タグ:お寺のこと ( 1699 ) タグの人気記事
はたらくクルマ
b0029488_23221685.jpg
b0029488_23223177.jpg


若院がおまいりに行く。

ボクもおまいりに行く。
坊守の乗るクルマがない。
坊守、S4で粗大ゴミを市の自己搬入施設へ。

「むっちゃくちゃよく走るので気持ちいい!」と坊守。・・・アクセル踏んだら走ります。

廃棄ダンボール置き場、可燃ゴミ出しに加えて、働くクルマ・S4の仕事が増えました。

夜、せっかくなので、明日の境内清掃の昼食用の米つきもS4で行ってきました。

世間体を気にして、おまいりには乗って行っていません。

なんだかなあ。



by e.wash-r | 2017-11-25 22:54 | そらごと、たはごと | Comments(0)
晴れのち時雨
b0029488_08444545.jpg
b0029488_08445157.jpg
b0029488_08551977.jpg

11月最終日曜は、境内清掃の日。その下準備。

Tさんは剪定、SさんとYさんは裏山の下草刈りに来てくださいました。

晴れていたと思ったら、あっという間に時雨れるという、この時期特有の天気。「シブチ」と呼ぶみぞれにはまだなっていませんが、それでも冷たい雨です。

浜までは
海女も蓑着る
時雨かな
飄水

by e.wash-r | 2017-11-24 23:44 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
二番目に遠いところのお取り越し

b0029488_00242925.jpg
b0029488_00245522.jpg


長良川を下って、二番目に遠いところへお取り越しに行きました。

隣県とは言え、多少文化圏が違うので、道路を走っているだけでワクワク。岐阜が嫌なわけではありませんし、淡々とした日暮しに飽きているわけでもないですが、非日常には、ただそれだけで心躍るものがあるのです。


さて、慢性疲労で考えるのが億劫になっています。

困ったときのTumblr。

流れてきお噺。


俺の中学の時の理科の先生は、

両生類の動物を1つ挙げよ(イモリ)
爬虫類の動物を1つ挙げよ(ヤモリ)
哺乳類の動物を1つ挙げよ(タモリ)

って書いたら配点5点のところ10点くれた…


それならもうひとつ。

最強の将軍さまを1つ挙げよ(ボウモリ)





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog







by e.wash-r | 2017-11-18 23:06 | おまいりにて | Comments(0)
雨の日も晴れの日も
b0029488_22401103.jpg

境内の銀杏。例年より少し早く色づき、散りはじめました。


へとへとなので、写真のみの手抜きUP。
黄鐘会のことは、後日。











                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-11-17 22:34 | Photo only | Comments(0)
やっぱりお取り越し
b0029488_22115491.jpg

お昼まで、Y地区のお取り越し。
午後は、岐阜の町中のお取り越し。


Y地区のどのご門徒さんも、ボクを見て「えっ!」という反応。

お取り越しの案内に、『9月に本願寺の研修を終えた若院か住職がおまいりいたします。』と書いたので、Y地区の方々は、若院がおまいりにくると思い込んでいらっしゃったようです。

「若さんは?」と聞かれるたびに、「すいません。今日、若院は京都にいっていますので、かわりにボクが来ました・・・」と意味不明の言わなくてもいいお詫び。いやはや。


T家で、定番のざぶとんの色についての質問。

「どちらでもいいですよ。あえて言うなら、ざぶとん無しが正式かなあ。」と答えると、「一年に一回の虫干しだから、無しにはできません。」と本音の返事。いやはや。


夜、H家。おじょうはんのとき、お仏壇の中に並んでいたお酒が、今日は両脇でドアストッパーの仕事をしていました。いやはや。


お取り越しは、やっぱり格別です。







by e.wash-r | 2017-11-16 22:11 | おまいりにて | Comments(0)
いちばん遠いところのお取り越し
b0029488_03541112.jpg

黄鐘会モードから、お取り越し三昧モードへ。

いちばん遠方のご門徒さんのところへおまいり。

この3日間、高速道路ばかり走っています。
夜はぐったり。

余裕がなく、blogのUPが滞っています。








                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-11-15 23:48 | おまいりにて | Comments(0)
11月13日 黄鐘会冬座のご案内 ご講師 宮崎幸枝師
b0029488_00134055.jpg

宮崎幸枝先生をお迎えします。
境内は銀杏の黄色い葉っぱで敷きつめられています。
ほとけさまのお慈悲のお話しです。
お楽しみのお聴聞、お誘い合わせておまいりください。


美濃四十八座 
正蓮寺真宗講座
『黄鐘会 冬座』

11月13日・月
昼座 14:00〜
夜座19:30〜

ご講師  宮崎幸枝師


お待ちしております。





by e.wash-r | 2017-11-12 00:13 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
滋賀長浜J寺さま報恩講
b0029488_00022937.jpg
やっぱり報恩講はお華束
b0029488_00023374.jpg
おあさじのために準備されたお講汁


自坊のことを、若院と坊守に任せ、12日まで滋賀長浜のJ寺報恩講へ。

はじめての泊りがけのお取り次ぎです。

土徳のなか、何もかも楽しくて仕方がない、という感じ。

逃避じゃないと思います。



.

by e.wash-r | 2017-11-11 23:02 | おまいりにて | Comments(0)
美濃四十八座 教徳寺真宗講座 増田将之師
b0029488_23225808.jpg

b0029488_23225948.jpg

b0029488_23230010.jpg

法務を終え、教徳寺真宗講座へ。夜座のお聴聞。

ご講師は、仏教伝道協会の増田将之先生。

天台宗、浄土宗、曹洞宗等々の様々なエピソードを引用され、仏教のお話。天台宗の阿闍梨さまをはじめ、各宗の僧侶方と深い親交を通して知見された、ボクたちが、普段、あまり聞くことのない内容でした。

盛り沢山のお話しの中で、ボクが、自身の立場の上で、肝に命じて聞いたのは、ラーメン屋さんのお話でした。

"ラーメン屋さんへ行って、ラーメンがなかったら戸惑う。ラーメンがあるからラーメン屋さん。"

お寺には仏法がある。ほとけさまのお慈悲のお話を聞くために、お同行はお寺にまいられるのです。

そのために、ボクたちは必死でお座を立て、繰り返し繰り返しお誘いし、ようやくお聴聞のその日その場を迎える・・・のだと。


急に冷え込んだ夜座。休憩にご用意下さった暖かいおもてなし、教徳寺真宗講座ならではの本堂の外で響くこどもの声。

あたたかいお同行と過ごした夜でした。




.










by e.wash-r | 2017-11-10 23:22 | お聴聞 | Comments(0)
新記録かもしれない -夜のお取り越し-
b0029488_02271312.jpg

遠方の通夜のあと、T家のお取り越しのおまいり。

T家のご都合もあり、夜の10時のおまいりとなりました。臨終のおつとめが、深夜早朝になることは常ですが、お取り越しを夜の10時におまいりしたのははじめて。たぶん、新記録です。

最初の予定は夜の8時だったので、2時間違うだけと言えばそうなのですが・・・。2時間の違いですが、いつもとは違う深夜の雰囲気でした。

人間、朝には朝の、夜には夜の、それぞれ特有の雰囲気を持っているような気がします。

例えば、おじょうはん(月忌まいり)。おおよそ、各家ごとにおまいりする時間が決まっているので、毎月いっしょにおまいりしているとは言え、お互い知っているのは、朝なら朝の、夜なら夜の顔だけなのかもしれません。

ありそうでない深夜のお取り越し。あえてすすめるつもりはありませんが、なかなかいいものだと思いました。


夜中の約2時間の移動。高速を走ったり、堤防を走ったり。急いだこともあり、今まであまり感じたことがないような夜の運転の疲れ。歳のせい?

夜通し走ってどこかへ行くということは、そろそろ限界かも。そう思ったら、3月までに、どうしても遠くまで行かなければならないような気がしてきました。






                    
Tumblr 『西蔵防だよん』
 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog






by e.wash-r | 2017-11-08 23:58 | おまいりにて | Comments(0)