タグ:お寺のこと ( 1545 ) タグの人気記事
定例地区総代会
b0029488_16483817.jpg
b0029488_16485190.jpg


定例地区総代会。

総会に向けての相談。

無事審議が終わった後は、おきまりの軽食。助六とけんちん汁。


審議後、門徒会計について、社会の時流に合わせて、監査を設けたらどうかという動議。

それに対し、”会計さんがちゃんとやっとっておってくださるんやから、お寺では必要ない。”という意見。

監査の有無はさておき、ありがたいご意見でした。結局、監査は設けないが、出納簿、領収書と入出金伝票の綴りは、いつでも見ていただけるので見てください、ということになりました。


地区総代後、相変わらず腰が痛くてモノを運べないボクにの分まで、総代さん方が動いてくださったので、あっという間に、会議前のいつものお寺になりました。

地域のこと、家庭のこと等、激変する時流に、逆らわず流されないお寺をどうするか、ということを歓談して解散しました。

一段落。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-05 17:05 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
熊皮
b0029488_126129.jpg
熊皮といえば、『熊皮御影』と通称される奈良国立博物館蔵の親鸞聖人像。

熊皮は、日常的なものではありませんが、ボクたちにとっては、、『熊皮御影』が宗祖のお姿のひとつのイメージになっているということもあり、なんとなく身近なもののような気がします。


b0029488_1262733.jpg
2010年、上高地明神池の前の嘉門次小屋にて。

囲炉裏端の宮崎幸枝先生の後ろにかかっているのは熊皮。なんとなく象徴的にこの写真を撮りました。このひと月後、黄鐘会冬座にて、宮崎先生のお話を聞きました。ボクのとっては、忘れられない年です。


b0029488_1263640.jpg
過日、キ***で見つけた熊皮。@5400。

思い入れのある熊皮なので、買おうかどうか悩みました。報恩講には、高座の上に熊皮を敷いて、『熊皮のお説教師』さまから、ご法義をいただくのもいいなあ、と想像したのです。

さすが@5400だけあって、劣化がひどく、地皮はもろくなっており、毛も抜け落ちる状態だったので、あきらめましたが。

報恩講のイメージが膨らんで、まあ、それだけでも楽しませてもらいました。







                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-02 23:05 | 溺レル | Comments(0)
丁寧に重ねていくということ
b0029488_23512082.jpg
b0029488_23513412.jpg


決して完璧というわけにはいきません。
課題も山積、意見もいろいろあります。
が、ほんと、役員さん方の献身、お寺を大切にしてくださる思いに助けられて、いい感じ。

とにかく、丁寧に重ねていくことしかないと、苦手な事務仕事もしながら、総代さん方といっしょに淡々と。

2月20日、会計さんと年度末の会計作業。
それをふまえて、門徒総会の資料作りをコツコツ。
本日、役員会。
3月5日の地区総代会、20日の門徒総会に向けて、もう少しがんばります。


役員会を終え、庫裏や台所の片づけをしながら、坊守がぽつり。

「なんて気持ちのいい会議なの!」

住職を継職したころ、前住職と意見が合わず、ひたすら耐えていた長い会議のことを思い出しての深いため息のようなことば。

当時、おそらく板挟みのなかで戸惑いながら支えてくださった総代さん方のことを思うと、胸が痛くもなり、熱くもなり・・・。


お寺だって娑婆です。しっかり娑婆のつとめをしないとね。

今日は、気負って書きました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-01 23:49 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
ちょっと一服
b0029488_126228.jpg
b0029488_1261267.jpg
b0029488_1262180.jpg
b0029488_1263512.jpg


6時からこどものお茶。

こどもたち、楽しそうです。

おまいりの合間に帰ってきて、ちょっと覗いて、ちょっと一服いただきました。

ごちそうさまでした。


軸は大叔父の描いた曙梅。
花は境内の鶯神楽と水仙。
”小さくて点てにくい”らしい黄瀬戸の数茶碗。
いただいた京都のきれいな干菓子と坊守手製の柚子ピール。

稽古をはじめて1年半、二度めの春。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-02-27 23:22 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
年度末
b0029488_02130150.jpg


苦手な年度末。


ぼちぼちすすめていた会計。なんとか一覧、伝票等、決算書類整いました。ここ数年で、ほぼフォーマットが完成したので、基本的にはデータ入力で、チャンチャン!となるようにはなりましたが。

お金にルーズなこともあり(すべてについてですが)、作業への苦手意識というか嫌悪感もあり、どうも気分が冴えません。


婦人会長さんと来年度の組のことの打ち合わせ。順番で、当寺婦人会長さんが組の代表になっていらっしゃるので。

例年通りに、堅実な計画。順番の代表なので、”イニチアシブをとって”というよりは、連盟の事務局的な意味合いが強く、これもまた事務能力のないボクとしては苦手な領域。婦人会長さんと坊守にほとんどおまかせ。


門徒総会、総代会の準備もそろそろしないといけないし・・・。


そんな折、Mくんが新しいクルマでやってきました。早速試乗会。

TOYOTA BLADE 3.5 blademasterG Version L。おとなしいハッチバックにV6-3.5Lを載せた、見た目は普通のパワフルなクルマです。

スピード狂でもないし峠派でもありませんが、排気量が大きくて、少しは走る仕様になっているクルマの贅沢な心地よさは、ボクにもいくらかわかるというもの。ちょっと走っただけですが、気持ちよかったです。30分のお駄賃でした。


年度末はもう少し続きそう。年度末のあと、またまた苦手な年度初めもやってきます。

息抜きしないとねえ・・・。
by e.wash-r | 2017-02-18 23:23 | そらごと、たはごと | Comments(0)
源信和尚千回忌浄土真宗本願寺派龍谷山本願寺法要






2017年2月14日14:30から
阿弥陀堂にて





by e.wash-r | 2017-02-14 00:31 | おまいりにて | Comments(2)
千載一遇 → 一隅を照らす
b0029488_07590645.jpg


2月14日、千載一遇の縁。

『源信和尚千回忌浄土真宗本願寺派龍谷山本願寺法要』に参拝しようと、おまいりを変更してもらって、コツコツ段取りしました。

Tさんご往生。

京都往復のために空けた時間に、段取りの必要もなく、ぴったりご葬儀。

落胆はあります。雑念も消えません・・・

自ら“一隅を照らす”と言う度胸も愛嬌もありませんが、“一隅に立つ”ことに、ちょっとした快感も感じるようになったのは事実。

とにかく、一隅に立つのみ、と強がってみます。


とはいえ、還骨のおつとめのあとのポッカリ空いた夜の時間、どうしよう?

腰が痛いので温泉もいいし・・・
映画もいいかも・・・

なんだかんだ言っても、バレンタインデーに、ひとりぶらぶらすることを、なんとなく気にしてしまうおっさんがいます。







by e.wash-r | 2017-02-13 23:56 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
春入千林處々鶯
b0029488_23552624.jpg


春入千林處々鶯
(春 千林に入りて 處々 鶯)

新春、初釜に掛ける慣いの句だそうです。

ミソサザイやメジロが飛び回っているので、たぶん鶯もどこかにいると思います。


私解

春は満つ、“法聞けよ”

b0029488_23591830.jpg










by e.wash-r | 2017-02-09 23:36 | 智慧と慈悲 | Comments(0)
昔々あるところに
b0029488_00565537.jpg

坊守は本山の如月忌へ。
ボクは伊自良川沿いを歩いて腰痛のリハビリ。

桃は流れて来ませんでしたが、Xさんが来寺。

少々込み入った話。Xさんがおっしゃることは、間違いなく正義。進退を問われました。

本音で「退」の返事。そう答えた手前、愚痴も聞いてもらったし、お節介かと思いましたが、Xさんにも「退」をお勧めしました。

自分がいいと思うことを勧めるという、ごく当たり前のことをしたつもり。

当たり前だと思うんですが、ひょっとすると驕りなのかな?

如何。
















by e.wash-r | 2017-02-07 23:48 | そらごと、たはごと | Comments(0)
2017 正源寺報恩講
b0029488_18483300.jpg

b0029488_18483445.jpg


午後、正源寺報恩講におまいり。

近々、継職される予定の若院さんと、隣寺相焼香のご院さんが、いい雰囲気でお勤めの打ち合わせをしていらっしゃいました。

お二方が相談された差定(次第・プログラム)にしたがい、賑々しくお逮夜の勤行。

今後、ニカ寺共通の報恩講のお勤めとして、定着できたら、とのことでした。応援したいと思います。

ご法話は、組内の牧野光博師。午後のおじょうはんを4時以降に変更してもらったので、最後まで、ゆっくりお聴聞してきました。

本山御正忌、神戸御坊、別院、組内寺院、法類寺院、ご門徒さん、そして自坊、本年度の報恩の講全て恙なく円成。

来年度に向け、これからはお楽しみのブラッシュアップの期間。趣味の時間・遊びの時間とも言います。







(未upあり。そのうち。)

by e.wash-r | 2017-02-04 23:14 | おまいりにて | Comments(0)