タグ:たべもの ( 236 ) タグの人気記事
カレーロード延長戦  -お盆の準備-
b0029488_2313239.jpg
冷凍してあった正尊寺サマースクールのカレーと正蓮寺サマースクールのおにぎり
b0029488_23133751.jpg
ずぶ濡れの草刈り
b0029488_2314259.jpg
おみがき準備
b0029488_23141435.jpg
きれいになりました


例年、8/10か11に休みをもらって上高地へ行っていました。縁あって知り合った方がおふたり、夏限定で、上高地で働いていらっしゃるということもあり。

今年は断念。「山の日」の上高地は、流石に行こうという気になれません。何より、お盆の準備が滞っています。

土砂降りがおさまったころ、小降りのなか、境内の掃除開始。過日、あまりに暑くて、途中までしかできなかった草刈りの残りが、今になって重くのしかかってきました。

汗か雨か飛び散った飛沫かわからないモノでドロドロ。途中からは、また激しい雨が降りはじめ、ずぶ濡れ。嬉しくはありませんでしたが、満更でもない気分。

雨に濡れるのが楽しいうちは、住職つとめていられそうな気がします。

そんな中、初期の日曜学校にかよってくれたRくんが、彼女を連れて、本堂におまいり。

Rくんは、ドロドロの作業服で草刈り機を担いているボクを、「おせわになっているご院さまです。」と、彼女に紹介しました。むっちゃくちゃうれしかったです。

日が暮れるまで、境内の掃除。

時間がないので、冷凍してあった正尊寺サマースクールの絶品カレーと当寺サマースクールの残りのおにぎりを解凍し、再びカレーライス。絶品でした。

カレーライスに元気をもらって、夜なべは「おみがき」。

昔から、なぜか夏のおみがきは、お寺のもののつとめ、こどもの仕事。厳密には、ずうっーとボクの仕事。もっと厳密に言うと、うまくこどもたちに「夏のおみがき」を仕込めなかったボクたちの仕事。


今年のお盆は、どうもひとりも帰ってこない模様。

もうしばらく、お寺に遊んでもらえ、ということのようです。




.
by e.wash-r | 2017-08-11 23:55 | そらごと、たはごと | Comments(0)
さかなのかたちの干菓子
b0029488_1454130.jpg
b0029488_1455175.jpg


昨日は、ボクが岐阜に帰ってきてずーっとお世話になったおばあちゃんの葬儀。

今日、K家お礼まいり。

坊守が、地域の役で不在なので、おまいりのあとのお接待をしました。


こどもたちのお茶の稽古に、といただいた干菓子。

さかなのかたちのカラフルな落雁と水色のこんぺいとう。


「きれいですね。なんか、食べるの忍びないね。」とKさん・・・。

娑婆のお別れのあと、去来するものがおありなんだろうな、と。


きれいなことは、いいことだと思います。

それと、個人的に、さかなはいいね。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-08-10 14:40 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
ちょっとハーフタイム    
b0029488_18311174.jpg
ちょっと一息つけそうな一日のはずだったのですが、急務により大幅に日程変更。よくある話です。

昼食が変則、夕食が遅くなりそう、ということで、コンビニでカレーヌードルを買いました。買ってから、「カレーか!」と思った次第。

カレーロード中とはいえ、このところカレーを食べ損なっているので、まあこれもよし。


山や川や海でへ行くとき、お湯を沸かすストーブ持参の場合は、おおよそカレーヌードルを食べます。カレーヌードルの場合、お湯の量が少なめで、少々濃い味でも、まあまあ食べられるからです。

学生時代のクラブの慣習から、山では、食事の残飯・残汁を出さない(すべて食べる、飲む)という呪縛があり、その観点からすると、カレーヌードルは理にかなった逸材と言えるわけです。

今となっては、どうでもいいようなこだわりですが、身に染みついているようなところがあり・・・。


ボク自身そうなのですが、人は、何かしら理由があれば、それで納得するところがあると思います。

たとえば、山の食事の場合、高カロリーだから、かさばらないから、軽いから、簡易だから等々の理由が通れば、それでいいというような。

実際、それらは、場合によっては、とても大切なことなのですが、普段はそれほど逼迫して遊んでいるわけじゃないので、誤差の範疇というか、まあ、どうでもいいようなことに執着しているような気がします。

少なくとも遊ぶときは、好きな場所で、心地よくおいしいものを食べたい、という本来の欲求のようなものを素直に大切にすれば、それでいいというか。今更ながら、つくづく、そう思います。


ボクは、カレーヌードルが食べたかったんだろうか?

思惟することも、よろこぶこともなく、なんとなく理屈だからという思いこみ、または習慣で、時を過ごしてきたのかなあ、と思うわけです。

凡庸という平穏には、何か取り返しのつかないものが潜んでいるような気がします。






by e.wash-r | 2017-08-04 18:33 | そらごと、たはごと | Comments(0)
おひるごはん   
b0029488_22464936.jpg
昔の梅干しは、塩まみれでした。

下げてきたお仏飯に生ぬるい番茶をかけて、梅干しのお茶漬け。それを流し込んで、小学校のプールへ。夏休みの思い出です。



私ごとです。


昼ごはんを食べ終わった後、坊守が言いました。

「お父さんは、どんなごはんでも、『おいしかったよ。』って言ってくれるね。」

忙しくて手抜きのごはんだったのに、ということらしいです。


ボクとしては、そんなこと言ったかなあ、という感じ。

坊守によれば、いつも「ごちそうさま。おいしかったよ。」と言うとのこと。

知りませんでした。ボクって、いい人やん、と思います。


夜ごはん。

食べ終わったら、「おいしかったよ。」と言わんとあかんのやよなあ、と思いながら食べました。

すごく意識してしまって、「ごちそうさま。おいしかったです。」というへんな丁寧語になってしまいました。

しかも、まだおかずが残っていたので、それを食べて、また、ロボットのように「おいしかったです。」と言いました。


人はどうかわかりませんが、ボクの場合、意識すると普通ではなくなるみたいです。

意識して普通にするということの難しさ、というか、迷宮ですね。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-07-27 23:16 | そらごと、たはごと | Comments(0)
みょうがぼち
b0029488_23263424.jpg


しなければならないことをして、したいことがなかなかできない毎日。

なんとなく、深夜のblogの更新で一日を終えるのが習慣になっています。疲れていると、なんとなく愚痴っぽくなるので、いかんなあと思いつつ。

書くことをさがすという矛盾。10年前は何していたのかなあ、と思って辿ってみると、なんと「みょうがぼちの」の記事。

この記事を書き始める前、「みょうがぼち」作りのことがあがっていたO師のFBのコメント欄で、ついつい「みょうがぼち」を語ってしまったことは、偶然というよりは、この季節の必然だったのかもしれません。

というわけで、10年前の「みょうがぼち」の写真。

「みょうがぼち」について書きたいこと(記録しておきたいこと)は山ほどあるのですが、疲れていてもう書けません。

まずいパターン。


iphoneの充電ケーブルが壊れたので、夕刻、100均へ往復。2週間ぶりにS4で走ったことが、今日のお楽しみでした。

支離滅裂、老いてゆく脳の代わりのblogです。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog







by e.wash-r | 2017-07-06 23:34 | ふるさと | Comments(0)
「ピザとカヌーと蛍の夕べ」(俗名「蛍祭り」)
b0029488_21455769.jpg
荒神窯さんのエンゴロピザ窯を温めます。今回は、オーブン風に使用。
b0029488_21461470.jpg
午後7時。ボツボツこどもたちが集りはじめました。
b0029488_21462382.jpg
こどもたちは、まず、本堂でおつとめ。超宗寺のご院さんが先生。
b0029488_21471455.jpg
初心者ながらピザマスター。
b0029488_2147245.jpg
きのこのピザ。そのほか、ベーコン、ツナ、野菜(じゃがいも、ズッキーニ等々)。
b0029488_21473127.jpg
素焼き。このあと、生クリームとチョコペーストでデコレーション。
b0029488_21463312.jpg
ポップコーン製造マシーンも登場。
b0029488_2262458.jpg
シャボン玉と三つ編み機の宵遊び。
b0029488_21464956.jpg
長い夜。
b0029488_21473982.jpg
日付がかわる頃、もとの境内へ。


恒例のカヌーで蛍をみる会。境内ではピザパーティー。

真っ暗な川の写真はありません。

試行錯誤しながら、ピザ、46枚焼きました。
みなさん、1日でピザマスター。

8時から11時まで、夜の伊自良川・蛍見物カヌーツアー。
1組約3~4人・約10分として、15ツアー、のべ約50人。
ストロベリームーンが眩しすぎましたが、夜の川面、楽しんいただけたのではないかと。

ピザ、夜のカヌー、蛍、その他諸々、おかげさまで楽しかったですね。


エンゴロピザ窯をつくってくださったTさん、ありがとうございました。
明るいうちから最後までとりもってくださったM総代さん、Kご夫妻、ありがとうございました。
いつも万端の裏方をつとめてくださるKさん、ありがとうございました。
たくさんの薪を分けてくださったS寺さん、ありがとうございました。
パーティの準備、ポップコーンマシーンで楽しませてくださったS夫妻、ありがとうございました。
おつとめ・日曜学校担当S先生、ありがとうございました。
カヌーの乗り降りをつきっきりでサポートしてくださったUさん、uくん、ありがとうございました。
お手間入りの料理をはじめ、たくさんの差し入れをくださったみなさん、ありがとうございました。


おかげさまで、こどもたち、それからおとなも、いい夜を過ごせました。



待ち疲れて眠ってしまったこどもたちー今回、参加できなかった方々、たぶんいつか(来年かもしれませんが)、また機会があると思います。ぼちぼち、ゆるーくいきましょう。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-06-10 21:43 | ようこそ正蓮寺へ | Comments(0)
窯の町・土岐へ
b0029488_0541172.jpg
T氏より戦国時代の窯焼きについて聞く
b0029488_0542585.jpg
エンゴロの窯でピザを焼くK氏
b0029488_0543217.jpg
舞茸とズッキーニとベーコンのピザ
b0029488_0544089.jpg
最後の重油の窯の煙突
b0029488_1112213.jpg
いただいたT氏手書きの器 鮎と牡丹


空いた午後の時間、思い立って、ご縁のTさん、Kさんを訪ね土岐へ。

急な訪問にもかかわらず、ピザ窯を温めて歓迎してくださいました。感激。

東濃特有の丘陵地。遠くからイカルの鳴き声が聞こえ、ヤマガラがやってくる工房。焼きたてのピザをごちそうになり、窯の話・魚の話・陶祖(歴史)の話を聞き、のんびりさせてもらいました。

仕事の邪魔はしても、遊びの邪魔はしないということで、また、遊びに行こうと思います。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-05-17 01:48 | 遊びをせんとや生れけむ | Comments(0)
専宗寺永代経法要 二日目
b0029488_051275.jpg
b0029488_052073.jpg


専宗寺永代経法要二日目のお取り次ぎ。いい雰囲気のなかで、他力の讃嘆させていただきました。

おまいりの方々は、お慈悲をよろこばれるばかりか、本質とは違う姑息で拙い話術の部分にも、とても明るく反応してくださるという聞き上手。調子に乗ってしまいそうな自分に、丁寧に丁寧にと言い聞かせてつとめたつもりですが、コントロールできるわけはなく、ちょっと馴れ馴れしくお話してしまったところがあったと反省しています。

専宗寺さまには、前ご住職がはじめられた「一味会」というお聴聞の会(お座・講)があり、それを若い現ご住職が、大切に引き継いでいらっしゃいます。ボクが想像する伝統的な真宗の講の雰囲気・香りがするお座でした。

二日目、おまいりの方が減ったことに、本来、責任を感じなければならないのでしょうが、あまり布教に出たことがないボクとしては、二日続けてお聴聞される方々のすがたに、むしろ感激するというか、励まされるという感じでした。

常套句ですが、まさに”ようこそのおまいりです”なのです。応えて、とにかくお取り次ぎするのみ。おまいりに来て欲しい思いは、住職として、自坊で、何らかの事由でおまいりにみえない方々に向けていきたいと思います。


時間に余裕があったので、法要後、新築中の庫裏を見学。充分な広さと使い方をイメージしたご住職のお話に嫉妬とも羨望ともいえる思い。どんなお祝いが喜んでもらえるだろうか、などと、ボクなりの9月の完成の楽しみをつくりました。

境内の銀杏が、きれいな緑色の葉を開きはじめていました。接ぎ木なので、同じ木のはずの当寺の銀杏と比べると、かなり勢い良く芽吹いていました。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog












                   
by e.wash-r | 2017-04-16 00:04 | おまいりにて | Comments(0)
きくらげ
b0029488_1655978.jpg
b0029488_16551892.jpg


いつもの椿の切り株にきくらげがびっしり生えてきたので、採集。

きれいに洗って、石づきをとって、さっと茹でて、水に晒して、水切り。

今晩のおかずになりそう。

おかずといっても、カロリーほぼ0、ビタミン等いくらか栄養素はあるらしいのですが、ほぼ水分で、味なし、匂いなし。食感と調味料の味を楽しむという、とにかく微妙な食べ物。


生えてきたのでいただきます。





                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-13 17:08 | Photo only | Comments(0)
カレーライスを食べて、世界のありようを考えた
b0029488_22271210.jpg


「個人が狂うことはあまりないが、集団はだいたい狂っている。」

と、ニーチェは言った、そうだ。

ボクは、個人もたいがい狂っていると思う。

問題は、みんな、ボクの狂い方と異なる狂い方をしていることだ。


「事実というものはなく、ただ解釈があるだけだ。」

とも、ニーチェは言っている、そうだ。



次女が突然帰ってきた。

母がカレーライスを作った。

珍しく、家族揃って夕食。

ボクは、カレーにソースを掛けて食べるのが好きだ。

ソースを所望すると、とんかつソースが出てきた。

カレーには、とんかつソースではなくウスターソースだと思う。

そう力説している横で、次女がカレーにマヨネーズをかけて食べだした。

カレーが辛いので、マイルドにするためだという。


だれかれとなく、どこか、なにか、狂っている。


そうなら、やっぱり核兵器は作らないほうがいいような気がする。




                    
Tumblr 『西蔵防だよん』


 
2016年の今日のblog
2015年の今日のblog
2014年の今日のblog
2013年の今日のblog
2012年の今日のblog
2011年の今日のblog
2010年の今日のblog
2009年の今日のblog
2008年の今日のblog
2007年の今日のblog
2006年の今日のblog
2005年の今日のblog
2004年の今日のblog
2003年の今日のblog

by e.wash-r | 2017-04-12 23:00 | そらごと、たはごと | Comments(0)