは何とかしようなどと殊勝な気持ちになったのがいけませんでした。いい仕事をしたと思いますが、おまいりには遅刻、夕飯も食べ損ないました。

引き受けた以上、正確にきれいに、トイレへと続く赤いカーペットを敷きたいと思いました。5時から6時半くらいまでの1時間半、寸法を計算してカーペット切り、廊下に敷くという作業を、必死にしかも少し楽しみながらしました。

作業をしながら、本堂のお荘厳をしているときと同じような気分の自分に、ふと気づきました。

ボクはいつも、どういう気持ちでお荘厳をしていたんだろう。
お荘厳していたのは、"本堂"だったのかも知れない。


ひょっとして、単なるイエスマンなのかも・・・。

・・・如来の呼び声は聞こえているか?


イエスマン 【yes-man】  (大辞林)

何を言われても「はい、はい」と目上の人の言葉に無批判に賛成する者。
追従者。



                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-12-26 23:59 | そらごと、たはごと | Comments(0)
年賀状
b0029488_1740336.gifb0029488_17405413.gif

b0029488_17422347.gifb0029488_17413573.gif

採用されなかった年賀状の図案。



年賀状が確実に元旦に届くためには、12月25日までに投函することが望ましいらしいです。
何年かぶりに、その25日(今日)までに門徒さんへの年賀状を投函することができました。

ここ十数年、12/26~30までは「年末夜警」ということで、この時期、夜中の2時過ぎまでは何も寺や家のことができません。例年、ほとんど徹夜で、年末の雑用や年賀状書きをしていたことからすると、今年は優秀です。

今年は、久しくご無沙汰している友人への年賀状を書くことができるかも知れません。
その前に今晩、あらためて何通目かの消防団退団届けを書こうかなあ。


                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-12-25 17:24 | そらごと、たはごと | Comments(0)
おみがき
b0029488_050265.jpg

おみがき。ピカピカになりました。門信徒一同、よろこびと感謝。

今年は、S地区、M地区の方々の当番です。

おたがい隣近所であり、村の住人のひとりであり、姻戚関係もある6人の方々にとっては、5年に一度の利害関係なしのいわゆる「おしゃべり」の時間でもあったのだろうと想像しています。

おつきあいの機会は多いですが、手と口を動かしながら、半日膝をつき合わせて過ごすということは、意外とありそうでない時間のような気がします。何かと小忙しい気のする年末ですが、"昔の時間"が流れていたように思います。

おみがきは終わっていましたが、お宮そうじのお役をすませて駆けつけてくださったAさん。
当番を間違えていらっしゃったBさんは、時間を空けてあるからと、そのまま最後までおみがきをしていかれました。

毎日、テレビや新聞で見聞きする殺伐とした国と同じ国のあちこちで繰り返されてきた「おみがき」。何か余計に、今のこの国の状況に胸を締め付けられるような気がします。


                    【 1年前の今日のblog
                    【 2年前の今日のblog

More  『西蔵坊だより』へようこそ
by e.wash-r | 2006-12-24 23:46 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)