タグ:お寺のこと ( 1561 ) タグの人気記事
超宗寺永代経法要
b0029488_2143223.jpg


お取り次ぎのご縁。


私事ですが、とても楽しみにつとめさせていただきました。

最近、研修等のご縁にあうなかで、傲慢な言い方になりますが、普通に仏教、真宗のお話を聞きたいと思うことが多くなりました。

決していいことだとは思いませんが、ある意味先鋭的に、仏教にかなっているか、他力のご法義か、自説でないか等々、ついついそういうことを思いながら聞いてしまっています。僭越ながら、ボクならそこまでは言わないなあ、と思ったりもします。

難しいことは語れませんが、ボクの領解をお伝えしたいという思いが、なんとなく強くなってきたのです。なぜそんな風に思うようになったのか、自分でもよくわかりませんが。

そのタイミングでいただいたご縁。大切に、丁寧にお伝えしました。


お取り次ぎとは、別のことですが、自坊以外のお寺のお仏事に興味津々です。

そのお寺の雰囲気を味わうことは心地よく、また、なにか自坊にフィードバックできないかと目を凝らすのも楽しいものです。

超宗寺さんでは、”真宗のお仏事って、こういう風につとまるものなんだよなあ。”ということを、強く感じます。門徒さん方の、門徒だという気概というか自負のようなものを感じるのです。それが、穏やかなんだけど凛とした雰囲気を醸し出しているというか。

お手間入りのお斎をごちそうになりました。
ご住職、総代さん、坊守さんともいい話ができました。
ほんとうにありがたい1日でした。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-25 23:13 | おまいりにて | Comments(0)
郷里の会所
b0029488_1332818.jpg
b0029488_1333932.jpg
b0029488_13349100.jpg


それぞれ、神奈川、大阪、和歌山にお住まいのT家縁者の方々が、郷里岐阜に参集されご法事をつとめられました。

本堂でおつとめの後、庫裏で会食。

食事を出張料理の『K』さんにお願いされるということ、全員で8人ということだったので、「それなら椅子席にしてみましょう。」ということになり、彼岸会の終わった庫裏の座卓を全部片づけ、当寺初の庫裏椅子席お斎会場。

希望があれば、机4つ16人までは何とか対応できそうです。


「次は来れないかもしれない。」と趣味の素描画を持っていらっしゃったTさんが、食事の後、作品を並べられました。

のんびりした時間が流れます。気を利かせて、坊守がコーヒーを入れてくれました。絵とコーヒーで、宴席の雰囲気が一気に変わりました。

椅子席でも、和室ならではの雰囲気です。


郷里の会所としてお寺を選んでくださったことに感謝。ゆる~い感じが心地よいご法事でした。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-24 23:33 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
春の彼岸会  album
b0029488_15221934.jpg
春のお彼岸 境内に、たんぽぽが咲きました
b0029488_15161173.jpg
8:30 総代さん方集合、本堂のお供えお荘厳、境内の立札・旗立てのあと、庫裏で受付と総会の準備
b0029488_15162762.jpg
8:30 お勝手方集合 ベテラン指揮官のSさんの都合が悪く、「えぇーっ」と、一瞬、悲鳴が上がりましたが、若手の方々がスマホ片手に大活躍 いつものような美味しいお斎が出来上がりました 次回は、S指揮官のもと、もっと美味しくなる予定だそうです  
b0029488_15182344.jpg
門幕、六金色幕、立札、提灯とフル装飾の山門  朝、総代さん方と相談して、彼岸会も報恩講と同じようにお飾りしてお迎えしようということになりました 
b0029488_15183887.jpg
門前に御参りの方々のクルマ 歩いてお参りできる方0という地理環境 門前にクルマが並びます
b0029488_15185518.jpg
9:30 案内の曜日を間違えたこと、18・19日(土・日)に、お中日にお参りできないからと来られた方が何組もあったこと等々、本堂がいっぱいになるかどうか、ハラハラしていましたが、おおよそ満堂になりました  
b0029488_15191017.jpg
午前午後に分けて三部経のお勤め みんなで「法事勤行集」で、午前は二巻
b0029488_15193965.jpg
休憩 今回から、黄鐘会のように、境内にお茶所を設置 お茶、コーヒー、あられ等、好評でした チョコレートは暑さで溶けて大変なことになっていたそうです あたたかい日だったので、良かったのですが、雨が降ったらどうしよう? 
b0029488_1520925.jpg
10:30 門徒総会 いわゆるお寺の運営についてのご相談 午前中にしたことで、多くの方々と審議できたことはありがたかったです 伝灯奉告法要のこと、お世話になった別院修復のこと、若院のこと等のお礼とご報告 今後のお寺のことについても、その道筋について話し合いができて良かったです 
b0029488_15202336.jpg
11:30 お斎の時間まで、午前は一座一席の法話 住職自勤 
b0029488_15204694.jpg
12:15 お斎 三座敷ほどになりましたが、みなさんゆっくり美味しくお召し上がっていただけたことかと 鞘の間(廊下)にテーブルをおいて、椅子席も作りました
b0029488_1522632.jpg
ひと仕事終えてまったりのお勝手方 彼岸会終了後、この機会にと、塗の椀と平膳を種別して整理をしてくださいました


午後は、お参りの方が減ってしまい、ちょっとさみしい感じになりました。

そのことは、残念ではありますが、午後のおまいりの方々と、午前のつづきののおまいりとお聴聞。いい時を過ごしました。暖かかったし。

夕方、昼間お参りできなかったので、と何組かの方々がおまいり。

仕事が忙しくて、ちょっとおつかれ顔のAさん。昼間、バレーボールの指導で忙しかったBさん等々。なんとなく、いろいろあっていいかな、と思えるようになりました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-20 23:12 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
予定通り夜なべ
b0029488_222958.jpg
b0029488_222173.jpg


毎度の法要前の夜なべ。今回は、日程的に無理があったのでやむを得ない部分もあるのですが。

法名軸を書き、総会資料を訂正・印刷して、何とか準備完了。

境内の草はあきらめ、会計用の名簿整理は手書きまで。法要当日(20日)、いろいろ問題点が出てくるかもしれません。


春の彼岸会は、毎年古い一重蔓牡丹唐草(変形)の打敷と水引。本願寺唐草などと通称される最もポピュラーな文様のちょっと渋めのたぶん上等なもの。

華やかで賑々しいお荘厳というより、落ち着いた雰囲気。例えば百年前もこんな感じだったのかもしれないと想像すると、それはそれで一層ありがたい気がしてきます。


もう寝ないと明日キツイのですが、やり残したことがあるような、もう少し何かしたいような、遠足前の幼稚園児状態です。





by e.wash-r | 2017-03-19 23:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
彼岸の入り
b0029488_23591121.jpg

b0029488_23591265.jpg

おまいりの合間にお彼岸の準備。

幕張り、完了。
境内の掃除、ほぼ完了。
本堂のお荘厳、ほぼ完了。
庫裡の片付け、少しだけ完了。

残っていること。

境内の草取り、無理。
法名軸の記入、夜なべの予定。
総会準備、夜なべの予定。
賦課金受付簿の準備、夜なべの予定。
庫裡、勝手の準備、あとは坊守任せ。
等々。

ずいぶん頑張ったつもりでいましたが、まだまだすること山積。でも、今日は気力体力とも、もう無理。


例によって、仕事中に、3人のご門徒さんが、連れだってお墓の花を立てにみえ、本堂におまいり。

よくはたらくご院さんだと思っていただいたようです。たまにしか、はたらかないんですが。

いっしょに本堂でteatime。いい時間でしたが、内心、時間が過ぎてゆくうううう、と焦っていました。


お荘厳をするすがたは美しいと思っていましたが、思い過ごしでした。












by e.wash-r | 2017-03-17 23:20 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
暑さ寒さも彼岸まで
b0029488_17251799.jpg

明日3月17日は彼岸の入り。

比較的寒い日が続いているので、境内の草にまだ勢いがありません。

このままお中日の彼岸会ならありがたいのですが、あと4日、春の陽気が続けば一気に勢いづきそうです。

彼岸会準備の日程を、急務により大幅に変更することになりました。境内の草をそのままに、彼岸会をつとめることになると思います。

何が起きてもおかしくないとわかっていても、何も起こらないことを前提に計画を立てるという悪い癖。

能力に限りがあるものが構築できるバックアップシステムは時間に余裕を持つこと。頭ではわかっていても、実行は難しいですね。

あと4日、俚諺通り、彼岸まではちょっと寒めでお願いしたいものです。






by e.wash-r | 2017-03-16 17:46 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
定例地区総代会
b0029488_16483817.jpg
b0029488_16485190.jpg


定例地区総代会。

総会に向けての相談。

無事審議が終わった後は、おきまりの軽食。助六とけんちん汁。


審議後、門徒会計について、社会の時流に合わせて、監査を設けたらどうかという動議。

それに対し、”会計さんがちゃんとやっとっておってくださるんやから、お寺では必要ない。”という意見。

監査の有無はさておき、ありがたいご意見でした。結局、監査は設けないが、出納簿、領収書と入出金伝票の綴りは、いつでも見ていただけるので見てください、ということになりました。


地区総代後、相変わらず腰が痛くてモノを運べないボクにの分まで、総代さん方が動いてくださったので、あっという間に、会議前のいつものお寺になりました。

地域のこと、家庭のこと等、激変する時流に、逆らわず流されないお寺をどうするか、ということを歓談して解散しました。

一段落。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-05 17:05 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
熊皮
b0029488_126129.jpg
熊皮といえば、『熊皮御影』と通称される奈良国立博物館蔵の親鸞聖人像。

熊皮は、日常的なものではありませんが、ボクたちにとっては、、『熊皮御影』が宗祖のお姿のひとつのイメージになっているということもあり、なんとなく身近なもののような気がします。


b0029488_1262733.jpg
2010年、上高地明神池の前の嘉門次小屋にて。

囲炉裏端の宮崎幸枝先生の後ろにかかっているのは熊皮。なんとなく象徴的にこの写真を撮りました。このひと月後、黄鐘会冬座にて、宮崎先生のお話を聞きました。ボクのとっては、忘れられない年です。


b0029488_1263640.jpg
過日、キ***で見つけた熊皮。@5400。

思い入れのある熊皮なので、買おうかどうか悩みました。報恩講には、高座の上に熊皮を敷いて、『熊皮のお説教師』さまから、ご法義をいただくのもいいなあ、と想像したのです。

さすが@5400だけあって、劣化がひどく、地皮はもろくなっており、毛も抜け落ちる状態だったので、あきらめましたが。

報恩講のイメージが膨らんで、まあ、それだけでも楽しませてもらいました。







                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-02 23:05 | 溺レル | Comments(0)
丁寧に重ねていくということ
b0029488_23512082.jpg
b0029488_23513412.jpg


決して完璧というわけにはいきません。
課題も山積、意見もいろいろあります。
が、ほんと、役員さん方の献身、お寺を大切にしてくださる思いに助けられて、いい感じ。

とにかく、丁寧に重ねていくことしかないと、苦手な事務仕事もしながら、総代さん方といっしょに淡々と。

2月20日、会計さんと年度末の会計作業。
それをふまえて、門徒総会の資料作りをコツコツ。
本日、役員会。
3月5日の地区総代会、20日の門徒総会に向けて、もう少しがんばります。


役員会を終え、庫裏や台所の片づけをしながら、坊守がぽつり。

「なんて気持ちのいい会議なの!」

住職を継職したころ、前住職と意見が合わず、ひたすら耐えていた長い会議のことを思い出しての深いため息のようなことば。

当時、おそらく板挟みのなかで戸惑いながら支えてくださった総代さん方のことを思うと、胸が痛くもなり、熱くもなり・・・。


お寺だって娑婆です。しっかり娑婆のつとめをしないとね。

今日は、気負って書きました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-03-01 23:49 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
ちょっと一服
b0029488_126228.jpg
b0029488_1261267.jpg
b0029488_1262180.jpg
b0029488_1263512.jpg


6時からこどものお茶。

こどもたち、楽しそうです。

おまいりの合間に帰ってきて、ちょっと覗いて、ちょっと一服いただきました。

ごちそうさまでした。


軸は大叔父の描いた曙梅。
花は境内の鶯神楽と水仙。
”小さくて点てにくい”らしい黄瀬戸の数茶碗。
いただいた京都のきれいな干菓子と坊守手製の柚子ピール。

稽古をはじめて1年半、二度めの春。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-02-27 23:22 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)